食器棚をもっと使いやすく!おすすめの食器棚と引き出し収納方法を紹介♪

奥行きがある食器棚に食器を収納すると、とり出しにくく、奥のものは結局あまり使わない......なんてことがありますよね。食器は、引き出し式の食器棚の、引き出しの中に収納することがおすすめです。奥のものも取りやすく、整理しやすくなりすっきりと片付きますよ。おすすめの食器棚と、収納アイデアを紹介するので、ぜひ活用してみてくださいね。

  • 14828
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ

食器棚は引き出し式が便利

引き出し式の食器棚は「整理整頓のしやすさ」が人気の理由です♪ 省スペースで設置しやすいものから大容量のものまで、さまざまなタイプが販売されていますよ。

「戸棚の中が散らかりやすい……」と悩んでいる人は、引き出し収納にシフトしてはいかがでしょうか?

整理整頓しやすいからズボラさんも安心

食器を戸棚に片付けると「奥にあるもの」が見えにくくなります。出し入れするたびに、手前の食器をよけるものストレスですよね……。

引き出し収納にすれば「手前に引き出す」だけで、奥にある食器もスムーズに取り出せます。どこに何があるかひと目でわかるため、整理整頓もしやすくておすすめ。

コンパクトサイズの食器棚

スペースが限られているキッチンには、コンパクトな引き出し式の食器棚がぴったりです。なかには、上に戸棚が付いていない「引き出しのみの食器棚」も。背が低いぶん、キッチンを広く見せられます。

どのくらいの食器棚の大きさにすればよいか悩んでいる人は、まずは「コンパクトな食器棚で使い心地を試してみる」のもありですよ♪

気に入ったら買い足して、横に並べて設置してもよいですね。

キッチンラック キャスター キッチンカウンター キッチン 収納 引き出し 棚 幅60 チェスト 食器棚 大容量 北欧 おしゃれ [モナチェスト60cm]
商品情報を楽天で見る

大容量〔ニトリ〕の《シャロー60DB45》

〔ニトリ〕の《シャロー60DB45》は、戸棚と引き出し両方のスペースを活用して「たっぷり収納」が叶います。

引き出しには「ソフトクローズ」が採用されていて、閉まる直前にスピードがゆるやかに減速して、静かに閉まる仕組みです。

ゆっくり閉まることで、中の食器同士が当たりにくいのがうれしいですね♪

引き出しの収納方法は?

引き出しに何となく食器を入れてしまってはもったいないですよ! ひと工夫加えるだけで、使い勝手がアップして整理整頓もラクになります。

収納のポイントや役立つグッズをチェックして、引き出し収納のメリットを発揮させましょう!

浅い引き出しには小皿を種類別に並べる

浅い引き出しはカトラリーや小物を片付けるのに便利ですが「小皿」の収納にもちょうどよい場所です♪ 種類別に並べて重ねておけば、必要なものがすぐに見つかります。

さまざまな形や柄の小皿がずらっと並んでいると「どれを使おうかな?」と選ぶ時間がより楽しくなりますよ。

〔ニトリ〕の《抗菌すべり止めシート》を敷く

引き出し収納はとても便利ですが、そのまま入れるだけでは「開け閉めするときに食器が動く」恐れがあります。

開け閉めするたびにズレたり、食器同士がぶつかって欠けたりしたら、残念な気持ちになりますよね。大切な食器を入れる引き出しには「すべり止めシート」を敷いておくのが◎。

〔ニトリ〕の《抗菌すべり止めシート》なら、食器のズレを防ぐだけでなく引き出し内での損傷から守ってくれます。抗菌加工済みで手洗いも可能です。汚れも拭くだけで簡単に取れますよ!

食器に触れるシートを、清潔な状態でキープできるのはありがたいですね♪

〔無印良品〕の《アクリル仕切りスタンド》を設置

底が深い引き出しには、スタンドをセットしてお皿を「立てて」収納するのが◎。使いたいお皿をスッと取り出せて便利ですよ。〔無印良品〕の《アクリル仕切りスタンド》は、お皿を立てるのに手ごろなサイズです。

「無色透明」で、お皿を隠さないところもよいですね。盛り付けの際「あと1枚お皿が欲しい……!」となったときも、ひと目でどのデザインにしようか選べます。

お皿は「大きさ順で並べる」と、より美しく整頓されているように見えますよ♪

100均グッズでできるワンランク上の収納

100均には、引き出しの収納をより便利にするグッズが販売されています。「まとめ買い」してもお財布にやさしいため、気軽に取り入れられますよね。

グッズを活用する際のポイントもあわせてチェックして、より美しい収納を叶えましょう!

シンデレラフィットするケースを探そう

引き出しの中にぴったりはまるケースで「シンデレラフィット」を狙えば、デッドスペースを解消できますよ♪ 引き出しにカトラリーを収納するときは、小分けのケースが便利です。

100均には大小さまざまなケースが展開されています。「引き出しの幅」に合わせやすいのはもちろん「カトラリーや調理器具の大きさ」に合ったものも見つかりますよ!

小皿の収納には「仕切りが動かせる」タイプのケースが◎。小皿の大きさに合わせて仕切りを動かせば、簡単にシンデレラフィットが実現します。

仕切り板を使ってコップの家を作る

100均にある仕切り板は、コップの整理整頓にも活用できます! スペースや収納するものに合わせてパキッと折って、自由に「仕切り」が作れますよ。

仕切り板を組み合わせてコップ一つ一つに「家」を作ってあげると、コップ同士がぶつかりません♪ きちんと整列できて見た目もすっきり。

開けるたびワクワクする収納に

がんばって片付けても、きれいな状態をキープできなければ意味がありませんよね。引き出しなら食器の整理整頓がしやすく、日々の家事を快適にしてくれるでしょう。

今回紹介したアドバイスを参考に「開けるたびに心おどる収納」を叶えてみてはいかがでしょうか?


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 14828
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード