ジップロックをお弁当箱に!豊富なメニューでランチタイムを楽しく♪

食品を保存するのに便利な《ジップロック》ですが、《ジップロックコンテナー》ならお弁当箱にもなると知っていますか? お弁当箱代わりに使うと、たくさんのメリットがあるのです。ランチタイムが楽しくなるような使い方、アイデアを紹介します!

  • 79839
  • 121
  • 1
  • いいね
  • クリップ

《ジップロック》をお弁当箱に使うメリット

〔旭化成〕が販売している保存容器《ジップロック》シリーズは、一目見れば《ジップロック》と分かるほどのとても有名なアイテムですね。シリーズの1つ《ジップロックコンテナ―》をお弁当箱に使うことで得られるメリットには、どんなものがあるのでしょうか?

汁漏れの心配が少なく快適

お弁当箱を使っていて、汁漏れに困ったという経験はありませんか? 《ジップロックコンテナ―》の魅力の1つに、強力な密閉力があります。

ふた付きの《ジップロックコンテナ―》なら、ふたの中央を軽く押すだけでしっかり閉まって汁漏れしにくい! 通勤、通学で持ち歩いても、汁漏れでバッグが台なしということもなくなりますよ。

お味噌汁や麺つゆを入れても◎。この快適さに、「《ジップロックコンテナー》をお弁当箱として使い始めたら、今までのお弁当箱には戻れない」という声も上がっています。

レンジ使用OKなので温かいお弁当に

《ジップロックコンテナー》は耐熱性に優れているので、そのまま電子レンジで加熱できるのがポイントです。電子レンジを使用するときには、《ジップロックコンテナ―》のふたを少しずらすようにしましょう。

わざわざ他の容器に移し替える必要もなく、洗い物も減り時短になります。加熱だけでなく、冷凍にも対応可能です。傷みが早そうな食材が入っていれば、《ジップロックコンテナ―》ごと冷凍しましょう。

食べるときに電子レンジで温めれば、すぐに温かいお弁当が食べられるのがうれしいですね。

インスタ映えするおしゃれな詰め方

インスタに、《ジップロックコンテナー》を使ったお弁当の写真がたくさんアップされているのを知っていますか? コツやポイントを知って、インスタ映えするようなすてきな詰め方にチャレンジしてみましょう!

あえて仕切りを使わない

あえて仕切りを使わず、ご飯の上におかずをそのまま乗せるのがおすすめです。深さのある《ジップロックコンテナ―》なら、ご飯の間に具材を挟み込んでもよいでしょう。

横から見るとボリュームたっぷりで、見た目も楽しいですね。サラダやデザートは、別の小さな《ジップロックコンテナ―》に入れれば、食べ終わった後も重ねて持ち帰れますよ。

ディズニーキャラクター限定パッケージも

透明容器に青いふたという定番デザインのほかにも、かわいい「ディズニーキャラクター」が描かれた限定パッケージもあります。ミッキーやミニ―、ドナルドダック、チップ&デールをはじめ、キャラクターのバリエーションも豊富です。

ふたも、ピンクやオレンジ、イエローとカラフルでとてもかわいらしい特徴があります。お弁当タイムが一気に華やぎますよ。「人とは少し違う物を持ちたい」と思っている人にもおすすめです。

《ジップロックコンテナー》は四角いというイメージがあるかもしれませんが、丸型の《ジップロック スクルリューロック》もあり、こちらにも「ディズニーキャラクター」の限定パッケージが用意されています。

お弁当アイデア 満腹編

《ジップロックコンテナ―》を使ったアイデア満載のお弁当を紹介します。シンプルな容器だからこそ、中身の入れ方次第でグンと華やぐお弁当になりますよ!

スタンダードなお弁当をおしゃれに

《ジップロックコンテナ―》の細長いタイプは、一般的なお弁当箱と同じようなイメージで使えます。二つ使ってご飯とおかずをそれぞれ詰めれば、2段弁当のように使えて便利ですよ。

《ジップロック スクルリューロック》なら、普通におかずを入れるだけでもおしゃれになります。たとえば、唐揚げとおにぎりと味玉を入れても、どことなくかわいらしい雰囲気です。

また、ハンバーグ、ニンジンやじゃがいもなどの付け合わせを入れれば、一般的なお弁当箱とは一味違ったおしゃれなカフェ飯風になります。

丼弁当でお腹いっぱいに

普段使いのお弁当箱で、正方形の物はあまり見かけないデザインです。この形を生かせるのは「丼」メニューではないでしょうか? 深さのあるタイプなら、丼メニューにピッタリです!

ご飯の上にお好みのおかずをたくさん載せましょう。かつ丼、親子丼、牛丼、大好きなメニューが毎日食べられて大満足ですよ。栄養たっぷりなので、手軽にランチを済ませたいという人にもおすすめです。

中央や脇に彩りのある食材を並べれば、手軽に見た目のよい丼メニューにもなりますよ。

パスタ、混ぜ麺などもお弁当にできる

《ジップロックコンテナー》なら、パスタやうどんなど、麺類もお弁当として持ち歩けます。軽く茹でた麺を《ジップロックコンテナ―》に入れ、食べるときに電子レンジでチンするとちょうどよい食感になりますよ。

麺にオリーブオイルを絡めておくとほぐしやすいですよ! ブロッコリーやベーコン、ピーマンなど、野菜たっぷりのナポリタンもランチによいですね。ぶっかけうどんもおすすめです。

《ジップロック スクルリューロック》に軽く茹でたうどんと、揚げやネギなどを入れます。もう一つ別の《ジップロック スクルリューロック》に麺つゆを入れて持ち歩けばよいでしょう。好みの具材に変えれば、いろいろなうどんランチが楽しめますよ!

お弁当アイデア ダイエット編

《ジップロックコンテナー》を使ってダイエットにも挑戦できます。ランチに野菜をたくさん食べられる「サラダ弁当」を始めましょう!

サラダメインは見た目もきれい

レタスにトマト、キュウリ、ハムなどを入れてみましょう。とっても彩り豊かで見た目もきれいなお弁当になります。生野菜に合わせるトッピングを変えれば、毎日でも飽きずに続けられるでしょう。

サラダチキン、ハニーナッツなど栄養価が高く腹持ちもよいトッピングがおすすめです。《ジップロックコンテナ―》にサラダとトッピングをたくさん詰め込めば、見た目以上に満腹になり、ダイエットも苦ではなくなりますよ。

小さめコンテナーにディップを入れて

野菜スティックのような生野菜をたくさん持っていく日には、小さい《ジップロックコンテナー》がディップ入れとして活躍します。

ごまマヨネーズ、サワーマヨネーズ、酢味噌など、ソースを変えればいろいろな味が楽しめますよ。小さいタイプなら、1個だけでなく2個、3個と待ち歩けるのがうれしいですね。

ダイエットをしているうちに、ディップソースのレパートリーも増えていきそうです。あらかじめディップソースを何種類か作っておき、冷蔵庫で保存しておけば、必要なときにサッと持ち出せます。たくさんのディップをお供に、もりもりと野菜を食べましょう!

ジップロック弁当で毎日のランチをおいしく

《ジップロックコンテナー》は、強力な密閉力と耐熱性、豊富なサイズ展開が魅力です。近年では、その特徴を生かして《ジップロックコンテナー》をお弁当箱として使う人が増えています。

汁漏れしにくいので、パスタやうどんなどを入れてるのもおすすめ。食べるときには電子レンジで加熱すれば温かいお弁当が食べられます。《ジップロックコンテナー》を使うことでランチの幅がぐんと広がりますよ!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 79839
  • 121
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード