おもちゃの収納は取り出しやすく。おしゃれな収納アイデアも紹介

気が付けば数が増えて散らかってしまうおもちゃ収納の悩みは、便利なアイデアでスッキリ解決するのがおすすめです。基本の考え方や、具体的な収納術を詳しくチェックしていきましょう。おすすめ収納アイテムが手に入る人気ショップも紹介します。

  • 1016
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おもちゃ収納|基本の考え方

子どものおもちゃを上手に収納するためには、大人の収納とは別の視点が必要です。まずは、おもちゃ収納の基本の考え方からチェックしていきましょう!

子ども目線で考える

おもちゃ収納を見直すにあたり、第一に意識しておかなければならないのが「子ども目線で考える」ことです。

大人から見て、どれほど効率的で使いやすい収納だったとしても、子どもにとって使いにくい収納では意味がありませんよね。

以下、子ども目線の収納がかなう具体的なアイデアを紹介します。

●子どもがすぐに取り出せるよう、扉のない、または開けやすい収納アイテムを選ぶ
●「ミニカー」「おままごと」など、ジャンルごとにおもちゃをボックスやカゴで分ける
●ボックスやカゴなどの収納アイテムには、中身がわかりやすいよう側面にイラストなどでラベリングをする
●ボックスやカゴは、子どもでも出し入れしやすい大きさ、重さの物を選ぶ

子どもの遊び道具であるおもちゃが散らかってしまうのは、ある意味仕方のないことですよね。

たとえどんなにおもちゃを散らかしたとしても、子ども自身の手で簡単に片付けられる環境を用意してあげられるかどうか、それこそが大人である親の腕の見せどころといえるでしょう。

大きさ別に分類する

「大きさ別に分類する」というのも、おもちゃ収納において覚えておきたい基本の考え方です。

たとえば、大きなぬいぐるみがいくつか入っているボックスの中に、ビー玉を一つ落としてしまったとしたら、取り出すのはなかなか面倒ですよね。

でも、あらかじめ大きさ別におもちゃを分類しておけば、出し入れの手間が少ない上に見やすい収納が実現できます。

とくに紛失しやすい小さなおもちゃ類は、ネットなどを使って保管しておくのがおすすめです。「大切なおもちゃのパーツがいつの間にかなくなってしまった」といったトラブルの心配もなくなりますよ!

カラーボックスを使った収納アイデア

子どものおもちゃ収納には、便利なカラーボックスを上手に活用してみましょう! 挑戦しやすいアイデアを三つ紹介します!

押し入れやクローゼットに隠す

子どものおもちゃは、生活感を感じさせやすいアイテムです。インテリアにこだわる人や、来客の多い家庭などでは、できるだけ隠して収納したいと考える人が多いでしょう。

そこでおすすめなのが、「押し入れ、クローゼット内におもちゃ収納用のカラーボックスを設置する」という方法です。

省スペースでも活用しやすいカラーボックスなら、押し入れやクローゼットなどのデッドスペースにも収まりやすく、スペースを有効活用できますよ!

カラーボックスにインボックスをプラスすれば、必要なおもちゃだけ簡単に取り出せるので、小さな子どもでもストレスなく使えそうですね。

箱を組み合わせておしゃれに

カラーボックスは、単体としても十分に便利なアイテムではありますが、専用のインボックスや箱、カゴなどと組み合わせることで、インテリアにもなじむおしゃれな収納にできます。

カラーボックス本体のカラーと、組み合わせる箱のカラーを統一したり、あえてカラフルにして子どもの持ち物感を演出したりと、家庭の雰囲気に合わせてさまざまな楽しみ方ができますよ!

子どもが複数いる家庭なら、子どもごとにテーマカラーを決めて箱を用意すれば、それぞれ責任を持って自分のおもちゃを管理できそうですね。

おままごとアイテムはDIYキッチンに

おままごとアイテムの収納に頭を悩ませているのなら、いっそのこと、カラーボックスを使った簡単DIYキッチンを用意して、関連アイテムをまとめて管理しましょう!

おすすめは、白の2段カラーボックスを2セット用意して並べ、その上にホームセンターなどで購入した板を天板として渡すという方法です。

天板の上前面に壁として「すのこ」を取り付け、そこに何段かシェルフとして板を設置すれば、おもちゃの調理器具やスパイス類を置くのに便利なスペースができますよ。

100均のアイテムを上手に工夫すれば、コンロや蛇口も簡単に用意できます。大型収納スペースと子どもがよろこぶ遊び道具を同時に手に入れられる、親も子もうれしいアイデアといえるでしょう。

空間をおしゃれに保つ収納アイデア

「どんなにおもちゃが増えたとしても、お気に入りのインテリアの雰囲気は壊したくない」そんなふうに考える人は少なくありません。

「おもちゃ」と「おしゃれな空間」を両立させるアイデアを三つチェックしていきましょう!

おもちゃ箱のテイストを合わせる

「子どもが自由に出し入れできるおもちゃ箱」と「おしゃれなインテリア」を両立させるなら、「おもちゃ箱のテイストをインテリアに合わせる」のがおすすめです。

ナチュラルインテリアの空間なら、木箱や不織布製の箱を選ぶと違和感なくなじみます。また、モダンなインテリアなら、モノトーンカラーの箱を選ぶと洗練された印象を引き立ててくれるでしょう。

たとえ中身がおもちゃだったとしても、箱のテイストをインテリアに合わせることで、住む人のセンスを生かしたおしゃれな収納が実現できますよ!

リビングならテレビ台に収納する

おもちゃをリビングで管理するのなら、収納場所の候補としてテレビ台を検討してみるのもよいでしょう。

テレビ台のタイプにもよりますが、ある程度の収納スペースがあるのなら、おもちゃ置き場として利用するとムダなく有効活用できますよ。

また、家族の滞在時間が長いリビングにおもちゃが置いてあるというのは、子どもにとっても便利です。

シンプルな収納ボックスを複数用意することで、人目に触れやすいテレビ台でも違和感なく収納できるでしょう。

小物はディスプレイ収納

ミニカーや人形など、特定のジャンルのおもちゃがどんどん増えていくという家庭なら、「ディスプレイ収納」に挑戦してみるのもよいでしょう。

とくに便利なのが、壁面の一部に有孔ボードを設置して、手持ちのおもちゃの数に合わせて棚を設置するという方法です。お気に入りのおもちゃのコレクションギャラリーとして利用すれば、きっと子どもも大喜びするでしょう。

このタイプの収納なら、将来のおもちゃの増減に合わせて棚数を変更したり、組み合わせるパーツを変えてアートフレームやファッションアイテムを飾ったりと、自由自在に活用できます。

子どものライフステージに応じて、さまざまな利用の仕方ができそうですね!

収納におすすめのアイテムはどこで買う?

では、実際に便利な収納アイテムはどのように購入すればよいのでしょうか。おすすめアイテムが手に入るショップを紹介していきましょう。

おもちゃ収納アイテムも充実 ニトリ

〔ニトリ〕といえば、「お、ねだん以上。」のキャッチコピーが有名なショップですよね。このキャッチコピーが示すとおり、〔ニトリ〕には、高機能でリーズナブルなアイテムが多数取りそろえられています。おもちゃ収納にぴったりのアイテムが豊富に見付けられますよ!

サイズやカラー展開も豊富なので、「こんなアイテムが欲しい」というイメージがしっかり固まっている人にとくにおすすめのショップといえるでしょう。

大物おもちゃもお任せ無印良品

収納アイテムを探すなら、ムダのないシンプルなデザインと実用性の高さで人気の〔無印良品〕も忘れずにチェックしておきましょう。

丈夫で扱いやすい収納ケースや定番の収納ケースなど「こんな物が欲しかった!」がかなえられるアイテムが充実しています。

必要なアイテムがきっと見付けられる、そんな安心感こそ〔無印良品〕ならではの魅力といえるでしょう。

片付けたくなる収納アイデアを実践しよう

おもちゃ収納を成功させるには、子ども目線で考えることが大切です。子ども自身が扱いやすく、簡単に片付けられる収納を用意してあげましょう。

そのためのアイデアには、「カラーボックスを活用する」「箱を組み合わせる」などの方法があります。〔ニトリ〕や〔無印良品〕のような人気ショップの便利なアイテムを活用することで、理想のおもちゃ収納が簡単に実現できますよ。

お気に入りのインテリアとのバランスも考慮して、大人も子どももうれしいオリジナルのおもちゃ収納を手に入れましょう!


LIMIAからのお知らせ

最高価格で不動産売却をするならまず比較!
約1,400社以上の不動産会社から最大6社まで無料で一括見積もり

  • 1016
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード