音楽空間を飾る蒔絵メトロノーム

音楽家や音楽を楽しむお部屋に、こんなインテリアアクセサリーはいかがでしょうか。

ピアニストや音楽関係者の皆様から応援いただいて、日本のメトロノームメーカーとドイツのメーカーとの提携で、漆塗の蒔絵メトロノームを制作しました。

試作第一号がピアノの才能豊かなライス前米国務長官の手元に、縁あり嫁いでいます。フランス パリの帰りドイツ シュトゥットガルト空港まで200キロ離れたISNYから迎えに来ていただいて、ウィットナー社工場をご案内頂き、商品化させていただいたなど、色々なストーリーが詰まったすてきな装飾メトロノームです。

蒔絵や伝統工芸ともうしましても、漆器に描かれた蒔絵らしい装飾や技術そのままでは、昔のままを継承する事では、美術工芸や世界ではアンティークとしての価値評価を受けるのみだと考えています。
音楽の感性豊かな方への装飾提案が認められるようなデザインアイデアに挑んでみたい、そんな思いや、若い漆芸家の皆さんのチャレンジのチャンスを込めた品です。

  • 641
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 641
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード