本格的な夏の日差しもシャットアウト!ナチュラルキッチンで見つけた日傘が優秀

照りつける太陽に日傘は必須です。遮蔽率99%以上という本格的な日傘を、100円商品も扱っているナチュラルキッチンで見つけました。

  • 31734
  • 66
  • いいね
  • クリップ

全国的な気温上昇

2019年5月は、北海道でも記録的な気温の高さを体験しました。
39度を超える地域も出て、強烈な日差しを浴びました。

今までは、雨傘を差してしのいでいましたが
傘を通過する熱量に、本格的な日傘の必要性を感じました。

ナチュラルキッチンで見つけた日傘

日傘を購入する際に調べた結果
外側が白い生地で、内側が黒い傘。
光を浸透させない傘が良いとのこと。

本格的な傘は、結構お値段も高いですね。

100円雑貨も販売するナチュラルキッチンで見つけた傘が
このタイプに非常に近かったんです。

外側が白、内側が黒。
しかもお値段、1,500円でした。

無地に見えますが、目立たない程度に
星の模様が入っています。

晴雨兼用というのが嬉しいですね。
急な天気雨の時も対応できます。

骨がグラスファイバーで折れにくく
計量というのも嬉しいですね。

持ち運びする時に、傘が重くて荷物になるのは困ります。

内側がブラックコーティングされています。
素材は、ビニール臭がしますが
気にならない程度。

遮蔽率(しゃへいりつ)99%以上ということで
光の透過が抑えられています。

UV効果の目安は1シーズンということで
消耗品なので買い替えの目安もわかって安心です。

雨傘と日傘を比べてみます

普段使っている傘と日傘を比べてみます。

向かって左側がイケアの折りたたみ傘。
右側がナチュラルキッチンで見つけた日傘です。

長さは、日傘の方が短いですね。
持ち運びに便利です。

重さを検証。
カバーに入れない状態で、イケアの傘は186g。

ナチュラルキッチンの日傘は181gでした。
これは軽いですね!

大きさを検証します。

傘を開いた状態。

イケアの傘の方が大きいです。
長さ、重さはこの差だったのですね。

内側です。

日傘の方は、しっかりブラックコーティングされています。

日差しを防ぐ力を実証!

窓越しでも暑さが伝わってきます。

この日光を、普段愛用している
イケアの折り畳み傘で防いでみます。

思いっきり浸透しています。
日差しを防ぐ目的ではないので仕方ないですね。

傘を通して、熱さも伝わってきます。

気休めとして差していましたが
頭が焼けるように熱かったのも納得です。
これでは日差しは防げないですね。

日傘を差してみます。

明るさを感じません。
日差しを遮っているのがわかります。

こんなに違いがあるとは思いませんでした。
さすが、遮蔽率99%以上というだけあります。

熱さも感じないので
夏の日差しを遮るためには、日傘は必須とわかりました。

まとめ

雨傘と日傘の違いを検証してみました。

今まで、北海道の日差しは、雨傘でも十分遮れていたのですが
5月の気象状況で、雨傘では遮れないことがわかりました。

本格的な傘は高価ですが、100円商品も扱うナチュラルキッチンで見つけた
日傘は、十分対応できるレベルだと思います。

コーティングの臭いが気になる場合は
しばらく開いて発散させるといいですね。

旅行時や、一時的に必要な場合には
こういう商品も便利です。


お店の方に伺ったところ、かなり人気で
最後の1本ということでした。

今回ご紹介した傘は、折り畳みタイプですが
長傘タイプもあるので、お好みで選ぶといいですね。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 31734
  • 66
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード