100均アイテムでキッチンを模様替え

収納を見直して使いやすい高さによく使うものを移動し、100均アイテムで統一感ある収納にしてみました。

  • 31517
  • 146
  • いいね
  • クリップ
目次
  1. before
  2. after
  3. after

before

after

吊り戸棚の1番上は手が届かないので、あまり使わないラッピング用品やレジャーグッズ、スイーツなどのレシピ本をまとめたファイルを無印良品のダンボールスタンドファイルにそれぞれ仕分けをしていました。
収納にかなり余裕があったのでレジャー用品、レジャーバッグと水筒、ラッピング用品の3つに分け、藤かごにそれぞれ仕分けしました。

高い場所の収納なので、藤かごの真ん中にあたる位置にフェイクレザーコードを藤かごの内側からを通して結び目をつけ、取ってにしました。

左側の吊り戸棚の1番上には、ダンボールファイルスタンドを使って収納していたレシピファイルや、キッチン家電の取扱説明書を挟んでいたダイソーのA4サイズのZファイルをみせる収納にして棚置きにしました。空いたスペースには、ドライフラワーを藤かごに入れて飾りました。

下の棚にはセリアのアイアンバスケットに布巾とハンドタオルを収納し、空いた空間に突っ張り棒を2本平行に取り付けてキッチンペーパーの在庫を収納しました。布巾やキッチンペーパーなどシンプルなアイテムはみせる収納ですっきりさせました。

少しごちゃごちゃしていた水回りの吊り下げラックは取り外して新しくアルコール除菌スプレーやコップ用スポンジがかけられるようにアイアンバーをつけた吊り下げラックを作り、アイアンに合わせて収納もアイアンバスケットに入れ替えをしました。

after

出番が少ないものは手が届かない高さにまとめ、使いやすい場所は変えずに模様替えをしてみました。シンプルなものはみせる収納にすると可愛いのでおすすめです。みなさんの収納の参考になれば嬉しいです。

  • 31517
  • 146
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード