子どもの足でベタつくフローリングも、〇〇を使えばサラサラに

梅雨の時期から夏にかけては、フローリングがベタベタしませんか?
これは足の裏についた汗や皮脂汚れが原因です。
特に子どもの汗はすごいので、裸足で歩き回るこの季節は、フローリングに子どもたちの足跡がくっきりつくほどベタつき汚れがひどいです。

そんなベタつき汚れも、食器用洗剤を使えば簡単に落とせます。
この方法で掃除した結果、あっという間にフローリングはサラサラになりました。
誰でもできる簡単な方法なので、ぜひお試しください。

  • 124567
  • 1570
  • 5
  • いいね
  • クリップ

床のベタつき汚れの原因は?

夏になると目立ってくる、フローリングについたベタつき汚れ!
もちろん素足で歩くことが増えてくるので汚れが目立つということもありますが、一番の原因は足の裏から出る汗と皮脂です。
汗がフローリングについて雑菌が繁殖したり、足の裏の皮脂汚れがつくことで、床がベタベタしてきます。
皮脂というのは油なので、ベタつき汚れを放っておくと固まってとれなくなります。
なので、冬になって気温が下がりカチカチに固まる前に、定期的にベタつき汚れをリセットしていきましょう。

ベタつき汚れ落しに使うのは『食器用洗剤』

ベタつき汚れを落とすには、食器用洗剤を使います。
食器用洗剤なら、中性洗剤なのでワックスがハゲることもないし、床が変色する心配もありません。
どこの家庭にもある洗剤なので、特別に買い揃える必要もなく、気軽にお試しできるのもいいところです。

ベタつき汚れが取れる床拭き法

それでは具体的なやり方を紹介します。

まずは水2ℓに対して小さじ1〜2の食器用洗剤を入れた水またはお湯を用意します。

洗剤の量は、一度拭いてみてぬるぬるするようでしたら調整してみてください。

汚れがひどい場合は、お湯にした方が汚れがよく落ちます。

この水を雑巾につけて絞った後は、通常通りに床拭きをしていきます。

基本的に2度拭きは必要ありませんが、気になるようでしたら、普通の水で仕上げ拭きをしてください。

たったこれだけで、雑巾が真っ黒になるくらい汚れが落ちます。

私の場合はいろいろ試した結果、マイクロファイバータオルの布巾で拭くのが、一番汚れが落ちやすかったです。
なので、こちらのダイソーのマイクロファイバータオル布巾を使っています。
しばらくは布巾として使い、へたってきたら雑巾として使っています。

雑巾がけが大変な場合は

手で床拭きできたら効果は抜群ですが、家中を雑巾がけするのは結構な重労働ではありませんか?
私も手拭きが面倒な時は、クイックルワイパーにマイクロファイバータオルを取り付けて、床拭きしています。
手で拭くのに比べると多少は効果は落ちますが、洗剤を溶かした水なので、汚れを浮かせて少ない力でキレイになります。

食器用洗剤拭きの効果は

初めて食器用洗剤水で床拭きした時は衝撃的でした。
定期的にクイックルワイパーのウェットシートで掃除していたにもかかわらず、床拭きした雑巾は真っ黒になりました!!
そしてフローリングはサラサラに♪

拭き掃除の後は床がサラサラになって気持ちいいので、子どもたちがよく寝転がっています。

家にあるもので簡単に試せる方法なので、これからの季節にぜひ一度やってみてください。

ソファーのダニ退治法はこちらにまとめてあります♪

  • 124567
  • 1570
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

テーマは“子どもと暮らす”(*˘︶˘*).。.:*♡   子どもがいても、すっきり片付いたおうちで、日々の暮らしを楽しみたい‼︎  仕事と育児を無理なく両立して…

おすすめのアイデア

話題のキーワード