【ジップロックコンテナー】を使った簡単レシピを伝授!便利な使い方と注意点を紹介

食品を保存するのに便利なジップロック。保存力が高く、冷蔵庫の収納にも活用できる便利なアイテムです。その中でも『ジップロック(R)コンテナー』は、汁漏れしにくい密閉容器で、電子レンジで使用できる耐久性の高さが魅力。今回は、そんな『ジップロック(R)コンテナー』の特徴から活用方法、簡単レシピを伝授! さらに、人気の1,100mlサイズや丸型の『ジップロック(R)コンテナー』も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 142271
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

『ジップロック(R)コンテナー』の特徴

提供:LIMIA編集部

『ジップロック(R)』といえばアメリカ発のファスナー付き保存袋で、食品に限らず文房具を入れたりと応用の幅が広く、日本の家庭にも広く浸透しています。その『ジップロック(R)』がボックス型の密閉容器となったのが『ジップロック(R)コンテナー』です。

たっぷり入る容量やワンプレスロックの蓋、電子レンジでの加熱が可能、収納のしやすさなど、家事が楽になる魅力が詰まっています。

たっぷり入る容量

提供:LIMIA編集部

『ジップロック(R)コンテナー』は、容量が130mlから1900mlという大きなものまで展開されておりしっかりと食材を保存することができます。

また、以前の『ジップロック(R)コンテナー』は下部に向かって小さくなる台形でしたが、リニューアル後は完全にボックスの形状に変わったので、四隅まで容量を効率的に使えて便利に。スティック野菜なども隙間なく保存できます。

蓋の真ん中を押すだけでしっかり密閉

提供:LIMIA編集部

しっかりと蓋が閉まっておらず汁漏れしてしまったり、タッパーの蓋が歪んでしまって閉まりにくいなど、蓋に関する悩みをお持ちの方も多いはず……。

『ジップロック(R)コンテナー』の蓋は、真ん中にくぼみがあり、押すだけで簡単に密閉することができるワンプレスロックを採用。力を入れずに蓋をすることができ、小さなお子様でも使いやすくなっています。密閉力の高さと使い勝手の良さが魅力です。


冷凍保存から電子レンジでの加熱可能

提供:LIMIA編集部

『ジップロック(R)コンテナー』は食材や余った料理を入れてそのまま冷凍することができます。また、冷凍保存したものをそのまま電子レンジで加熱可能

わざわざラップをしたり、別の容器に移し替える必要がなく、蓋を外してずらすだけで電子レンジの加熱できて楽ちん! 冷凍保存から電子レンジの加熱まで、『ジップロック(R)コンテナー』が活躍してくれます。

重ねて使えるから収納に便利

『ジップロック(R)コンテナー』は収納に便利です。蓋の縁部分がへこんでいるので、重ねてもズレにくく倒れたりすることなく収納することができます。また、異なるサイズでも重ねやすい点も魅力的。

さらに、使わないときは蓋を外して容器を重ねれば、コンパクトに収納できます。効率的にスペースを活用したい方におすすめのアイテムです。

バッグシリーズと『ジップロック(R)コンテナー』の違い

提供:LIMIA編集部

ジップロックといえばバッグシリーズを思い浮かべる方も多いですが、ここからは『ジップロック(R)コンテナー』とバッグシリーズの違いを紹介します。

それぞれの特徴を把握して、『ジップロック(R)コンテナー』とバッグシリーズを使い分けましょう!

使用期限

ジップロックのバッグシリーズと『ジップロック(R)コンテナー』の違いの1つ目は、使用期限です。

バッグシリーズは、何回も洗って使えるものではないので、食材を保存した場合は使用するのは1回きりにしましょう。

対して、『ジップロック(R)コンテナー』は、食器と同じように洗って何度でも使用することができます。ニオイや汚れが目立ってきたら、新しいものを使用してください。

耐熱温度

耐熱温度も違います。

『お手軽バッグ』を除くバッグシリーズの耐熱温度は約100度です。また、バッグシリーズは、加熱を想定とした商品ではないため、電子レンジ加熱はできません。『フリーザーバッグ』、『イージージッパー(R)』、『スタンディングバッグ』は、電子レンジの解凍機能を使用することができます。『ジップロック(R)コンテナー』は、蓋、容器ともに耐熱温度は140度であるため、電子レンジでの加熱が可能です。

保存した食品をそのまま加熱したい方は、『ジップロック(R)コンテナー』の使用をおすすめします。

『ジップロック(R)コンテナー』の活用方法

ここからは、『ジップロック(R)コンテナー』の便利な活用方法を紹介!

