縫わない!簡単!セリアの手ぬぐいで、爽やかに風に揺れるカーテンを作りました。

手ぬぐいの可愛い柄と、軽やかな素材を生かした、簡単即席カーテンのご紹介です。

  • 22103
  • 200
  • いいね
  • クリップ

リビングに入ってすぐに目に入る、窓

我が家の玄関から、リビングに入る風景です。奥の方に、細長い窓があります。
実はこの窓、数年前の新築当時、なぜかここだけカーテンを頼み忘れてしまい、目隠しがなく丸見えの状態でした!!

大急ぎで作った即席カーテン

オーダーカーテンは時間がかかってしまうし、この小さい窓だけの為に…?という思いもあり、とりあえず、当時100円ショップでたくさん出始めていた手ぬぐいで、即席カーテンを作りました。

※ こちらの柄の手ぬぐいは、数年前に購入したもので、今は同じものは無さそうです。

* 材料 *

・手ぬぐい(今回はセリアのものを使用)
・突っ張り棒
・引っ掛けられるクリップ
・飾り(ガーランド、グリーン等)

突っ張り棒 + 無印のクリップ

まず、突っ張り棒を窓の枠に突っ張り、クリップを引っ掛けます。
この時、クリップをひっかけやすいよう、突っ張り棒の上は少しだけ隙間を作ると良いです。

※ ナチュラル感を出したかったので、突っ張り棒にはあらかじめ、細長く切った布にボンドを付けて、グルグルと巻きつけて、プラスチックを隠しています。

手ぬぐいをクリップで挟みます

今回は、セリアの北欧柄の手ぬぐいにしました。我が家の場合、窓の幅と手ぬぐいの幅とがちょうど良かったのですが、もう少し幅が広い窓なら、2枚並べて“のれん風”にしても可愛いかも知れません。
(参考サイズ 33㎝ × 90㎝)

ただ、このままだと、下の4分の1くらいが丸見え状態ですので…

もう1枚、手ぬぐいを追加します

もう1枚の手ぬぐいを、ちょうど良い位置で重ねて、後ろから安全ピンを3箇所とめます。
もうこれで、ほぼ完成です!

クリップを利用して、飾り付け

手ぬぐいなので、軽いです。
風が吹いてパタパタするのが少し気になったので、重し代わりに、セリアの木製ガーランドをクリップに引っ掛けました。
フェイクグリーンを飾っても可愛いです。

手ぬぐいは、100円ショップでも色々な柄がありますよね。
これはクリップでとめてあるだけで、付け替え簡単なので、これからの季節は花火の柄、ハロウィン、クリスマス…と季節の柄を楽しむのもいいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

  • 22103
  • 200
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

日々の何気ない暮らしの中のちょっとした工夫が大好きな、ふつうの主婦です。皆さまのアイデアや投稿を見るのが楽しみです(*^o^*)♡

おすすめのアイデア

話題のキーワード