梅雨にこそオススメの映画!

梅雨にこそ観るべき映画「言の葉の庭」をご紹介します。
中二感が炸裂していていい感じです。

梅雨って、ジメジメ ムシムシ ベタベタ ビショビショで陰鬱で憂鬱な季節だって思ってませんか?この映画を見るまでは、僕はそう思ってました。


  • 2083
  • 46
  • 4
  • いいね
  • クリップ

雨の日も結構いいよねってなる映画

新海誠監督の「言の葉の庭」(ことのはのにわ)というアニメーション映画を見てから梅雨のイメージが変わりました。雨の日ならではの美しさとか、落ち着いた雰囲気とかテンションとかも結構悪くないもんだな、と。なんならあえて雨の日に散歩にでかけてみたいなとさえ思いました。

AmebaNewsから引用
=============
アニメーション映画。「秒速5センチメートル」の新海誠監督最新作。ほとんどの作業を一人で行った作品「ほしのこえ」で注目を集めた後も精力的に作品を作り続け、「新海節」とも呼ばれる独特の作風、思春期における男女の距離をあざやかに描くことで知られる。今作は27歳の謎めいた女性と、15歳の靴職人をめざす少年の物語。
=============

新海誠監督のアニメーションは、大成建設のTVCMをいくつか手がけているので、見たことがあるひともいるのではないでしょうか。

どんな映画なの?

映画「言の葉の庭」は、ほとんどが雨のシーンで構成されています。
雨の日って、、オイオイけっこう美しいな!と感じますよ。

あらすじをざっくり書くと、
雨の日に学校サボって新宿御苑にいって自習してると
綺麗なお姉さんが会社サボってビール飲んでて、、
雨の日のたびに出会う彼女にDANDAN心惹かれてくんだけど
彼女には人に言えない秘密があって、、、

おまえぜったい村上春樹好きだろw ごめん俺もだわww 
的な映画です。

新宿御苑は学生のときによく暇つぶしにぼんやりしに行っていたので、「あ、このシーンのとこ、あそこだ!」という発見がけっこうあって面白かったです。

雨の日って非日常感が醸成されるから、普段心の底にしまってあることをさらけ出しやすい、みたいな浄化の作用がありそうです。

エンディングテーマが神がかってる

見終わった後には、エンディングテーマ「Rain」を聴きまくって耳コピしてください、神曲です。カラオケの終盤、みんな疲れてきて誰も曲に集中して聴いてない局面で、しれっと歌ってみましょう。ほとんどの人が知りませんが気にせずいっときましょう。

秦基博がカバーしているこの曲「Rain」の元ネタは、80年代のシンガーソングライター大江千里。シングルカットされていないアルバムのみの曲。雨の街角を舞台に男女の別れを描いた切ないメロディと歌詞がすごくいいです。エレキギターの煽りとかに時代を感じます。

こんな情景あふれる歌詞を書けるひともう絶滅危惧種ですね。やっぱ80年代の歌いいなあー。「愛してる、会いたい、泣きたい、震える」とかすぐ直接的に書いちゃう陳腐な歌詞で氾濫してる今だからこそ聴いて欲しい。

でも個人的な見解ですが、この曲は男性には共感されるけど、女性には一切共感されない類の歌詞ですね。だからこそ最高。


以上です!

  • 2083
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

こどもにまみれたいおとうさん。マーケティング担当。団地リノベ。子育て。ビール。映画。不動産経営。節約ライフハックなど映画のレビューはこちらhttps://fil…

おすすめのアイデア

話題のキーワード