『ジップロック(R)コンテナー』は、余ってしまったご飯の保存や密閉力の高さを活かして味噌の保存に◎。さまざまな活用方法がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

活用方法

まずは、『ジップロック(R)コンテナー』の活用方法を紹介します。

ご飯の保存方法

ご飯が余ってしまったとき、どのように冷凍保存をしていますか?

『ジップロック(R)コンテナー』であれば、冷凍保存したご飯をそのままレンジで解凍することができます。さらに、コンテナーシリーズの『ジップロック(R)ごはん保存容器 一膳用』であれば、容器の側面に溝があるためご飯が容器にくっつきにくくなるだけでなく、ムラなく加熱が可能。ご飯1膳分といわれている290mlの大きさなので、ちょうどいい量を保存できるのもうれしいポイントです。

味噌の保存方法

手作りの味噌を保存する容器として『ジップロック(R)コンテナー』をおすすめします。

味噌は、時間が経つと変色してしまうことがあるため、低温で保つことと密閉することが大切密閉力の高さが魅力の『ジップロック(R)コンテナー』であれば、長期間の保存にも◎。さらに、味噌は冷蔵、冷凍保存に適しているので冷凍保存も可能な『ジップロック(R)コンテナー』での保存が使いやすく便利

『ジップロック(R)コンテナー』の正方形1,100mlが保存におすすめのサイズです。

作り置きの保存容器として活用

おかずや食材の作り置きに『ジップロック(R)コンテナー』が活躍します。

『ジップロック(R)コンテナー』は重ね置きできるためかさばりにくく、おかずを作り置きしても冷蔵庫や冷凍庫でも保存がすっきり! さらに、ゆで野菜などを『ジップロック(R)コンテナー』で冷凍保存しておけば、調理する際に解凍するだけで◎。調理の時短にもつながります。

お弁当箱に活用

容量の大きいサイズは、お弁当箱にも活用可能! SNSでは「#ジップロック弁当」というハッシュタグがあるほど、多くの方がお弁当箱として利用しています。また、仕切りがないことで、自由におかずを配置することができオリジナリティのお弁当に仕上がる点が魅力的です。

おかずをご飯の上に乗せる丼タイプのお弁当であれば正方形700ml長方形300mlを2つ利用すれば、2段弁当のように使うことができます。また、正方形130mlであればサラダを入れるのにぴったり!

さらに、電子レンジで加熱できる『ジップロック(R)コンテナー』でお弁当を用意すれば、お出かけ先でホカホカのお弁当を食べることができます

『ジップロック(R)コンテナー』の簡単レシピ

ここからは、『ジップロック(R)コンテナー』を使った簡単なレシピを紹介!

電子レンジで加熱できるため容器1つで簡単な調理が可能。簡単な湯豆腐やフレンチトーストのレシピなど伝授していきます。

密閉力を活かした「梅干し」

家で梅干しを作るとき、密閉力の高い『ジップロック(R)コンテナー』を使えば、自家製の梅干しでも液漏れの心配がありません。

今回は、『ジップロック(R)コンテナー』を使用する梅干しの塩漬けまでを紹介します。

1. 長方形1,900mlの『ジップロック(R)コンテナー』、梅、梅の量に対して18%の塩、ビニール袋を用意する。(コンテナーはあらかじめ消毒しておきます)

2. 梅を洗い、ヘタを取る。(しっかりと水気を拭きとる)

3. ビニール袋に塩を半分入れ、その上に梅を入れ、さらに残りの塩を入れる。

4. ビニール袋の口をしっかりと縛る。

5. 消毒された『ジップロック(R)コンテナー』に入れて密閉。

6. 日の当たらない場所で保存し、梅酢が出来上がるのを待つ。

7. ザルに梅を並べ、晴天の日に3日間ほど干して完成。

らっきょうの甘酢漬けもらっきょうと酢を用意して、『ジップロック(R)コンテナー』に漬ければ完成できます。ぜひ試してみてください。

レンチンだけで簡単「湯豆腐」

具材を切ってから鍋に火をかけて作ると意外と調理時間のかかる湯豆腐ですが、『ジップロック(R)コンテナー』を使えば、10分以内で調理完了です。

1. 豆腐、水、昆布、正方形1,100mlまたは長方形1,900mlの『ジップロック(R)コンテナー』を用意する。

2. コンテナーに、水と昆布を入れる。

3. 豆腐や好きな具材を入れて、電子レンジ(500W)で約5分加熱する。

4. お皿に盛り付け、ポン酢をかけて完成。

「インスタントラーメン」も具だくさんに

肉や野菜をプラスしてワンランク上のインスタントラーメンにしてみませんか? インスタントラーメンをゆでているときに、具材を電子レンジで加熱するだけ。栄養価もアップして、うま味もぐっと引き立ちます。

1. インスタントラーメン、好きな具材(野菜、肉)、長方形820mlまたは正方形1,100mlまたは長方形1,900mlの『ジップロック(R)コンテナー』を用意する。

2. インスタントラーメンをゆでている間に、肉や野菜を切って調味料と共にコンテナーに入れ、加熱する。

3. ラーメンの上に加熱した具材を盛り付けたら完成。

にんじんやいんげんなどは、電子レンジで加熱すると焦げやすいため水を入れて加熱しましょう。また、600Wでにんじんは4分、もやしは2分30秒、いんげんは3分30秒が加熱の目安になります。

冷やして固めるだけの「ヨーグルトバーク」

『ジップロック(R)コンテナー』は、簡単なおやつ作りにも活用できます! SNSでも話題になった、さわやかな味わいとかわいらしい見た目が特徴のヨーグルトバークを紹介します。

1. ヨーグルト、いちごジャム、はちみつ、マシュマロ、市販のクッキー、ラズベリー、飾りのチョコスプレー、長方形1,100mlの『ジップロック(R)コンテナー』を用意する。

2. クッキングペーパーなどを使用してヨーグルトの水気をきる。

3. コンテナーの大きさに合わせて切ったクッキングシートを容器に敷く。

4. 水切りしたヨーグルト、ジャム、はちみつを入れて混ぜ合わせ、容器に入れる。

5. マシュマロやクッキー、チョコスプレーでデコレーションをする。

6. 冷凍庫で固め、お好きな形に切ったら完成。

デコレーションの具材を他のフルーツやお菓子に変えてみると、また違った味が楽しめます。『ジップロック(R)コンテナー』で子どもにも喜ばれるおやつをぜひ作ってみてください。

卵液に浸して加熱する「フレンチトースト」

自宅でフレンチトーストを作ると、フライパンや卵液の容器など洗い物が増えて面倒と感じる方も多いはず。じつは、『ジップロック(R)コンテナー』の正方形700mlを用意するだけで、フレンチトーストが作れます!

1. 食パン1枚、卵、砂糖、牛乳、正方形700mlの『ジップロック(R)コンテナー』を用意する

2. 食パンを4分の1または6分の1にカットする。

3. 容器に卵、砂糖、牛乳を入れ、その中にパンを入れる。

4. パンに卵液が浸み込んだら、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱したら完成。

忙しい朝にも簡単においしく作れるレシピです。

『ジップロック(R)コンテナー』全種類商品紹介

ここからは、『ジップロック(R)コンテナー』を全種類紹介していきます。『ジップロック(R)コンテナー』は、小さいサイズから大きいサイズまで幅広いサイズ展開が魅力。また、2016年にリニューアルされてからぐっと使いやすくなっています。

細かい具材やモノも収納できるコンパクトな『ジップロック(R)コンテナー』がセットになったベーシックアソートやバラエティアソートも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ジップロック
ジップロック® コンテナー 正方形 130ml 4個入
396円(税込)
3.6
3.6 Stars
86件)
Amazonで詳細を見る¥396(税込)
調味料や薬味の保存にぴったりなコンパクトサイズ
『ジップロック(R)コンテナー 正方形 130ml 4個入』は、130mlとコンパクトなサイズ感が魅力。薬味や調味料野保存だけでなく、ミニトマトやお弁当のデザートとしてフルーツを入れるのにも◎。さらに、加熱可能であるため、プリンを作る際の容器として使用可能。蓋の真ん中を押すだけで閉まる“ワンプレスロック”を採用していて、使いやすいところもうれしいポイントです。
ジップロック
ジップロック® コンテナー 長方形 300ml 2個入
671円(税込)
3.8
3.8 Stars
30件)
Amazonで詳細を見る¥671(税込)
細身のシルエットでカット野菜の保存に◎。
細身のシルエットが特徴的の『ジップロック® コンテナー 長方形 300ml 2個入』は、細長い食材やモノを保存するのに◎。デッドスペースなく、効率的に保存できて魅力的。さらに、2個入りであるため、2段弁当として活用もできます。“ワンプレスロック”を採用しており、力を入れずにしっかりと密閉。“スタッキング”で重ねて収納できて使いやすいアイテムです。
ジップロック
ジップロック® コンテナー 長方形 480ml 2個入
396円(税込)
4.6
4.6 Stars
7件)
Amazonで詳細を見る¥396(税込)
作り置きの保存容器として活用できる!
『ジップロック® コンテナー 長方形 480ml 2個入』は、作り置きの保存容器にぴったりのサイズ感。高さ53mmと余裕があり、十分な量を保存することができます。さらに、耐熱温度が140度なので、そのまま電子レンジで温めることが可能。調理以外であれば、クレヨンや色鉛筆の保管にも活用できます。
ジップロック
ジップロック® コンテナー 長方形 510ml 2個入
396円(税込)
3.3
3.3 Stars
17件)
Amazonで詳細を見る¥396(税込)
高さ83mmで十分に保存できる
『ジップロック® コンテナー 長方形 510ml 2個入』は83mmの高さがあるため、厚みのあるプチトマトやスティック野菜なども保存できます。さらに、マニキュアやアウトドア用品なども保存できる大きい容量です。横幅が細身の容器であるため、空いたスペースを活用するのに◎。
ジップロック
ジップロック® コンテナー 正方形 700ml 2個入
364円(税込)
4.2
4.2 Stars
9件)
楽天市場で詳細を見る¥295(税込) Amazonで詳細を見る¥364(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥292(税込)
お弁当箱に活用できる700mlサイズ!
『ジップロック® コンテナー 正方形 700ml 2個入』はお弁当箱としても活用できます。耐熱温度が140度であるため、お出かけ先でお弁当を温めて食べることができます。さらに、リニューアルしたことで、下部の容量を効率的に確保。たっぷりと保存することができて魅力的。
ジップロック
ジップロック® コンテナー 長方形 820ml 2個入
422円(税込)
1
1 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥354(税込) Amazonで詳細を見る¥352(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥298(税込)
高さがあるから、大きい食材もしっかり保存可能。
『ジップロック® コンテナー 長方形 820ml 2個入』は、高さだけでなく横幅もある大きめサイズ。味玉作りや、傘の大きいキノコも保存することができます。また、密閉力が高く液漏れしにくい点も魅力の1つ。“スタッキング”も付いているので、冷蔵庫にも安定して収納できます。
ジップロック
ジップロック® コンテナー 正方形 1100ml 2個入
528円(税込)
4.3
4.3 Stars
15件)
楽天市場で詳細を見る¥294(税込) Amazonで詳細を見る¥364(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥291(税込)
人気の大容量サイズで、どんな食材もしっかり保存
『ジップロック® コンテナー 正方形 1100ml 2個入』は、容量に目盛りが書かれており調理しやすいです。煮物などの汁気の多い料理の保存にも使いやすい大きさで、収納にも便利。さらに、大容量なのに軽量で持ち運びにも魅力的なアイテムです。
ジップロック
ジップロック® コンテナー 長方形 1100ml 1個入
507円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥299(税込) Amazonで詳細を見る¥366(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥292(税込)
メイン料理の下ごしらえにも使える大容量
『ジップロック® コンテナー 長方形 1100ml 1個入』は、十分な高さと横幅が魅力。フライの衣付けや魚の酒かす漬けなど、メイン料理の下ごしらえをする際に活用できます。さらに、余った衣などもそのまま保存できるのもうれしい魅力。さらに、調理の他に掃除道具の収納にも使用でき、万能アイテムとして重宝しそう!
ジップロック
ジップロック® コンテナー 長方形 1900ml 1個入
507円(税込)
4.2
4.2 Stars
5件)
楽天市場で詳細を見る¥292(税込) Amazonで詳細を見る¥318(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥292(税込)
1,900ml保存できる大容量が魅力!
コンテナーシリーズの中で最も大きいサイズの『ジップロック® コンテナー 長方形 1900ml 1個入』は、切った食材の保存におすすめ。1,900mlと大容量ですが、軽くて薄いので収納や持ち運びにも◎。また、カレーやシチューなどの保存にも適した大きさです。耐熱温度140度で、そのまま加熱できるのもうれしい魅力。
ジップロック
ジップロック® コンテナー ベーシックアソート
357円(税込)
3.5
3.5 Stars
63件)
Amazonで詳細を見る¥357(税込)
人気サイズが3種類セットになって使いやすい
『ジップロック® コンテナー ベーシックアソート』は、正方形130mlが2個、長方形300ml、長方形700mlがセットになっています。少量のものから多量のものまで、保存できるうれしいセット。小さいサイズは、調味料やお弁当のデザート、大きいサイズは野菜や残り物の料理を保存するのに◎。さらに、長方形700mlの上に重ねてコンパクトに収納できます。
ジップロック
ジップロック® コンテナー バラエティアソート
1,001円(税込)
3.9
3.9 Stars
64件)
Amazonで詳細を見る¥1,001(税込)
保存容器が7個付いた、使い勝手◎なセット
『ジップロック® コンテナー バラエティアソート』は、正方形130mlが2個、長方形300ml、長方形510ml、正方形700ml、正方形1,100ml、長方形1,900mlがセットになっています。人気サイズがセットになっており、どのサイズも使いやすいのが魅力。7個セットですが、コンパクトに重ねることができ、収納も楽ちん。このセット1つでインドア、アウトドアで大活躍します。
ジップロック
ジップロック®スクリューロック® 473ml 2個入
229円(税込)
4.2
4.2 Stars
129件)
Amazonで詳細を見る¥229(税込)
スクリュー式の蓋で液漏れしにくい
丸型の容器が特徴の『ジップロック®スクリューロック® 473ml 2個入』は、スクリュー式の蓋が魅力的。スープ類や汁気の多い料理の保存や持ち運びにおすすめ。電子レンジでの加熱が可能で、冷凍保存したものをそのまま温めることができます。電子レンジで加熱する際は、蓋は閉めずにずらして使いましょう。
ジップロック
ジップロック® ごはん保存容器 一膳用 2個入
396円(税込)
4.1
4.1 Stars
61件)
Amazonで詳細を見る¥396(税込)
冷凍ご飯をムラなく加熱できる
ご飯を保存するのにおすすめな『ジップロック® ごはん保存容器 一膳用 2個入』は、容器の側面の溝を電子レンジ加熱時に発生するスチームが通る構造になっており、ムラなくご飯を加熱。また、容器の内側がエンボス加工されており、ご飯がくっつきにくい特徴があります。さらに、容器が薄く、重ねてもかさばりにくいので収納にも◎。

『ジップロック(R)コンテナー』のラインアップ比較一覧表

商品画像
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
ジップロック
商品名
ジップロック® コンテナー 正方形 130ml 4個入
ジップロック® コンテナー 長方形 300ml 2個入
ジップロック® コンテナー 長方形 480ml 2個入
ジップロック® コンテナー 長方形 510ml 2個入
ジップロック® コンテナー 正方形 700ml 2個入
ジップロック® コンテナー 長方形 820ml 2個入
ジップロック® コンテナー 正方形 1100ml 2個入
ジップロック® コンテナー 長方形 1100ml 1個入
ジップロック® コンテナー 長方形 1900ml 1個入
ジップロック® コンテナー ベーシックアソート
ジップロック® コンテナー バラエティアソート
ジップロック®スクリューロック® 473ml 2個入
ジップロック® ごはん保存容器 一膳用 2個入
特徴
調味料や薬味の保存にぴったりなコンパクトサイズ
細身のシルエットでカット野菜の保存に◎。
作り置きの保存容器として活用できる!
高さ83mmで十分に保存できる
お弁当箱に活用できる700mlサイズ!
高さがあるから、大きい食材もしっかり保存可能。
人気の大容量サイズで、どんな食材もしっかり保存
メイン料理の下ごしらえにも使える大容量
1,900ml保存できる大容量が魅力!
人気サイズが3種類セットになって使いやすい
保存容器が7個付いた、使い勝手◎なセット
スクリュー式の蓋で液漏れしにくい
冷凍ご飯をムラなく加熱できる
最安値
396
送料要確認
詳細を見る
671
送料無料
詳細を見る
396
送料要確認
詳細を見る
396
送料要確認
詳細を見る
295
送料無料
詳細を見る
354
送料無料
詳細を見る
294
送料無料
詳細を見る
299
送料無料
詳細を見る
292
送料無料
詳細を見る
357
送料別
詳細を見る
1,001
送料要確認
詳細を見る
229
送料要確認
詳細を見る
396
送料要確認
詳細を見る
商品リンク Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

『ジップロック(R)コンテナー』に関するQ&A

ここからは、『ジップロック(R)コンテナー』に関するQ&Aを紹介!

電子レンジの使用や保存期間、使い捨てかどうかなど、気になる疑問に答えていきます。『ジップロック(R)コンテナー』を使う上で重要となるポイントなので、ぜひ参考にしてみてください。

Q1. 電子レンジは使える?

A1. 電子レンジで使用することができます

『ジップロック(R)コンテナー』は耐熱温度が140度あるため、解凍だけでなく保存していた食材をそのまま電子レンジで加熱することができます。加熱する際は、必ず蓋を少しずらして使用しましょう

油分の多い食品の加熱調理は、『ジップロック(R)コンテナー』の耐熱温度を超えることがあるため、解凍までの利用をおすすめします。

Q2. どのくらい保存できる?

A2. 2~3週間の間、保存できます

自宅で調理したものを冷凍することをホームフリージングといいます。これは、急速に冷凍した市販の冷凍食品と違って緩慢冷凍であるため、食材の品質が低下しやすいです。

長期間の冷凍保存は風味や食感などの品質が下がってしまうので、早めに食べきることをおすすめします。

Q3.食器洗い機で洗える?

A3. 食器洗い機で洗うことができます。ですが、注意事項があります

まず、自宅の食器洗い機の取扱説明書にて「プラスチック製品」に使用可能かどうかを確認しましょう。そして、『ジップロック(R)コンテナー』は軽量のため、風で吹き飛ばされないように食器洗い機の設置場所に注意して使ってください

さらに、熱での変形を避けるために熱風が出る場所を避けて使いましょう。

Q4.蒸し器は使える?

A4. 蒸し器を使用することができます

『ジップロック(R)コンテナー』は耐熱温度140度のアイテムであるため、蒸し器での使用が可能です。しかし、蒸し器の金属部分が容器に直接触れないように注意しましょう。形が変形してしまう恐れがあります。

Q5.使い捨てなの?

A5. 使い捨てではありません。洗って何度でも使用することができます

『ジップロック(R)コンテナー』は、バッグシリーズと違い、洗って何度でも使用することが可能です。しかし、ニオイがついていたり、汚れが目立ってきたら捨てましょう

また、容器を清潔に保つために、1回の使用毎にしっかりと洗ってください。

Q6.捨てるときは可燃ごみ?

A6. 自治体によります。住んでいる地域の分別に従いましょう

以前までは、プラスチックごみは、燃やしてしまうと有害物質が出るといわれていました。しかし、技術が進歩し、現在はプラスチックごみを可燃ごみに分類してもいい地域が増えています。

自治体によって分別の仕方が異なるので、捨てるときは必ず確認しましょう

『ジップロック(R)コンテナー』の思いがけない使い方!

今回は、『ジップロック(R)コンテナー』の基本的な使い方を紹介しました。

味噌などの調味料や作り置きのおかず、ご飯などの保存容器や簡単な調理にも活躍する『ジップロック(R)コンテナー』。しかし、調理だけでなく文房具やアウトドア用品の収納にも大活躍

下記のリンクは、『ジップロック(R)コンテナー』の思いがけない使い方を紹介しています。こちらも、チェックしてみてください。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像は全てイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年10月)に基づいたものです。


LIMIAからのお知らせ

無印良品が楽天市場に登場!
見える、隠す、ぴったり揃う収納など取り扱い商品を続々追加!
もちろん楽天スーパーポイントも貯まる!

  • 142271
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード