使いやすい玄関収納のポイントを紹介!アイテム別収納アイデアも

「玄関は家の顔」といわれる場所です。しかし、靴が散らかったり、帰ってきたときに物を置いてそのままになっていたりと「散らかる要素」はいろいろありますよね。玄関を使いやすくキレイにしておくためのポイントや、収納アイデアを紹介しましょう。

  • 10297
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ

玄関収納のポイント

玄関はそれぞれの家で広さが異なるため、自分の玄関に合った収納を考えることが大切です。ここでは「玄関収納のポイント」について見ていきましょう。

広さに合わせて収納するものを決める

玄関は鍵や靴、傘など「出かけるときに必要なもの」を収納しておけると便利ですよね。実際には、その広さによってすべての靴を置けるとは限らず、収納できるものも変わってきます……。

まずは自分の玄関スペースに「どのくらいの物が収納できるのか」を見極めましょう。靴がすべて置けない場合は「普段使っている靴」だけを靴箱へ収納して、そのほかは「優先順位」を決めるとすっきり片付きます。

外出時に必要なものをグルーピング収納

玄関は「外出のときに必要なもの」がグルーピングされてまとまって収納できると、出かけるときに非常にラクです。

玄関の鍵とセットで車や自転車の鍵、コートのそばにマフラーや手袋、帽子や傘の近くにレインコート……など必要なものは、ひとまとめにしておきましょう。

「ワンセット」で持ち出せるような配置にしておけば、いちいち探さなくて済むため便利です。

子どもの場合は、学校や園などの通学用、外遊び、習いごとなど「用途によってカバンが違う」ことも多いため、同じ場所にまとめて収納しておけば、子どもも自分で選べますよ。

カギや印鑑などは玄関に

カギは出かけるときに必ず必要なものです。忘れることがないように、玄関にあった方がよいですよね。

靴を履いてから玄関を出る直前にカギを取れば、施錠をして出て行くときにも動きにムダがなく、カギをほかの部屋に置き忘れる心配もありません。

印鑑も宅配などの荷物や書類を受け取るときに必要なアイテムです。玄関に一つ置いておくと荷物をスムーズに受け取れるため、便利ですよ。

シャチハタなどの「朱肉を使わないタイプ」だと、なお使いやすくておすすめです。

収納が少ない場合はシーズンごとに入れ替えも

玄関の収納が少ない場合、たとえ必要なものでも「オールシーズン置いておく」ことは難しいですね……。

特に、ブーツやサンダルなどの靴は季節によって履けるものと履けないものがあります。シーズンオフの靴は、衣替えをするようにクローゼットなどの「部屋の中の収納スペース」に入れておきましょう。

しまっておく靴は「クリアケース」に入れて、中身を見えやすくしておくか「ラベリング」して収納しておくと、次回取り出すときにも分かりやすくてよいですよ。

使いやすい収納アイデア【靴・傘編】

靴や傘などは玄関にあると便利ですが、数が多いと収納が難しいアイテムです……。靴や傘をすっきりまとめたいときに使いやすい収納アイデアを紹介します。

子ども用の靴はベンチの下に

靴の収納では「サイズが違いすぎる」と、ムダなスペースができることがあります。

子どもの靴であれば、玄関にベンチを置いて「ベンチの下」へ収納しましょう。子どもが自分でも出しやすいようにしてあげると、お出かけのときにも自分から靴を履いて待っていてくれるかもしれません。

ベンチは靴を履くときに座ると便利なのはもちろん「一時的に荷物やバッグを置いておける場所」としても使えます。

インテリアとしてもかわいいベンチを選んで、玄関をおしゃれな雰囲気にしてみるのもよいですね。

仕切り棚を使えば靴の収納量が倍に

靴の量が多い場合「仕切り板」を靴箱に入れるだけで、収納できる量が倍になります。

〔無印良品〕から出ている《アクリル仕切板》は、仕切り板の高さが「高め」なのが特徴です。ヒールのない靴であれば、上下で2足収納できますよ。

「透明タイプ」のためどの靴を下に置いてあるかもはっきりと分かる上に、見た目も邪魔をしません。

100均などで販売されている半透明の「シューズラック」を使えば、積み重ねて収納できます。たくさん収納できるのに加えて、100均ならたくさん買っても安心ですね。

同じく100均の透明ボックスを利用すれば、靴を「立てて」収納できますよ。

傘収納はコンパクトが正解

傘は気付かないうちに本数が増えていることがありますよね。傘の収納スペースを広くしてしまうと、ついそこに「入るだけ入れてしまいがち」です。傘の収納は、なるべくコンパクトにしておきましょう。

必要以上の本数を入れないようにするのはもちろん、大きな傘立てでは「移動が大変」なため、掃除のときもなにかと不便です。

傘立てのアイデアとしては「傘を吊るす」収納もあります。近年では、吊るすタイプの傘立ても出ており「取り出しのときにラク」と評判です。

使いやすい収納アイデア【コート・小物編】

玄関にコートが収納されているとサッと着て出かけられて便利です。ここでは、コートと小物の収納のアイデアについて紹介します。

突っ張り棒でコート収納

玄関に突っ張り棒を設置して、コート収納のスペースを作ると玄関先で「コートの脱ぎ着」がかないます。脱ぎっぱなしの上着で部屋も散らからずに便利ですよ。

突っ張り棒なら、壁や靴箱を傷つけることもなく「賃貸」の場合でも安心して設置できます。

よりすっきりさせるためには、掛けておくコートを「1日に着るぶん」だけに厳選しましょう。たくさんのコートを掛けると、かえって玄関がごちゃごちゃして見える上に、突っ張り棒も落ちる心配があります。

吊り下げラックでデッドスペースを活用

小物を玄関で収納したい場合、靴箱だけではスペースが足りなかったり、なかなか使い勝手がよくなかったりしますよね。

そんなときは、吊り下げラックを使うとデッドスペースが活用できるでしょう。帽子やサングラスなどの「細かいもの」を置いておくスペースができます。

いくつかラックを設置できる場合は、置くものの「ジャンル」や「使う人」別に分けてもよいでしょう。取り出すときに「迷わずサッと取り出せる」のが、収納する上で大切なポイントです。

ラダーシェルフでバッグやストール収納

ラダーシェルフはシンプルなデザインかつ、いろいろな使い方ができる自由さが魅力です。見た目がおしゃれなため、玄関にあると雰囲気がよいですよね。

「立てかけるだけ」で工具も要らず、穴も開けないため賃貸の場合でも安心して使えます。

ラダーシェルフへは、お出かけのときに必要なバッグや上着、小物類を網のバッグやカゴに入れて掛けておいてもよいですね。

「見せる収納」を目指すならグリーンポットなどを吊るしておくと、さわやかでおしゃれな感じがしますよ。

使いやすい収納アイデア【鍵・印鑑編】

玄関にあると便利な鍵や印鑑は、どのように収納しておくと便利なのでしょうか。アイデア例を紹介します。

鍵は見せる収納でおしゃれに

鍵のような小さいものはきちんと「置く場所」を決めておかないと、つい靴箱の上に置いてごちゃごちゃしてしまいますよね。

このような場合は思い切って見せる収納にして、おしゃれに鍵をまとめてみましょう。

サイドテーブルを置いて、鍵を入れるおしゃれな入れ物とキャンドルやグリーンポッドなど小さい装飾といっしょに並べておけば、鍵もわかりやすく収納できて一気に玄関がおしゃれになりますよ。

大事な印鑑は隠して収納

印鑑は、あまり人の目に触れさせたくないですよね。

100均で手に入る強力マグネットなどを「棚の下」や「靴箱の扉の裏側」などに貼り付けましょう。シャチハタにも「マグネット」を付ければ、磁石同士がくっついて簡単に見せない収納の完成です。

玄関はいつだってすっきり使いやすく

玄関には置いておきたいものがたくさんある場所です。必要なものを限定し、物が増えすぎないようにしましょう。

玄関に必要なものは収納を考えてあえておしゃれに見せ、逆に見せたくないものは隠して玄関をすっきりとキレイにまとめます。いつ人に見られても大丈夫なようにしておきたいですね。

家の玄関スペースにあった収納を考えてみてはいかがでしょうか?


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 10297
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード