【虫対策】意外と知らない「網戸の正しい位置」!小さな虫の侵入口を作ってしまっていませんか?

網戸を閉めているのに家の中に小さな虫が入ってくる…そんなお悩みはありませんか?
窓の開け閉めの際や、洗濯物にくっ付いて入り込んでしまうこともありますが、
実は「網戸の位置」によって、小さな虫の入り口ができてしまうのです。

  • 176674
  • 336
  • 4
  • いいね
  • クリップ

家の中で虫を発見!いったいどこから・・・?

暑い日が増え、蚊やハエなどの小さな虫に気を付けたい季節になりましたね。

我が家にも小さな子供がいるので、外出の際には虫よけスプレーが欠かせません。


しかしながら、家の中にいても蚊などの小さな虫に出会うことがありますよね。

ドアや窓の開け閉めの時に入り込んでしまうのか、

それとも洗濯物にくっ付いたま、家に招き入れてしまうのか・・・

気を付けていても、完全に防ぐのは難しいのが「虫の侵入」です。

網戸の「正しい位置」って知っていますか?

我が家のLDKにはバルコニーに面した、大きな掃き出し窓があります。

まだエアコンをつけるには早いかな?といった季節には、ガラス戸を開け、網戸を閉めて、風を入れるようにしています^^



そんな時に大活躍な「網戸」に、「正しい位置」があるのをご存知ですか??


実は、、

網戸の位置を誤ると、「小さな虫の侵入口」を作ってしまうのです。

まずは窓ガラスと網戸の位置関係を確認しましょう

窓は通常、室内側から、

●右側のガラス戸

●左側のガラス戸

●網戸

の順番に取り付けられています。

↑この図は、

<網戸が右側>で、

ガラス戸を閉め切っている状態です。


この状態では、虫が侵入することはできませんよね。

次に、

<網戸が右側>

で、ガラス戸を全開した状態がこちら。

この場合も、左側のガラス戸と網戸の接地面がピッタリ重なっているので、虫は侵入しにくい状態です。


次に、

<網戸が右側>で、

窓をちょっとだけ開けた状態がこちらです。

この場合も、先ほどと同様に、左側のガラス戸と網戸の接地面がピッタリ重なっているので、虫は侵入しにくいと言えます。

では、、網戸が左側になるとどうなるか?

こちらは

<網戸が左側>で、

ガラス戸を閉め切っている状態の図です。

そして、

<網戸が左側>で、

ガラス戸を全開している状態がこちら。

この場合でも、網戸と左側のガラス戸の接地面がピッタリ重なり、虫が侵入しにくい状態です。


では、

<網戸が左側>で、

ガラス戸をちょっとだけ開けた状態は、、、

↑わかりますか・・・?

わずかに隙間ができています・・・!


網戸をしっかり閉めていても、蚊などの小さな虫なら入れてしまうんです。。



、、、というわけで、


網戸の正しい位置は「右側」なのでした。

網戸の位置は「右側」に!「左側」にする場合は「完全に閉める」か「完全に開ける」のがおすすめ♪

引き違いのガラス窓があるお家の方は、「網戸の位置」を右側にしておくと、小さな虫が入りにくくなりますね。



「家具の配置」や「お隣のお家との位置関係」によっては、

「どうしても網戸を左側にしたい」という方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、

網戸が左側でも、

窓を開けたい時は「完全に開ける」ようにすると、隙間がなくなります♪



ぜひお試しくださいね^^

  • 176674
  • 336
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東京 府中市在住の整理収納アドバイザーです♪「暮らしを楽しむ」をテーマに、ズボラな自分に合った「ゆる片付け」をしています。片付けを始めたのはおよそ9年前、、、そ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード