【お弁当の詰め方第2弾】竹籠(正方形深型)弁当箱編

以前の竹籠弁当(縦長深型)箱の詰め方に引き続き、今回は正方形の深型お弁当箱の詰め方です

  • 7418
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お弁当に詰めるおかず

☆おにぎり(70~80g)3個
☆卵焼き
☆チキンロール
☆キャベツとりんごのヨーグルトサラダ
☆ハーブポテト
☆塩ゆでブロッコリー
☆レタス
☆ミニトマト

詰めていきます

お弁当箱の底と側面にワックスペーパーを敷きます

おにぎりを少し斜めに角度をつけて立て掛けるように3つ並べます

仕切りにレタスを置きました

カップに入れたヨーグルトサラダを左上に配置します

おにぎりとヨーグルトサラダのカップの間に微妙な隙間が出来たので、隙間を埋めるようにハーブポテトを詰めていきます

カップの縁のラインが微妙ですね
ここにお肉を置いちゃうと、変な隙間が発生するのでブロッコリーのふさふさで隠しちゃいます

メインのお肉を並べて~

卵焼きをねじ込んで…ちょっとキツキツでお肉が窮屈そうですが、仕方ない

赤色が無いので、ピックを刺したミニトマトを好きなところにポンと置いて完成で~す☺️

ちなみに同じお弁当箱の縦長(旦那さん用)は同じ食材をこんな風に配置しました

完成

調理のコツ

・おにぎりをいれるときは、予めお弁当箱の大きさと深さを確認して、握るサイズをイメージしておくといいです
・お弁当のおかずには、微妙な隙間を埋められる細長い系(今回私はポテトを使いました)を常に1つ用意しています
・隣り合わせのおかずは、できるだけ色の近いものは避ける(彩りがよく見えます)

平日のお弁当と週末作りおきをインスタグラムに載せています

  • 7418
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

8歳👧5歳👦のフルタイムワーママ忙しくても、安全で体に優しい料理をモットーにお弁当&作りおきのレシピを載せてます🎵

おすすめのアイデア

話題のキーワード