【100均で解決♪】収納内に邪魔な排水管があっても、つっぱり棒で収納スペースが広がります

トイレや洗面所の収納に、「排水管」がむき出しになっていることってありませんか?

収納ボックスを置きたくても、排水管が邪魔になってしまったり、
排水管があるとスペースを十分に使えない・・・
そんな収納にも「100均のつっぱり棒」をプラスすることで、収納スペースを広げることができます。

  • 40608
  • 45
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「排水管のある収納」どう使いこなす?

トイレや洗面所の収納に、「排水管」がむき出しになっていることってありませんか?

我が家のトイレの手洗いカウンターの下にも、小さな収納スペースに「排水管」があります。

手洗い器下の扉を開けると、このように「排水管がむき出し」になっています。。。

トイレの収納って何を入れる??

ところで、

トイレの収納って、何を入れていますか?

「トイレで使うモノ」と言えば、

・トイレットペーパー
・掃除用品
・サニタリー用品
など。



我が家の場合、

・トイレットペーパー
・サニタリー用品(新しい生理用品など)

など、「人の体に使うモノ(衛生的に保ちたいモノ)」は隣の収納棚に入れています。




なので、
排水管のあるコチラの収納には、

・トイレのお掃除用品

・サニタリーボックス

が収納されていますが、

新たに「おそうじシート」を収納したいと思っていました。

このままじゃちょっと置けません。。

今収納されているモノは、どれも私にとって「必要」で、「使っているモノ」ばかりなので、

この中のモノを減らすのも難しそう。。。


上の方のスペースは空いているけど、「排水管」がある・・・

排水管を、収納に利用できないかな?

そこで投入するのは、こちら。

100均で売られている「つっぱり棒」です♪

この「つっぱり棒」と「排水管」を利用して・・・


このように置いてみましたよ♪

↑わかりますか?

普通、つっぱり棒1本だけで「お掃除シート」は支えられませんが、

「排水管」があることで、しっかり乗っかりました^^


※排水管の劣化につながる恐れがありますので、置くのは「軽いモノ」にしましょう

ついでに、お掃除スプレーを引っ掛けることもできます。

※つっぱり棒の耐荷重はご確認くださいね。

100均で売られている短い長さのつっぱり棒は「1~2kg」のものが多いようです。

完成♪使いやすく収まりました^^

このように、

・どのアイテムもすぐに見つかり

・どのアイテムも1アクションで取り出せる

収納ができました。


使い始めてしばらく経ちますが、問題ナシなのでこれで完成です♪







今後もモノが増えたり減ったりし、収納内を見直すことはあるかと思いますが、

つっぱり棒なら取り外しも簡単なので、気軽に取り入れられますね。

  • 40608
  • 45
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東京 府中市在住の整理収納アドバイザーです♪「暮らしを楽しむ」をテーマに、ズボラな自分に合った「ゆる片付け」をしています。片付けを始めたのはおよそ9年前、、、そ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード