クローゼットに眠っていたバッグを収納インテリアに有効活用してみました

クローゼットに眠ったままのバッグ、使わないなんて勿体ない!
使い道に困ったら外ではなく、お家の中で活用してみましょう。
これが意外と収納インテリアの強い味方になるのです。

  • 31645
  • 51
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
皆さんはクローゼットの中に眠っているバッグってどれくらいあるでしょうか?
ファッション系は流行りものでもあるので、時期が来たら使わなくなってしまうことも少なくありません。
気がついたらクローゼットにたくさん積み上がっていたなんてことも・・・。
私も実はその1人で、バッグの数が増えすぎて困っていました。
捨てることはしたくない、だからと言ってせっかく買った思い出のバッグをリサイクルショップに売ることも戸惑ってしまいます。
なんとか有効活用できる方法はないのか。
そう思った時はバッグのデザインや収納力を活かしてみましょう。
そう、これはお家の中で収納インテリアとして活用することができるのです。

ショッパー風のデザインを活かしてアパレルショップのディスプレイのように飾る

雑誌の付録に付いてきたバッグ。
デザインはすごくお気に入りでしたが、ものを入れるには大きさが中途半端だったのでずっとクローゼットに眠っていました。
でもこのバッグ、素材がしっかりとしたビニール製なので型崩れがしにくく頑丈なんです。

これを洋服と一緒に飾ることで、まるでアパレルショップのディスプレイのようになりました。

さらにバッグの中にも工夫をします。
空っぽでは寂しいので中にポプリなど入れて工夫すればお部屋に良い香りが漂いますよ。

ノベルティーでもらったバッグを収納に有効活用

ノベルティーでもらったトートバッグ。
デザインも可愛いくとっても気に入っているのですが、生地が薄いのがちょっと残念。
ものをたくさん入れて持ち歩くには少しばかり強度が足りないのかもしれません。
そんな時は室内で収納用に使います。


バッグにエプロンを入れてキッチンスペースに引っ掛けておけば、中身が見えない収納バッグとして使うことができるのです。
エプロンを使ったらポイッとバッグに入れるだけ、子供のお片づけの習慣にもなると思います。

ブログにも掲載中!

いかがでしたでしょうか?
使っていないけど手元に残しておきたいバッグがあった時、ぜひインテリアや収納に活かしてみてください。
ものにはきっと、アイデア次第で次にも活躍できる場があるはずです。
今回の記事はブログにも掲載しています。
合わせてお読み頂けますと嬉しいです。


  • 31645
  • 51
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード