クローゼットの収納方法とは?布団や衣類から小物まで便利に収納しよう

クローゼットに衣類や布団をどう収納してよいか困っていませんか? アイテムごとに収納方法を分けるとすっきりと見えるだけでなく、クローゼットの収納力もアップしますよ。アイテムごとの収納ポイントや、収納に便利なグッズを紹介します。

  • 9376
  • 68
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クローゼットの収納方法【衣服編】

Tシャツやブラウス、パンツやスカートにワンピース……洋服は1枚1枚の幅は取らないものの、クローゼットの中に収納するとなると、洋服が溢れてしまう人も多いのではないでしょうか? 上手な収納テクニックを紹介します!

かける収納は長さをそろえる

クローゼットがきれいに整って見えるポイントは「掛ける洋服の長さをそろえる」ことです。

ポールに掛ける洋服は、ジャケットやブラウス、ワンピースなどさまざまな種類がありますが、洋服の長さをそろえるように意識してみましょう。

また、ジャケットはジャケットだけを並べて、ブラウスはブラウスだけ、というようにカテゴリもそろえるほうが、洋服を探しやすいのでおすすめです。

長さをそろえるだけで、すっきりとした見え方になりますよ。

服下スペースにはケースを

クローゼットはポールを使った「掛ける収納」に目が向きがちですが、クローゼットの「下の空間」もしっかりと有効活用しましょう!

クローゼットの下の空間部分、服を掛けた下の部分には衣類ケースを使った収納がおすすめです。

衣類ケースの中には、キャミソールなどの下着類、Tシャツやセーター、シーズンオフの衣類を収納すると便利です。特に、Tシャツやセーターなどは畳んで収納することで、伸び予防にもなりますよ。

引き出し収納は畳み方もポイント

タンスや衣類ケースなどの引き出し収納には、畳み方を見直すことで収納力アップにつながります。洋服ごとのおすすめの畳み方をチェックしてみましょう!

「Tシャツ」の場合は、表面を床に、裏面を上に広げます。収納したいサイズや身ごろに合わせて、左右を折ります。その後、2つ折りし、さらに半分に折って収納しましょう。ついつい増えがちなTシャツもコンパクトに収納できる畳み方ですよ。

「ボトムス」では、表面を上に広げ、左右を合わせる形で半分に折ります。出っ張っているお尻の縫い目の部分を股下が一直線になるように内側に折り込み、上下を合わせる形で縦に半分折ります。

「靴下」は、ペアを上下に重ね、履き口をつま先側に折り、つま先を折り畳んだ上側の履き口にまとめて入れ込みます。この方法なら、つま先がペラペラすることなく、履き口が伸びづらくなりますよ。失くしやすい靴下はペアでしっかりと収納しましょう!

大きな物もきっちり収納【布団編】

寒い時期には手放せない布団は、収納に大きく場所を取ってしまうアイテムです。大きくて扱いづらい布団もポイントを押さえれば、クローゼットの中に収納できますよ。さっそくチェックしてみましょう!

布団を置くスペースを作る

布団収納は、まずはスペースの確保が大切なポイントです。

布団そのものがクローゼットに入るかはもちろん、普段着や衣替えなどの全ての衣類がきちんと入るかどうかも忘れずにチェックしましょう。

「布団をクローゼットに詰めたら他の衣類が収納できなくなってしまった……」ということのないように気を付けたいですね!

クローゼットの中と布団のサイズをあらかじめ測り、収納場所の目星を付けておくとよいでしょう。

ケースやバンドを使って立てて収納

クローゼットの中に布団をそのまま収納できれば簡単ですが、大きなクローゼットでも布団を収納してしまうと幅を取ってしまいますよね。

なるべくスリムに収納したい人には、ケースやバンドを使う方法がおすすめですよ。専用の収納グッズを使うことで、布団を立てて収納できて、布団の枚数が多い場合にもコンパクトに収納できます!

布団専用の収納グッズは〔ニトリ〕や〔イケア〕などで購入できますよ。

バッグや帽子の収納は? 小物編

バッグやベルトなどの小物類は、さまざまなデザインがあるだけでなくサイズもバラバラで、ただまとめておくだけでは乱雑に見えやすいですよね。小物をすっきり見せられる収納テクニックをチェックしてみましょう!

100均アイテムを駆使して

小物類の収納には、100均のアイテムがぴったりです! 〔セリア〕や〔ダイソー〕などで手軽に安く収納グッズを購入できますよ。

たとえば、バッグの収納には「ファイルケース」がおすすめです。柔らかい素材のバッグでも立てて収納できて、忙しい朝でもバッグ選びを楽しめます。ポールに掛けるスペースがあれば、S字フックを使った収納も便利でしょう。

ハンカチやベルトなどは、それぞれ専用のケースで収納すると引き出しの中でも、ごちゃごちゃせずに一目でどこに何があるか探しやすくなりますよ。

ハンギング収納で取り出しやすく

大ぶりのネックレスなどのアクセサリーには、ハンギング収納がおすすめです。

ファッションのアクセントになるアクセサリーは増えやすいアイテムですが、ハンギングで吊るしておけば見付けやすいだけではなく、絡まる心配もありません。

ハンガータイプのハンギングを選べば、収納スペースもハンガー1本分のため場所を取らず、すっきりときれいにまとめておくことができますよ。

収納方法は仕舞う物によって変えよう

クローゼットは「衣類」「布団」「小物」など、さまざまな物を収納できるスペースですよね。

何も入っていない状態のクローゼットは大きなスペースに見えますが、計画性なく物を詰めてしまうとあっという間にスペースがなくなるだけでなく、まとまりなく見えてしまいやすいスペースでもあります。

クローゼットの中身をきれいにすっきりと見せるためには「収納したい物によって収納方法を変える」ことがポイントです。あれこれ収納する前に、ポールに掛ける物や引き出しにしまう物など、ジャンルを分けて整理するときれいにまとまりますよ。

整理整頓されたクローゼットで、日々の暮らしを楽しみましょう!


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 9376
  • 68
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード