おしゃれなキッチン収納棚の作り方。家電をまとめてスッキリ機能的に。

キッチンの家電は大きいものが多いので置く場所も限られてバラバラの位置になっています。市販のものでは合うものと合わないものがありますよね。
手持ちの家電に合わせてDIYで収納棚を作れば見た目もすっきりして、家電もまとまるので使いやすくなりますよ。

  • 8644
  • 43
  • 0
  • いいね
  • クリップ

冷蔵庫ってなかなか壊れないので買い替え時期に悩みます(^^;)


10年前後で買い替えってよく聞きますけど壊れたのってあんまり聞いたことありません。


今回10年たっていないけどキッチン周りの模様替えのために買い替えました(#^^#)


背が高い冷蔵庫は上に物が置けないので場所を占領してしまうんですよね。

物があまり入らないことがネックですが、小さい冷蔵庫にしました。


メリットもありますよ(^^)/


電気代も安くなるし、買いだめをしなくなるので節約もできます。


長期放置状態の腐った食材も冷蔵庫の奥から出てこなくなりますよ(^^;)


上に置くためにレンジとオーブンも同色のものを購入しました。

新調した家電に合わせて収納棚を作っていきます(^^)/


使う木材は幅の違う杉板と細い杉材です。


2mくらいの木材がホームセンターに売っているので、サイズに合わせてカットしましょう。

棚の箱部分を作っていきます。


縦面と横面の接合時に幅の違う木材同士を貼り合わせましょう。


ネジクギで取り付けています。


幅の違う板を付けることで前後の板も接合できます。


これで幅の広い箱を作ることができましたね(^^)

箱と言っても作ったのはコの字型の囲いです。


冷蔵庫にかぶせて中間部分の棚を作っていきます。


冷蔵庫に直接板を置かないように隙間に物を挟んで棚を取り付けます。


挟んだものは棚ができたら抜き取りましょう。

棚ができたら上部の後面に細い杉材を取り付けていきます。



補強にもなるし、縦格子のデザインにもなります。

高さは近くの家具に合わせるとすっきりしますよ。


食器棚の高さに合わせました。


中央棚にレンジとオーブンを置きました。

レンジとオーブンを置くために冷蔵庫よりも幅広の棚にしました。


しかし理由はこれだけではありません。


冷蔵庫の排熱は背の高い冷蔵庫だと多くは天井部や背面部からの排熱です。


背の低い冷蔵庫は上に物が置けるため側面排熱が多くなっています。


というわけで、側面に隙間があります。

隙間があるままだとかっこ悪いので隙間を隠しましょう。


使ったものは竹のれんです。


大きなものしか売っていなかったので切り取って取り付けました。


のれん式にしておけば隙間のホコリ掃除もできますよ(^^)/


紐のれんでも作れそうですね。

小物を置いて飾りつけをすれば完成です。


同じ場所に冷蔵庫、レンジ、オーブンを置けたのでスッキリしました。


今までレンジやオーブンを置いていた場所に新しい家電も置けますよ(#^^#)


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 8644
  • 43
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY好きです。よろしくお願いします(^^)/

おすすめのアイデア

話題のキーワード