ソファの掃除は素材ごとに異なるって本当?本革、布、合皮の清掃術

ソファは素材によって適した掃除方法があります。みんなが集まるリビングだからこそ、いつでも気持ちよく使えるようにメンテナンスしておきましょう。日常的なお手入れ方法から、頑固な汚れを落とす方法まで、素材別に詳しく解説します。

  • 13770
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

さまざまな汚れがつくソファの掃除方法は?

ソファはリビングの主役といってもよい、存在感のある家具です。しかし、床はこまめに掃除するのに、ソファの掃除にはなかなか手が付けられないという人も多いのではないでしょうか。

汚れやすいソファはこまめな掃除を

ソファは毎日誰かが腰を下ろしてくつろぐ場所です。使用頻度が高いということは、それだけ皮脂や抜け毛など、さまざまな汚れがつきやすい場所であるといえます。

たとえば、子どもがいる家庭なら、ジュースやお菓子の食べこぼしがあるかもしれません。女性がメイクをしたまま寝そべれば、メイク汚れが染み込んでしまいます。

ホコリや皮脂や食べカスなどが長い間放置されると、知らぬ間にソファが目に見えないダニの温床になりかねません。いつも気持ちよく使えるように、ソファのお手入れ方法をマスターしておきましょう。

素材ごとに適した掃除の仕方をしよう

自宅のソファは、どんな素材でできていますか? おそらく、「本革」「布」「合成皮革」のどれかではないでしょうか。この3つは、ソファの張地として使われる代表的な素材です。

素材によりインテリアの雰囲気やメリットデメリットが異なるように、掃除方法も異なります。間違ったお手入れでソファをダメにしてしまわないよう、詳しい方法を確認していきましょう。

本革のソファを掃除する方法

「本革」は、長く使うことで経年変化を楽しめる高級感のある素材です。天然素材のため、座っているうちに体温になじんで温かくなってきます。また、吸湿性や通気性に優れているのも特徴の一つです。

しかし、とてもデリケートな素材でもあり、定期的なメンテナンスが欠かせません。比較的高価なものが多いため、あまり頻繁に買い替えることのないよう、本革ソファの掃除方法について詳しく知っておきましょう。

水や洗剤はNG

本革の靴やバッグを、雨などで濡らしてダメにしてしまった経験はないでしょうか? 本革は吸湿性はありますが、「耐水性」がありません。水に濡れると「変形」してしまったり、「シミ」ができたりと、生地に致命的なダメージを与えてしまいます。

また、シミ取りのときによく行うのが水で薄めた「中性洗剤」を含んだ布で拭き取る方法ですが、これはNGです。水分により革が硬くなってしまう恐れがあります。

「牛乳」や「ハンドクリーム」の使用も避けましょう。なんとなくツヤがでそうなイメージがありますが、水分に触れたときと同様に革が硬くなったりシミになったり、ときにはカビを発生させてしまうこともあるのです。

専用クリームで磨く

日常的な掃除は、綿素材でできたやわらかい布で「乾拭き」するだけで十分です。ホコリや汚れに含まれたわずかな水分を、撫でるように拭き取っていきましょう。強くこすると汚れを染み込ませる可能性があるため、優しく拭くのがコツです。

念入りにお手入するときは、「専用クリーム」の使用がおすすめです。まずは、ソファ全面からやわらかいブラシなどでホコリを取り除きます。その後、レザークリーナーを染み込ませた布やスポンジで汚れを落としましょう。

また、革製品は水分に弱い反面、保湿を怠るとヒビ割れしてしまうことがあります。クリーナーの後には「保護クリーム」を塗るのが◎。ただし、製品によって細かいお手入れ方法が異なる場合があるため、前もって確認しておきましょう。

古い汚れは消毒用エタノールがおすすめ

時間が経ってしまった汚れには、高い洗浄能力を持つ「消毒用エタノール」を使うとスッキリ落とせます。ブラシなどでこすっても落ちなかった汚れは、消毒用エタノールを含ませた布で拭き取りましょう。

また、消毒用エタノールにはカビのタンパク質を分解する効果があり、消毒殺菌効果もあります。もし、ソファにカビが生えてしまったら、乾いた布で見えるカビを取り除いた後、エタノールを含ませた布で優しくこすりましょう。

万が一、ソファが変色してしまっては困るので、使用前には目立たない場所で試し拭きすることをおすすめします。

布のソファを掃除する方法

やさしい雰囲気の「布製ソファ」は、リビングを温かみのある家庭的な空間に見せる効果があります。カラーバリエーションも豊富で、さまざまなインテリアにマッチするソファを見つけられるでしょう。

しかし、汚れがすぐに染み込んでしまうのも布素材の特徴です。拭き掃除もできないので、どうやってお手入れしてよいか迷っている人も多いかもしれません。布製ソファの掃除方法はそう難しくないため、ざっと確認をしていきましょう。

臭いや湿気も取れる重曹を使う

表面がツルっとしている革製品と異なり、布素材のソファ表面には、繊維が織りなす細かな隙間があります。この隙間にホコリや汚れが入り込み、ダニのエサになってしまうことも多いでしょう。

布ソファの普段のお手入れは、掃除機をかけてしまうのが簡単です。床掃除のついでに、ソファの表面についたホコリも吸い取ってしまいましょう。掃除機のノズルをブラシタイプに付け替えておくと、布を傷めずに掃除できます。

汚れ以外にも、臭いが気になることがあるかもしれません。そんなときには除湿消臭効果のある「重曹」を使うとよいでしょう。また、アルカリ性の重曹は、汗や皮脂といった酸性の汚れを落としてくれます。

重曹をまいて掃除機で吸い取る

重曹を使った掃除の手順は次のとおりです。

●掃除機でホコリを取り除く
●重曹をソファ全体にまく
●数時間放置した後、掃除機で吸い取る

放置する時間は2~3時間で十分ですが、昼間は人がいてなかなか掃除する時間がないかもしれません。夜に重曹をまいて、翌朝掃除機をかけると不便さも感じずに済みます。

また、繊維に付着した脂汚れには、お湯に浸けて固く絞ったタオルで拭きあげるのが効果的です。ベタベタ感が気になるのであれば、タオルを浸けるお湯に重曹を溶かしておくのが◎。

カバーが外せる場合は洗濯を

掃除機と重曹のケアだけでは、飲み物や油による汚れが落ちにくい場合もあるでしょう。こうした汚れには、中性洗剤を薄めたお湯を染み込ませた布で叩くように染みを吸い取る方法がおすすめです。

もし、カバーが外せるタイプのソファであれば、洗濯してしまうのがもっとも手っ取り早く清潔にできる方法です。ただし、洗濯前に必ず洗濯表示を見て丸洗いが可能かどうか確認しておきましょう。

合成皮革のソファを掃除する方法

「合成皮革」とは、人工的に革の質感を再現したもので、素材は主に「塩化ビニール」などが使用されています。本革よりも低価格なため、コストダウンしつつ、かっちりしたインテリアになじむソファが手に入るでしょう。

手入れがしやすいのが特徴ですが、通気性や吸湿性に劣り、長く使うと劣化してきます。なるべく長くきれいに使うために、正しいお手入れ方法について知っておきましょう。

水で薄めた洗剤で拭く

合成皮革は本革と違い、水や洗剤を使っても問題ありません。水による変色や変質、シミの心配もいらず、掃除もそれほど気を使わなくて済みます。

しかし、掃除機のノズルの固い部分が当たると傷が付いてしまうことも。ホコリを取るときはやわらかいブラシを使用し、その後に固く絞ったタオルで水拭きをします。余分な水気は乾拭きで拭き取っておきましょう。

黄ばみなどの汚れがある場合、「洗濯用洗剤」を水で薄めた洗剤水に布を浸し、硬く絞ってからこすり落とします。最後は、洗剤が残らないようにしっかり水拭きをしておきましょう。

がんこな汚れには重曹やメラミンスポンジ

定期的なメンテナンスや念入りなお手入れはほぼ不要ですが、汚れが付いてしまったときにはなるべく早い対処が必要です。水拭きで落ちない汚れを発見したら、以下の物を用意しましょう。

●メラミンスポンジ
●重曹:小さじ1
●ぬるま湯:100ml
●スプレーボトル

スプレーボトルに重曹とぬるま湯を入れ、「重曹水」を作ります。汚れ部分に吹きかけたら、メラミンスポンジでこすり落としましょう。水拭きで重曹を拭き取り、乾拭きして水気を取ったら汚れ落とし完了です。

日頃からのこまめな掃除が難しい場合は?

日頃のこまめな掃除が大切だとわかっていても、忙しい毎日の中で掃除を後回しにしてしまうこともありますよね。そんなときは、家事代行サービスを使って自分の代わりにお掃除してもらうのもひとつの手。

家事代行サービス〔CaSy(カジー)〕では、ソファの掃除はもちろん、水回り全般、お部屋のお掃除・お片づけまで依頼が可能。重点的に掃除してほしいところを伝えればリクエストに応えてお掃除してくれるので、「家事代行サービスを使ったことがないから不安……」という方も一度チェックしてみてくださいね♪

ソファの掃除で快適さをアップ

ソファは、使われている素材によって掃除方法が異なります。素材によって使ってはいけないものもありますが、一度覚えてしまえばどの素材でも掃除はそう難しくありません。

なかなか買い替えることもない家具だからこそ、こまめに掃除してきれいな状態をキープしておきましょう。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 13770
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード