クローゼットの収納ケースは安いものでも大丈夫?選び方のコツとは

クローゼットの収納には、収納ケースを利用しているという人も多いでしょう。種類も豊富で便利ですが、選び方にコツがあるのを知っていますか? どんな点に気を付けて収納ケースを選べばよいか、ポイントやコツと合わせて、おすすめ商品も紹介します!

  • 9616
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

使いやすいクローゼットにする準備

クローゼットを便利で使いやすくするために、事前準備をしましょう!素材や形状、奥行にも目を向けることが大切です。

まずはクローゼットを採寸する

「購入した収納ケースをクローゼットに入れようとしたら、サイズが合わなかった……」という失敗は少なくありません。そうならないために、まずはクローゼットのサイズを採寸しましょう。

掛けている服の裾から、高さ、横幅、奥行きの3カ所を測ります。ここは必ず採寸したい場所なので、忘れないようにしましょう。測るときには、扉の蝶つがいや出っ張りに、体をぶつけないように気を付けましょう。

しっかりと採寸すれば、無駄な隙間ができずスペースを有効活用できます。

ケースの素材もポイント

収納ケースの素材も、使いやすさに影響しますよ。収納ケースの中で一般的なのがプラスチック製のものでしょう。中でも「透明タイプ」は、中身が見えるので便利です。

引き出しを引かなくても、中に何が入っているのか分かるので、着たいものをすぐに見つけられますね。中身が入っていなければ、片手で持てる軽さもポイントです。その上耐久性があるので、スペースに合わせて別の収納ケースも重ねられます。

クローゼットの上にある収納棚には、「布製のファスナーが付いた収納ケース」がおすすめです。素材が不織布なので通気性がよく、カビの予防になりますよ。

布製なので柔らかく、使わないときには折り畳んでしまえるのがよいですね。サイズ展開も豊富なので、プラスチックの収納ケースが置けないようなちょっとしたスペースにも収まります。

奥行きの選び方は慎重に

「たくさん入りそうだから」と、ついつい奥行きがある収納ケースを選んでしまいがちですよね。でも、女性のTシャツやカットソーなど厚みがないものをたくさん入れると、奥に入れた服が埋もれてしまい、取り出しにくくなります。

逆に、サイズが大きく厚みが出やすい男性ものは、奥行きがあまりない収納ケースでは収容量が足りずに収まりきらない場合があります。高さや横幅と同じように、奥行きにも注意して、用途に合う収納ケースを選ぶようにしましょう。

安くておすすめの収納ケース

収納ケースはいろいろと種類がありますが、コストを抑えられるものならもっとよいですよね。安くて使い勝手のよいおすすめの収納ケースを紹介します!

使い勝手も抜群 アイリスオーヤマ

安くて機能的なのが〔アイリスオーヤマ〕の収納ケースです。《ワイドチェスト 3段》は横幅が54cmなので、服を横2列に並べて収納できます。たくさんの服を一気にすっきりと片付けられますね。

底の部分にはローラーが付いていて、移動も楽々なのがポイントです。引き出しが飛び出しにくい簡易ストッパーも付いていますよ。フレームが着脱できるので、用途に合わせて引き出しを増減できるのが魅力です。

セルフクローズが便利 天馬

画期的な機能が備わっているのが〔天馬〕の《木製天板ストッカー》です。約2cm手前で自動的に閉まる「セルフクローズ」機能搭載なので、引き出しがピタッとしっかり閉まります。

木製デザインの天板が、クローゼットの中をナチュラルな雰囲気にするのに役立ちますよ。クリアケースなので中身がよく見え、何が入っているかすぐに確認できるのがうれしいですね。

奥行きが40cmと比較的ゆったりとした造りであることから、シャツからセーターなどの大きめの服までまとめて収納できます。

天馬株式会社 木製天板ストッカー 550(4段)NA
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

布製がよいならIKEAもおすすめ

布製の収納ケースもおしゃれですよ。〔IKEA〕の《STORSTABBE ストルスタッベ》は、かわいらしいデザインが施されており女性に人気があります。ふたを折って開けられるので、ケースを重ねたまま取り出しができて便利ですよ。

両サイドに取っ手があり、ケースを手前に引き出したり移動したりするときに役立ちます。布製なのでとにかく軽いのがうれしいですね。湿気にも強く、クローゼット上部の収納棚に収めるのにおすすめです。

ラベルホルダーに何が入っているか書いておけば、整理整頓も簡単にできますね。

収納ケースをより効率的に使う

クローゼット収納に便利な収納ケースは、少しの工夫でもっと便利に効率的に使えますよ。使い勝手がよくなるアイデアを見てみましょう!

奥行きがある引き出しは前後に仕切る

奥行きがある収納ケースの場合は、そのまま服を入れても取り出しにくくなってしまいます。1番奥にしまった服は引き出すのが大変で、ほとんど使わなくなってしまうという可能性もあるでしょう。

そうならないように、引き出しの前後を仕切ってしまうのがおすすめです。仕切る方法はいろいろありますが、ブックスタンドを二つ並べて置くとよいですよ。

ブックスタンドの手前は「よく着る服やオンシーズンの服」で、奥は「あまり着ない服やオフシーズンの服」というように分けます。季節が変われば、手前と奥の服を入れ替えるだけでよいので楽ちんですよ。

畳み方を工夫して収納率を上げる

畳み方一つで、収納スペースを効率的に使え、服もきれいに保管できます。基本的には好みの畳み方で大丈夫ですが、取り出しやすくなる畳み方にもチャレンジしてみましょう。

ニットやセーターは、背中部分を上にして置き、収納スペースに合わせて端を内側に折ります。左右のラインはまっすぐ整えるのがポイントです。そして、裾から三つ折りにしていきます。タートルネックの場合は、背中側にネック部分を折り込みましょう。

Tシャツは、シワにならないように丁寧に畳みます。背中部分を上に向け、袖を内側に折ります。折り目が肩の内側に来るようにするとよいですよ。幅を4等分にするイメージだと、肩の内側で折り畳みやすいですね。その後は平置きにして、裾から半分に折ります。

簡単にくるくるっと巻くのもおすすめです。シワになりにくく、いろいろなサイズの服にも対応できますよ。並べて収納すれば、収納スペースも効率的に使えて取り出しやすいです。

収納ケースは安くても使い勝手よし

収納ケースを購入する前にはクローゼットの採寸をしっかりと行い、スペースに合う収納ケースを選ぶようにしましょう。安くても機能的な収納ケースがたくさんあります。

幅が広いもの、奥行きがあるもの、布製のものと、バリエーションも豊富です。畳み方も工夫すれば、収納率もアップしますよ。収納ケースを有効活用して、クローゼット収納をもっと快適にしませんか?


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 9616
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード