水周りでもOK!イケアで見つけた男前なティッシュボックス

エコ仕様のティッシュペーパーやペーパータオルには、箱詰めされていないモノがあります。ビニール袋の外装のまま、キッチンなどの水周りで使うと湿ってしまう可能性も。どんな場所でも対応できるステンレス性のティッシュボックスを見つけました。

  • 34110
  • 235
  • いいね
  • クリップ

キッチンで使うペーパータオル

ハンドタオルの代わりに、ペーパータオルを使っています。

外装がビニール袋なので
水や油ハネがしたときに
ダイレクトにかかることがあるので
気を付けています。

気を付けていてもかかるので
ボックス収納することにしました。

キッチンで使うには
木製などはしみたりするので
適切な容器はないか探していたところ
イケアで見つけました。

ステンレス製ティッシュボックス・グルンドタール

イケアで見つけたステンレス製のティッシュボックス。
グルンドタール。

ステンレススチール製です。

早速使ってみますね!

パッケージを外して見ました。
ピカピカのステンレス。
男前です。

ティッシュボックスというと
底から開けるイメージでしたが
これは、上蓋を開けるタイプです。

ティッシュボックスやペーパータオルを入れやすいですね。

長さ26×幅14×高さ7㎝のサイズなので
高さのあるティッシュボックスでも問題なく収まります。

今回入れたペーパータオルも
ジャストサイズで収まりました。

見た目も使い勝手も抜群!

パッと見、ステンレスの重厚感で
男前インテリアにピッタリなので
キッチンがクールな印象になりますが
これが使い勝手が良いんです。

水ハネはもちろん
油ハネも、ひと拭きで汚れが取れます。

揚げ物などの細かい油分が飛んだ時に
アルコールスプレーをしみ込ませたウエスで拭くと
油分がサッと取れました。

いつまでもピカピカの輝きを保ってくれます。

リビングにはもちろん
水周りでも重宝します。

また、蓋がピッタリしまっているので
重さがあり
ペーパーを引き出したときに
蓋が浮くこともありません。

もちろん
ペーパーが破けるということもなく
取り出しやすさもポイント高しです!

まとめ

見た目も使い勝手も十分なティッシュボックスをご紹介しました。

ステンレス製は、ハードなイメージですが
モノトーンインテリアに溶け込んで
オシャレなイメージに仕上がります。

蓋がしっかりしまっているので
水周りで使っても湿気ることなく
安心して使えます。

濡れたり油分が付いたら
その都度拭いて、いつも清潔な状態を保つといいですね。


  • 34110
  • 235
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード