今すぐ真似したい食器棚のコップ収納術!取り出しやすさがポイント

コップはプレゼントされる機会が多いアイテムです。「来客用も確保しておきたい……」と収納に困ることもしばしばありますよね! 貴重なスペースを陣取っているコップたちは「取り出しやすさ」を重視した収納術で、きれいに片付けてしまいましょう♪

  • 53687
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

食器棚にコップをきれいに収納するコツ

コップの数が多くて「取り出しにくい……」「収納場所が足りない!」と感じている人のために、片付け方のポイントを紹介します!

あまり使わないコップは上段に

コップを収納する場所に悩んだら「使用する頻度」に合わせて決めるとよいでしょう! 取り出しやすい特等席には、よく使うコップを収納します。

目安は食器棚の「下から2~3段目」、引き出しを開けたとき「手前」にくる位置です♡ 身長によって取り出しやすい高さは多少異なりますよ。

めったに使わないコップは手の届きにくい「上段の奥」、普段使いはしないものの使う可能性があるコップは「上段の手前」へ片付けると使い勝手がアップしますよ。

吊り下げワイヤーネットで収納場所を増やす

吊り下げタイプの収納棚を食器棚代わりにしている人は「コップを収納するスペースが足りない!」と困っているかもしれません。そんなときは、便利なアイテムを使って収納場所を増やしましょう。

1番下の段にひっかけて設置できるワイヤーネットを設置すれば「収納棚の下の空間」にも、コップを片付けるスペースを作れますよ♪

複数のワイヤーネットを並べて、ガラス、マグ、子ども用などで分けて収納するとすっきりします。

背が低いコップの収納アイデア

背が低いコップは、収納に便利なグッズの力を借りると、きれいに整頓できますよ♡ 取り出しやすさもアップして一石二鳥です!

棚の奥行きに合わせたケースに整列させる

「奥のコップも取り出しやすくしたい♡」「散らかっているように見える……」というときは、ケースが重宝します。

「棚の奥行き」に合ったケースにコップを入れて収納すると、ケースを引くだけで奥のコップも簡単に取り出せますよ♪

もっときれいに収納したいなら、スリムなケースにコップを「縦1列に並べて収納する」とよいでしょう。

トレーに入れれば来客時もラクチン

来客が多いと、コップを用意するのも大変です……! 来客用のコップは、あらかじめトレーに入れて収納しておくと、サッとまとめて取り出せて便利ですよ♪

冷たい飲み物用のグラス、お茶用のマグカップ、お酒用のロックグラスなど「用途別」に分けて収納してもよいでしょう。見た目もきれいなうえに、ティータイムや晩酌の準備も短縮できます。

トレーごとテーブルに運ぶなら「トレーのデザイン」にもこだわってみましょう。インテリアのテイストに合わせて素材を選ぶと、しっくりきますよ♡

おしゃれなコップをフックにかけて

お気に入りのコップは「見せる収納」がおすすめです! 食器棚の棚板にフックを取り付けると、おしゃれなカフェや雑貨屋のような雰囲気が出せるでしょう♡

ただし、この方法は棚に穴を開ける必要があります……。穴を開けたくない人は「突っ張り棒」と「S字フック」を使用するとよいですよ。「吸盤で壁にくっつける」タイプのフックも便利です♪

コップは重量のあるものや割れやすいものもあるため、落ちないように設置することが大切です。

背の高いコップの収納アイデア

背の高いコップも工夫次第ですっきりと片付きますよ。コップを収納したときに生まれやすい「デッドスペース」の解消法も紹介します!

ワイヤーバスケットに入れる

背の高いコップの収納には、ワイヤーバスケットを利用してみてはいかがでしょうか?

ワイヤーバスケットは「深さ」があるため、引き出しのようにまとめて取り出しても、コップが倒れにくいのが特徴。「何が入っているのか」外から見える点もメリットですね!

どこにコップが入っているのかひと目でわかるため、朝の忙しい時間に家族の混乱を防げます。子どもにも「コップが入っているバスケットを持ってきて♪」とお手伝いを頼みやすくなりますよ……♡

ワイヤーバスケットにもさまざまな素材がありますが、キッチン周りには「サビに強いステンレス素材」がおすすめです!

背の高いコップの収納には、ワイヤーバスケットを利用してみてはいかがでしょうか?

ワイヤーバスケットは「深さ」があるため、引き出しのようにまとめて取り出しても、コップが倒れにくく安心です。「何が入っているのか」外から見える点もメリットですね!

どこにコップが入っているのかひと目でわかるため、朝の忙しい時間に家族の混乱を防げます。子どもにも「コップが入っているバスケットを持ってきて♪」とお手伝いを頼みやすくなりますよ……♡

ワイヤーバスケットにもさまざまな素材がありますが、キッチン周りには「サビに強いステンレス素材」がおすすめです!

仕切り棚でお皿を下に、コップを上に

1段あたりの高さに余裕がある棚の場合、コップを置くと「上のスペースがガラ空きでもったいないな……」と感じることがあります。

スタッキングしにくいコップもあるため、スペースをフル活用するのは意外に難しいですよね……。そんな「もったいない隙間」には、コの字型の仕切り棚を活用しましょう♡

仕切り棚の下にお皿、上にコップを収納することで、デッドスペースを一気に減らせますよ! お皿とコップは別々に取り出せるため、使い勝手もばっちりですね。

「透明なアクリル素材」の仕切り棚なら、存在感が気にならず食器のデザインやインテリアも選びません♪

コップ収納を見直してプチストレスを解消

コップによってはスタッキングできないうえに、サイズや形もさまざまです。場所をとるうえに、散らかって見えたり取り出しにくかったりすると、ストレスを感じることも多いですよね♪

今回紹介したコップ収納のアイデアを取り入れて「気持ちよく使える」食器棚を目指してはいかがでしょうか♡ おしゃれに収納したい人は、収納グッズのデザインにこだわってみましょう!


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 53687
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード