DIYで作ったノスタルジックな想いの詰まった我が家

子供の頃、大好きだった祖母の家と2年だけ通った古い学校。
宝探しをするように、何度も何度も探検しました。
もうなくなってしまった今でも、
ふとした時に思い出しては、ちょっと心が温かくなったり切なくなったり…
いつか子供達にも、この家にそんな思いを抱いて欲しい!と言う思いもあり、
いつまでも心に残る、ノスタルジックな風景を作り続けています。

  • 5430
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ

レトロ感いっぱいのLDK

家族が集まるLDKは、どこか懐かしい匂いのする空間です。
キッチンに立った時、テーブルに向かってお茶を飲んでいる時。
ふと目をやると見える、窓の外の風に揺れる緑を眺めるひと時が好きです。

板を窓に貼り付けてガラスシートを貼り、
レトロな窓枠風にしました。
外の目線を気にせず生活出来るのでレースのカーテンのない我が家のリビング、
フレームに入った絵や写真のように庭の景色を眺めています。

古い机に色々な大きさや形の棚、そこに収まっている細々した小さな物たち。
一見、色々な物が無造作に置かれているようなキッチンですが、
この雑然としながらも、それぞれがきちんと納まるべき所に納まっている感じ。
やっぱり私は、こんな風に雑多なおもちゃ箱のような雰囲気が好きなのです。

古い研究室をイメージしたワークスペース

板を貼って古い鉄枠風にした窓に、古い机や棚。
そして祖母の形見の足踏みミシン…
私の大好きな物をぎゅっと凝縮して置いているスペースです。
ここで作業すると、何だか良い物ができそうな気がします。

雑居ビルの探偵事務所のドアをイメージして既存の扉をリメイクしたリビングドアの奥には、
押入れをリフォームして作ったウォークインクローゼットがあります。
漆喰を塗って棚を付け、古いトランクや籠、アルミケース等で種類別の収納が出来るようになって、
必要な物を出し入れしやすくなり、
人の目に触れるので、きちんと片付けるようになりました。

この家に住んで10年、
有難い事に、家族が応援してくれたのもあって、
少しずつ、コツコツと、自分の思いを形にしてきました。
まだまだ手を入れたいところは沢山ありますが、
焦らず、ぶれる事なく、これからも大好きな空間を作り続けたいと思います。

  • 5430
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

普通の建売住宅を、心が落ち着くレトロ懐かしい空間にするために、日々、コツコツとセルフリフォームしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード