普段使っている小さなテーブルをリメイクしたお話し。

普段、自室でキーボードなどを乗せている「小さなテーブル」。
それが古いものでボロボロになったので、リメイクしてみたのです。

もともとの脚を活かし、家具屋らしくソファーの板を使ってみました。
思いつきでやってみたのですが、なかなか良いのではないかと…(笑)

古いテーブルの脚は、結構簡単に再利用できますので、参考になれば嬉しいです♪

  • 5038
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

主任の平田敬(たかし)です。



さて。今回はですね。
主任が普段使っている「小さなテーブル」をリメイクした、というお話しなんですね。


主任ですね。
こうやってパソコンでブログなどを更新しているんですが、

その時にキーボードやマウスを乗せているのが…

↑ こういうテーブルなんですね。
我が家にあった古いテーブルなのです。

大きさは幅50センチの奥行32センチ。

↑ 近づくとこんな感じ。
こうやって見ると汚いですね~(笑)

「間に合わせに」と思って使っていた。

このテーブル。
昔ながらのテーブルで、もうボロボロで…

使うのに支障がなかったので、
ブログなをを初めた2年前くらいからずっと使っていたんですが…



いい加減新しくしたい!


そんな衝動に駆られまして(笑)
せっかくなので、ひらた家具店にある廃材を使ってリメイクしてみよう、ということに。

そんなわけで…

↑ こういう板を使って、テーブルを作り変えました。

この板、なんの板かと言いますと…

↑ こういう肘が板になっている、ソファーの板なんです。

今回使うのはもちろん新品のじゃなくて、廃棄する古いソファーのものですよ(笑)

↑ こちらが完成のイメージ図。

左右の2枚の板をソファーから外し、
その板をこんな感じで天板にしよう、というわけ。

↑ 肘の板は2枚なので、それを1枚として使うために固定を。
この、ひらた家具店にあった「謎の金具」で固定します(笑)

↑ 板の裏側にこうやって配置して、ネジで固定していきますよ~。

↑ これがネジで固定した後の写真。

ちなみにネジも廃材から拝借♪
一応、金具が均等に配置されるように印をつけてから作業してます。

板と板の間には、少量のボンドも付けてみました。

テーブルの脚は古いものを再利用。

↑ 脚は今まで使っていたテーブルのものを使います。

ネジでとまっているだけなので、それを外して…

↑ 外した脚をこんな感じで移植♪
付ける位置は主任の気分で(笑)


4つとも脚を付けると…

↑ こんな感じで完成♪

こうやって見るとキレイに見えますが、
近くで見るとキズなどあります(笑)

↑ ちなみに裏側はこんな感じ。
大きさは幅73センチ、奥行30センチに。


もともとのヤツが幅50センチだったので、20センチほど幅が大きくなったんですね。


そのおかげで…

↑ こうやって「あぐら」をかいてても快適♪

今までのヤツだと「あぐら」をかいていると、足に当たっていたんですね。

リメイクしてみて…

↑ キーボードとマウスを置いてみた図。


この写真の状態で部屋で実際に使っているわけなんですが…



とても良いです♪

幅があるのでゆったりしてますし、何よりも足が楽です。
成功と言ってもいいんじゃないでしょうか(笑)


さてさて。
自画自賛したところで、今回はこの辺で(笑)


今回は「ソファーの肘の板」というレアな素材を使ってますが、
こういう古いテーブルの脚はネジを外すとこうやって再利用できたりするんですね。

ホームセンターさんなどで売っている気に入った板に移植すると
好きなサイズのテーブルを手軽に作ることが出来ますよ~♪


興味があったら試してみてね(*´ω`*)

それでは主任でした~!

  • 5038
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード