知れば効率アップ!意外と簡単な網戸掃除の方法とキレイを保つ裏ワザ

「網戸掃除を少しでもラクにしたい!」という方に、簡単な掃除の仕方や便利グッズを活用した掃除アイデアをご紹介します。自宅にあるアイテムでできる手軽な掃除方法や、LIMIAユーザーのみなさんが実際に取り入れている網戸掃除のやり方など、「その手があったか!」と今すぐマネしたくなる裏ワザもあるのでぜひチェックしてみてください。キレイを保つためのおすすめ掃除頻度や○○を使った仕上げの方法も覚えておくと便利ですよ。

  • 16497
  • 347
  • 0
  • いいね
  • クリップ

網戸掃除、最後にしたのはいつ?意外と簡単にできるんです!

なんとなく面倒なイメージのある網戸掃除。汚れているのはわかっていても、「網戸を外さなきゃいけないのは大変」「大掃除のときしかやらないかも……」と思っている方も多いのでは?

でも、お掃除のやり方と役立つアイテムさえ知っていれば、大がかりな作業いらずで意外と簡単にキレイにできるんです! この記事では、賃貸住宅で網戸を外せない場合にも使えるお掃除アイデアや、お手入れをラクにする裏ワザをご紹介します。

網戸汚れの主な原因は2パターン!放置すると花粉対策にも影響!?

虫やゴミの侵入を防いでくれる網戸は、お部屋を換気するときに欠かせない存在ですが、その分汚れも溜まりやすいものです。主な汚れの原因は、大きくわけて『室内から付着する汚れ』と『室外から侵入しようとする汚れ』の2パターン。まずはそれぞれどんな種類の汚れがあるのかを見ていきましょう。

室内からの汚れ

換気の際に室内から網戸に付着するのは、部屋のホコリやタバコのヤニ、キッチンの近くであれば油のニオイなど生活の中で出る汚れ。ペットを飼っているおうちでは、犬や猫など動物の毛がつくこともあります。

どれも付着してすぐに掃除すれば落としやすいですが、こびりついた汚れや網目の奥に入り込んでしまったホコリなどは、なかなかキレイにできず掃除の腰が重くなってしまう要因の1つに。

室外からの汚れ

基本的に網戸は常に外気にさらされているため、さまざまな汚れがつきやすい環境といえます。中でも付着しやすいのは土埃や、自動車の排気ガスに含まれる煤(すす)、花粉やPM2.5、小さな虫、落ち葉や花びらなど。さらに雨の日には、雨粒はもちろん跳ね上がった泥などがかかる場合もあります。

複数の原因からなる汚れは、水洗いだけでは落ちないことも。また、網戸に花粉がついたままにしておくと、花粉シーズンが終わった後も花粉が室内に入ってきてしまう可能性がありますよね。網戸汚れを見つけたら、こまめに掃除するよう心がけるのが大切です。

網戸掃除の基本的な流れや掃除方法とは?

ここからはさっそく、網戸掃除の基本的な手順をご紹介します! 家庭にあるアイテムでできる簡単な掃除方法なので、まずは試してみてくださいね。

網戸掃除の手順1. ブラシや掃除機を使って汚れを落とす

まずは網目に付着した大まかな汚れから落としていきましょう。

ブラシを使う場合は、毛先がやわらかいタイプのものを選ぶと汚れをかき出しやすく◎。その際にホコリが部屋の中に入るのを防ぐため、できれば窓を閉めて室外から作業するのがおすすめです。

掃除機を使う場合は、掃除機をかける面の裏側に新聞紙を貼って養生することで、吸引力をムダなく活かせて効率アップ。ブラシタイプのヘッドであればさらに心強いですね。ただし強くヘッドを当てすぎると網戸が破れるおそれがあるので、力加減は慎重に行いましょう。

また、どちらで掃除する場合も、この段階では網戸に水をかけないように注意! 水分を含んだホコリが網目にこびりついてしまうと、後から落とすのが手間になります。先にブラシや掃除機をかけて、大きめの汚れやゴミを落としてから水をかけるのがポイントです。

網戸掃除の手順2. 水拭きする

ブラシや掃除機でざっと汚れを落としたら、網戸を水拭きしましょう。柄を短くしたフローリングワイパーと、100均でも手に入るウェットシートを使うと便利です。

もし道具がそろわないときは、絞った濡れ雑巾や水を含ませたスポンジなどでも代用OK。網戸の両側からあてるようにすると、お掃除の際に破れやたわみが起こりにくくなりますよ。

網戸に水分が残るとカビの原因になることがあるので、湿度の高い日はとくにしっかりと乾拭きまで行うのが◎。サッシに垂れた水滴も忘れずに拭き取っておきましょう。

網戸掃除の手順3. 汚れがひどいときは洗剤やメラミンスポンジを活用

水だけでは落とせない汚れには、お掃除グッズを活用するのが◎。重曹スプレーや、網戸掃除用の洗剤スプレーは手軽に使えておすすめです。また、こびりついた汚れにはメラミンスポンジが活躍。こちらは『表面を磨いて削る』アイテムなので、強くこすりすぎて網目を傷つけないように気をつけて使いましょう。

▼網戸掃除やエアコンのフィルター掃除にも使える『アミライト』

アミライト 網戸掃除 スプレーはじける泡タイプ(290ml)【金鳥(KINCHO)】
商品情報を楽天で見る

▼人気のメラミンスポンジ『激落ちくん』シリーズの網戸用

アミ戸の激落ちくんII(1コ入)【激落ち(レック)】
商品情報を楽天で見る

その手があったか!みんなの網戸掃除アイデアと便利グッズ

基本的な網戸掃除の仕方を知ると、「意外とできるかも」という気持ちが湧いてきますよね。ここからは、実際にLIMIAユーザーのみなさんがどんな網戸掃除方法を取り入れているのか、マネしたくなるアイデアをまとめてご紹介します! 意外なグッズを使った『裏ワザ』的なアイデアも要チェックですよ。

これは使える!ボディタオルと『ウタマロクリーナー』が活躍

まずご紹介するのは、ks._.myhomeさんのアイデア。家庭にあるボディタオルと、スプレータイプの中性洗剤『ウタマロクリーナー』を活用した網戸掃除方法です。ボディタオルは表面に凹凸があり、ほどよくやわらかいため網戸掃除との相性が◎。

掃除をするときは、はじめに100均などでも手に入るハケやブラシで網戸のホコリを払っておきます。バケツに溜めた水にウタマロクリーナーをいれて混合液を作ったら、そこへボディタオルを浸し、絞ったもので網戸を拭き上げましょう。

仕上げに網戸に水をかけて、乾拭きすればお掃除完了です! 軍手で両側からはさむようにして水分を取ると手早く乾かせますよ。

この掃除方法なら使い終わったボディタオルを再利用できるので、コスパ面も優秀。さらに、ウタマロクリーナーは網戸以外のお掃除にも使えて、家庭に1本あると便利なアイテムなので買い物のムダも省けます。今日からでも取り入れやすいお掃除方法ですね♪

▼ks._.myhomeさんの詳しいアイデアはこちら

▼家中のお掃除に便利な『ウタマロクリーナー』

ウタマロ クリーナー(400ml)【ウタマロ】
商品情報を楽天で見る

洗剤いらずの水だけ洗浄!『あみ戸スカット』でラクラク網戸掃除

続いてご紹介するのは、kodapiさんのアイデアです。掃除に使用するのは、水と『アズマ工業』の『あみ戸スカット』のみという手軽さが◎。「なるべく洗剤を使いたくない」「掃除の準備が面倒」という方におすすめの掃除方法です。

あみ戸スカットは、ふわふわのマイクロファイバーの中に弾力のあるスポンジが入っているお掃除グッズ。使い方はとっても簡単で、水で濡らして絞り、網戸を拭くだけです。気になるその実力のほどは……?

実際に網戸を拭いてみるとこんなに汚れが取れました! こうしてサッと拭くだけなら、普段のお掃除習慣にも取り入れやすいですね♪

▼kodapiさんの詳しいアイデアはこちら

▼『あみ戸スカット』で手軽に汚れをスッキリ♪

TKあみ戸スカット
商品情報を楽天で見る

100均グッズも優秀♪掃除機のノズルを変えるだけ

次にご紹介するのは、usagi worksさんのアイデア。使うのは掃除用品も豊富にそろう100均『ダイソー』のアイテム、『そうじ機 棚・網戸用ノズル』です。

使い方は簡単で、ご家庭の掃除機のヘッドを変えるだけ♪ ノズル口は直径約30~35mmで、全メーカー共通差込口とされています。手軽にホコリや汚れが取れるのでおすすめですよ♪

▼usagi worksさんの詳しいアイデアはこちら

パソコン掃除でおなじみのアレを活用!

思考の整理収納塾 田川瑞枝さんのアイデアは、パソコンのキーボードや細かい場所の掃除に使われるエアダスターを使うという画期的なもの! 目が細かい網戸の掃除にも活躍してくれますよ。ホコリが吹き飛ばされる様子はちょっぴり気分爽快。マスクをして作業するのがおすすめです。

細かいところの掃除に便利なエアダスターですが、噴出されているのは酸素ではなくガスの1種。火気の近くや高温になる場所、密閉された空間などでは使わないように十分注意が必要です。

また、ホコリが舞ってコンセントやプラグの差込部分に付着すると静電気から引火するケースも考えられるので、必ず屋外で作業するなど安全に配慮しましょう。

▼思考の整理収納塾 田川瑞枝さんの詳しいアイデアはこちら

自宅にあるもので手軽に♪ストッキングと靴下を再利用

最後に編集部からのおすすめとして、伝染してしまったストッキングともう履かない靴下を使った網戸掃除アイデアをご紹介。

まずはストッキングを太もも部分でカットし、つま先部分に靴下を丸めて入れます。そこへ切りっぱなしの太もも側の部分をかぶせたら、ストッキング団子のできあがり。このストッキング団子で網戸を拭き、周りに散らばったゴミやホコリを掃除機で吸うだけでお掃除完了です。

ストッキング団子は静電気でホコリをキャッチするので、濡らさず乾いたままで使いましょう。伝染して使えなくなってしまったストッキングも、このように網戸掃除に活用することでムダになりません。

このほかにもお掃除便利アイテムがたくさん!

今回ご紹介したほかにも、いろいろなメーカーから網戸掃除に役立つ便利グッズが販売されています。下記の記事でも掃除ローラーやワイパー、クロス、スポンジタイプのクリーナーなどをおすすめアイテム10選としてピックアップしているので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね♪

▼編集部のおすすめ網戸掃除グッズをもっと見る

キレイな網戸をキープするには?

キレイに掃除するための簡単アイデアや、便利グッズなどを取り入れてピカピカになった網戸。でも、屋外に取りつけられている網戸はどうしてもまた汚れてしまいますよね。

せっかく掃除した網戸をできるだけキレイにキープするためには、どのような点に気をつけてお手入れすればよいのでしょうか。ここからは日常の掃除頻度や掃除するときのポイント、ホコリや花粉汚れを防ぐための裏ワザなどをご紹介します!

理想の網戸掃除頻度はどれくらい?おすすめの掃除時期は?

網戸の掃除頻度

網戸をキレイに保つためには、網戸掃除を最低でも半年に1度行うのがおすすめです。「年1回の大掃除のタイミングで掃除する」という方も多いかと思いますが、1年放置すると汚れが頑固にこびりついてしまったり、網目の奥に入り込んでしまったりと、かえって面倒さが増してしまうことも。

そうならないよう、できればサッと汚れを落とす網戸掃除デーを定期的に設けて習慣化してしまうと◎。また、家中のいろいろな箇所に網戸がある場合は、使用頻度に合わせてお手入れの周期を決めてしまうのもいいですね。

たとえば換気の頻度が高いリビングやキッチンの網戸は、週1~月1くらいの間隔で軽く拭き上げ掃除を。あまり窓を開けないお部屋の網戸はシーズンの変わり目にまとめて掃除するなど、自分が無理なく続けられるペースでキレイを保ちましょう。

網戸掃除におすすめの時期

網戸掃除は花粉の飛散がほぼ終わった5月ごろに行うと、網戸についた花粉や汚れをリセットして気持ちよく次のシーズンを迎えられます。ゴールデンウィークもあり、まとまった時間の取りやすい時期ですね。

また、網戸は湿度が低いと汚れを落としにくくなってしまうため、乾燥した冬よりも台風の多い時期である9~10月ごろがお掃除に適しています。できればカラッとした快晴の日は避けて、曇りの日に行うといいでしょう。

仕上げに使うだけでOK♪網戸のキレイが持続するアイテム

網戸の汚れを少しでもガードするには、お掃除の仕上げに『柔軟剤』を使うという方法もあります。柔軟剤の成分がホコリや花粉の吸着をブロックして、お掃除の手間を減らしてくれますよ。取り入れる際は、柔軟剤を雑巾に含ませて網戸を拭き上げましょう。静電気防止タイプのものを選ぶとさらに効果的です。

また、『ニトリ』の『花粉とホコリをキャッチするスプレー』は、噴きかけるだけで花粉やホコリの侵入を防いでくれる便利アイテム。網戸だけでなくレースカーテンにも使えるので、1本持っていると窓まわりのお手入れに役立ちます。

▼無香料でパッケージもおしゃれな柔軟剤

アドグッド ファブラッシュ 柔軟剤 無香料(600ml)【アドグッド】
商品情報を楽天で見る

▼『楽天』でも手に入る『花粉とホコリをキャッチするスプレー』

花粉とホコリをキャッチするスプレー() ニトリ 【玄関先迄納品】 〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕
商品情報を楽天で見る

サッシや窓の掃除も大切!網戸とセットでキレイにしよう

ここまでご紹介した掃除方法でキレイになったおうちの網戸。せっかくならもうひと手間かけて、窓やサッシもピカピカにしてみませんか?

下記の記事では窓掃除のやり方をはじめ、サッシやレール掃除のコツ、お掃除に使える便利グッズなどをご紹介。網戸に使えるアイテムもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください!

▼窓掃除のアイデアを詳しく見る

溜まった網戸汚れはプロにお掃除してもらうのも◎

日ごろからこまめに掃除するのが大切だとわかってはいても、毎日家事や仕事をこなす中でつい網戸掃除は後回しにしてしまいがちですよね。そんなときは、ハウスクリーニング業者に依頼して、プロにお掃除してもらうのもひとつの手。

網戸掃除とあわせて窓掃除も引き受けてくれる掃除業者さんを選べば、溜まっていた汚れとともに心のモヤモヤもスッキリ! これを機におうちのメンテナンスをして、気分も新たに次の季節を迎えるのもステキですよ。

網戸掃除は手軽にできる♪新鮮な空気をお部屋に取り込もう

ピカピカの窓辺から気持ちのいい風が吹き抜けるお部屋。実現すれば自分が過ごしやすいのはもちろん、家族みんなの居心地のよさや心のゆとりにもつながります。

今回ご紹介したアイデアは、家庭にあるアイテムや100均グッズを活用したり、洗剤を使わず手軽に掃除できたりとマネしやすいものばかり。みなさんの網戸掃除方法を参考に、ぜひおうちの網戸をお手入れしてみてはいかがでしょうか?

※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。

  • 16497
  • 347
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード