【保存版】優秀ナプキンのランキング|夜用・昼用・敏感肌用別

昼用、夜用、敏感肌用に分け、人気のナプキンを紹介。毎月くる月経のストレスを少しでも緩和するには、一人ひとりにあったナプキンを使うことが重要です。〔ソフィ〕や〔エリス〕などの吸収力が高く寝ているときも安心できるものや、ムレにくく流せるナプキンなどが登場! ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 45243
  • 114
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ナプキンの構造をおさらいしよう

最近はスリムで薄手のナプキンが登場していますが、「経血量が多い日もがっちりガードしてくれるのはなぜ」と疑問に感じる人もいるでしょう。 機能性と快適性を両立する「ナプキンの構造」をおさらいしましょう。

表面材

ナプキンは1枚の布やスポンジのような構造ではなく、実は、さまざまな素材の生地がミルフィーユのように重なり合っているのです。

ナプキンの表面部分を「表面材」といい、吸収した経血を下層にしっかりと通過させる働きをしています。表面材には、主に「不織布」と「開孔フィルム」の2種類があり、市販のナプキンにはどちらかが使用されています。

●不織布:肌触りのよい極細繊維で、表面材全体で経血を吸収する
●開孔フィルム(ドライメッシュ): 開孔部分から通液し、ほかの部分からは液滲みさせない構造

ふんわりとした肌触り重視なら「不織布」、サラサラ感重視なら「開孔フィルム」を選ぶとよいでしょう。

吸収体

表面材の下には、「吸収体」とよばれる大きな層があります。吸収体は、吸収した経血をためておく「タンク」のような役割を担っており、以下の三つの素材から成っています。

●綿状パルプ:パルプを粉砕して綿状にしたもので吸収力がある
●吸水ポリマー:経血をゼリー状に固める
●吸収紙:型崩れを防止する

防漏材、ズレ止め材

吸収体の下の層には、吸収体をぐるっと包み込むような形の「防漏材」があります。文字通り「経血の漏れを防ぐ役割」を担っており、素材にはフィルム素材や撥水性のある不織布などが使用されています。

下着に最も近い下層部は「ズレ止め材」です。ナプキンを下着の上にしっかり固定させるのが目的で、シールのような接着面になっています。

一般的に、ナプキンの両サイドに羽(ウィング)を付けて固定する「羽ありタイプ」と「羽なしタイプ」の2種類があります。

夜用ナプキンのベスト3

夜用ナプキンは、睡眠時の姿勢を考慮して後ろ部分が長めに作られています。就寝中は小まめなナプキン交換ができないので、吸収力が高いのも特徴ですね。

漏れを気にせず朝まで快眠できるおすすめの夜用ナプキンをピックアップしました。

エリス ウルトラガード 朝まで超安心 パーフェクトブロック

「一般的な夜用ナプキンでは漏れが心配……」という人におすすめのナプキンで、メーカーのナプキンの中では「特に心配な夜用」に分類されています。

長さ40cmのロングタイプで、お尻部分をすっぽり包む「後ろモレストッパー」が付いているのが特徴です。横モレガードギャザーが横漏れを防いでくれるので、寝返りや横向き姿勢が多い人も安心でしょう。

中心部には「スピード吸収ファイバー」が採用されており、多い日でもさらっと感が持続しますよ。

エリス ウルトラガード 朝まで超安心 パーフェクトブロック 400 (特に心配な夜用) 羽つき 12枚
商品情報をAmazonで見る

ソフィ はだおもい 特に多い日夜用 400

経血量の多いときによく起こる「ドロッとした経血」は表面に残るとなかなか吸収されず、不快感がありますよね。〔ソフィ〕の《はだおもい》は、急にくる経血をサッと吸収し、サラサラな表面を保つのが特徴です。

こちらの商品には、日本国内の主要生理用ナプキンで最も高さのあるギャザーが使用されており、横漏れをがっちり防いでくれますよ。羽ありの40cmなので朝まで安心です!

【まとめ買い】ソフィ はだおもい 特に多い日夜用 400 羽つき 40cm 8コ入×2個パック(unicharm Sofy)
商品情報をAmazonで見る

エリス ウルトラガード 朝まで超安心 330

経血量が多い2日目以降に使いたいのが《エリス ウルトラガード 朝まで超安心 330》です。

メーカーでは「特に心配な夜」に分類されており、寝返りしても体にフィットし続ける「寝返り安心吸収体」が採用されています。経血が横に流れる前に吸収されるので、「ドキッ」とすることが少なくなりますよ。

伝い漏れを防ぐ「後ろモレ安心ガード」と横漏れを防止する「横モレガードギャザー」のWの作用で経血を外に漏らしません。表面材はチクチク感のないふんわりとした肌触りです。

エリス 朝まで超安心 330 羽つき 33cm (特に心配な夜) 16枚
商品情報をAmazonで見る

昼用ナプキンのベスト3

昼用ナプキンは、吸収力の高さや漏れにくさに加え、薄さ、動きやすさ、コストパフォーマンスなどもチェックしたいものです。いろいろなアイテムを試しながら、自分にぴったりのものを見つけましょう。

ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用

敏感な肌に支持される〔ナチュラムーン〕の生理用ナプキンは、トップシートに「天然コットン100%の不織布」を使用しているのが特徴です。

ナプキンでかぶれたことがある人やチクチク感が気になる人には特におすすめで、まるで布ナプキンを使っているような肌触りのよさと通気性が実感できるでしょう。

一般的なナプキンに多用される「吸収ポリマー」を使用せずに、吸収力の高い「綿状パルプ」を吸収材に使用している点もポイントです。

「ふかふかで温かい」「作りがしっかりしている」という愛用者の口コミもあり、一度使ったら手放せないアイテムになるでしょう。

ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用(羽つき) 16個入
商品情報をAmazonで見る

ソフィ シンクロフィット 多い日の昼用

〔ソフィ〕の《シンクロフィット 多い日の昼用》は、「いつものナプキンじゃちょっと物足りない」と感じたときに使う新しいアイテムです。

手のひらサイズの《シンクロフィット》を通常のナプキンに付けるだけで約2時間分の吸収力がプラスされ、使用後は水洗トイレに流すことができます。

最近はスリムで薄いナプキンが多いですが、立ち上がったときにドッと出る経血に不安を感じる女性は少なくありません。

《シンクロフィット》はしっかり吸収してくれるので、多い日の昼や伝い漏れが不安な夜などにプラスするとよいでしょう。

ソフィ シンクロフィット 多い日の昼用 12ピース入
商品情報をAmazonで見る

エリス 新・素肌感 (ふつう~多い日の昼用)

経血量が普通の日から多い日まで幅広く使えるナプキンで、高い機能性とリーズナブルさが高く評価されています。

従来品に比べて吸収体がふっくらさを増し、より足回りにフィットするようになったのがポイントです。ハート型の凹凸が足からの圧力をブロックするので、動いてもよれにくいですよ。

スリムタイプではありませんが、ふかふかした感触と程よい厚みは肌触り重視の人に支持されています。Amazonなどでは4個パックなどのお得なサイズがあるので、まとめ買いをするのもよいでしょう。

エリス 新・素肌感 羽つき 20.5cm (ふつう~多い日の昼) 44枚(22枚×2パック)
商品情報をAmazonで見る

敏感肌に優しいナプキンのベスト2

生理中に「肌がかぶれる」「かゆみが出る」という女性は意外にも多いものです。「生理だから仕方ない」と諦めず、ナプキンを根本から変えてみましょう。敏感肌に優しいナプキンを紹介します。

かぶれにくいナプキン 恋はだ

生理中に肌がかぶれる理由はいろいろありますが、その一つに、ホルモンの状態で肌が敏感になっていることが挙げられます。また、ナプキンを使うと通気性が損なわれ、蒸れてしまうのもかゆみの原因でしょう。

《恋はだ》は、出産後の悪露のケアに使われる「お産用ナプキン」と同じ素材を使ったナプキンです。肌と同じ弱酸性がキープされるので、肌にかかる負担がぐっと少なくなるでしょう。

「透湿性バックシート」が蒸れを防ぎ、1日中快適に過ごせます。

生理用ナプキン 恋はだ 20枚入 (ふつうの日用23.5cm・羽つき)
商品情報をAmazonで見る

包みもカバーも 流せるナプキン セペ

肌に当たる部分の85%に天然由来素材(レーヨン、パルプ)を使用した生理用ナプキンで、包みからカバーまで全て水溶性で水に流すことができます。

ポリマーを極力抑えて、女性の体へもしっかりと配慮されています。

最近のナプキンはスリム&コンパクトで、メーカーごとに形状が工夫されていますが、《セペ》は昔ながらの長方形型で、ふんわりとした厚みがあるのが特徴です。

口コミでは「臭いやかゆみが減った」「水に流せるのが楽」などの声が多く、一度使うと手放せない人もいるほどです! 羽がないので、よれを防ぐために生理ショーツをはくとよいでしょう。

セペ流せるナプキン28枚入り
商品情報をAmazonで見る

自分に合うナプキンを見つけて

多くのメーカーから多種多様な生理用ナプキンが出ていますが、使い心地は使ってみなければわかりません。口コミや人気度などを参考にしながら、自分にぴったりのナプキンを探しましょう。

生理中は肌が敏感になりやすいので、素材面にも気を配りたいですね。

  • 45243
  • 114
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード