折り畳みできて便利なタッチポンを使って勉強机サイズアップ♬

娘の勉強机をワンタッチで折り畳み出来る棚受けを使ってサイズアップしました。
奥行きが広くなり教科書やノートをたくさん広げれて勉強しやすくなって喜んでます(*^^*)

  • 30074
  • 267
  • 1
  • いいね
  • クリップ

DIYで作った娘の部屋の勉強机

娘の部屋は邪魔にならないように奥行きが狭い勉強机をDIYで作って置いていましたが、来年受験なのでもう少し勉強しやすいように奥行きを広げることに♬

勉強机をサイズアップ

ワンタッチで折り畳み出来る棚受け『タッチポン』を使って机の奥行きを広くしました。

使わない時は折り畳めるので場所を取りません。
使いたい時だけワンタッチで出せるので便利(*^^*)

材料

まずは用意するものから。

⚫︎ワンタッチ折り畳み棚受タッチポン 300㎜
⚫︎机にする木材
⚫︎オールドウッドワックス アンティークグレー

今回は2枚の木材を使うのでボンドで繋げます。
1枚板を使う場合はそのまま使えるのでこの工程は省けます。

ボンドを塗ったらクランプでしっかり固定するとピタッとくっつきます。

着色と保護が同時にできるオールドウッドワックスを塗り込みます。

折り畳みできるタッチポン

タッチポンは名前の通りワンタッチで折り畳みできる棚受けです。
使う時だけのパソコン机などを作る時にも便利です。

似たような金具がたくさんありましたが、折り畳みしやすそうなのでタッチポンに決めました。
ネットで購入する時は種類も多くお店によって値段が違うのでいつも悩みます。

まずタッチポンをつける位置を決めます。

左右の金具は必ず水平でないと折り畳み出来ないので位置決めは慎重にしました。

今回は取り付ける壁が石膏ボードなのでビスをうつところにアンカーを入れます。
アンカーを入れる時はまずドリルで穴をあけます。

アンカーを穴にさします。

金具を壁面に取り付けます。

棚板をスムーズに上げ下げ出来るように壁から3mmくらいあけて金具に取り付けます。

タッチポンを広げると勉強机と同じ高さの壁付けの机が出来ました。

完成♬

勉強机をタッチポンの机に寄せたら完成です(*^^*)

教科書やノートをたくさん広げれるので勉強しやすくなりました。

最後に

折り畳みできるタッチポンを使って勉強机をサイズアップする方法をご紹介しましたがいかがでしたか?
机本体に細工するより簡単に出来るのでオススメです(*^^*)
但し壁付けなので模様替えする時は頭を悩ませるかも・・・笑

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
他にもDIY記事書いてるのでよかったら見てください。

  • 30074
  • 267
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

初めましてMilyです♪DIY+整理収納で暮らし快適を目指してます。

おすすめのアイデア

話題のキーワード