洗面所の散らかりは洗面台下の収納で解決。スペース活用アイデア満載

洗面台下の収納スペースは、片付け方や収納グッズの利用で格段に使いやすくなります♡ 使用頻度や使用シーンで分けるだけでなく、100円ショップやホームセンターで手に入るグッズを使って「きれいでたっぷり入る収納」を目指しましょう♪

  • 17322
  • 41
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗面所を整理整頓するコツ

洗面所は少し油断すると、ごちゃごちゃしてしまう場所です……。きれいに収納するには、コツがありますよ!

まずは「不要なもの」が入っていないかをチェックして、収納するものの数を減らしましょう。入れるものが決まったら、収納グッズをうまく使いながら使用頻度で仕分けていくとスムーズです♪

不要なものを捨てる

洗面所に「いつか使うはず……!」と思いながら、ずっと場所を占領しているものはありませんか?

もらいものの試供品は「使う!」と決めなければ、どんどん溜まっていく一方ですよね。すぐに使うものは使い切り、残りは捨ててしまいましょう。

使っていない古い掃除道具や使いかけのスプレーなどを、いったん捨ててしまうのも手です。いつか使えるからと取っておいても、洗面所のスペースを減らしてしまうだけですよ。

旅行先でもらったアメニティなども、使いにくいカミソリやスポンジなどは、思い切って捨ててしまいましょう! 洗面所にあるアイテムを見直して本当に必要なものを把握すると、整理整頓も簡単です♪

使用シーンで収納場所を分ける

不要物を処分した後は「用途」ごとに分類しましょう。洗濯用品を一つにまとめるなど、使うシーンで分けていくと便利ですよ♡

それほど細かく分類しなくても問題ありませんが、同じ洗濯用品でも洗濯ばさみやネット、洗濯洗剤などがバラバラに片付けられていると、取り出して片付けるだけでもひと苦労ですよね……。

片付けを簡単に済ませるためにも「ジャンルごとに分ける」方法は有効です。ざっくりと仕分けた後は、もう少し細かく分類していくとよいでしょう。

洗面台下収納は使用頻度で左右に分ける

洗面台の下にある収納は、特に出し入れしにくいゾーンです……! 取り出すものがあるたびに、腰をかがめて中から必要なものを探す手間がかかります。

そんな見えにくい収納場所には「左右で使用頻度を分ける」方法で、スムーズに取り出しましょう♪

取り出しやすいのが左側なら、左に「よく使うもの」をしまっておきます。毎日使うものを探す際に、左右両方の扉を開けなくても済むため効率的ですよ♡

収納の奥行きが深い場合は、なるべく「手前側だけ」に使用頻度の高いものを置きます。奥にはあまり使わないものを並べるのがベストです!

収納場所の大きさや形に合わせて、自分の使いやすい配置にアレンジしてみましょう。

洗面台下にぴったりな収納グッズを選ぼう

洗面台下の収納は、工夫せずにそのまま使うとすぐにごちゃごちゃしてしまいますよね……! 収納グッズを使って、きれいに片付けましょう♡

奥行きがあって見えくい場所の収納には「引き出しタイプ」のケースや「中身が見える」プラケースが最適ですよ。小さなものを片付ける場合は「仕切り」や「小型ケース」もうまく使いましょう!

美しく取り出しやすい 引き出し

引き出しタイプのケースは、活用しやすいアイテムです♪

外から見ても何が入っているかわからない不透明タイプのものは、整然とした印象を与えられます。引き出すだけで奥まで一気に見える構造のため、取り出しやすさも抜群ですよ♡

洗面台下のスペースに合わせた引き出しケースを手に入れて、おしゃれ収納を目指しましょう。引き出し収納の場合、上部分にデッドスペースができにくいのがメリットです。

「斜めにカットされたタイプ」のファイルボックスを使えば、配管を避けて洗面台下の収納を効率よく使えますね!

組み合わせ自在 プラケース

「外から中身が見える」タイプのプラケースも、洗面台下に使いたい収納グッズです。外から見たときの美しさよりも、使い勝手を重視する人に向いています。

プラケースはサイズもいろいろあり、100円ショップやホームセンターで気軽に購入可能ですよ!

洗剤や掃除用品などのバラバラになりやすいアイテムも、プラケースで仕分けていけばすっきりまとまります♡ ジャンルごとに片付ければ、どこに何が入っているか一目瞭然ですね♪

スペースを有効活用する方法

洗面所はスペースが狭く、どうしても収納に限界があります……。有効活用するには、伸縮ラックで「上側のスペース」をうまく使いましょう♪

ファイルボックスや壁掛けタイプのウォールポケットも、狭いスペースを有効に使えるお助けアイテムですよ!

伸縮ラックを使う

伸縮ラックはキッチンなどにも使うことの多い、定番の収納アイテムです。洗面所の整理整頓にも活用しましょう!

洗面台下の上下に広いスペースの場合は、なるべく仕切りを作るほうが効率的に使えます。伸縮ラックを収納棚の中に設置すれば、上下にスペースを分割してすっきり収納できるでしょう♡


洗面台の下は意外に開ける頻度の高い場所です。サイズの合った伸縮ラックを置いてデッドスペースを減らしたいですね。

〔ニトリ〕の《伸縮フリーラック リスト》なら排水トラップを避けて設置できるため、スペースをフルに活用できますよ!

ファイルボックスを使う

洗面台下のような仕切りがない場所に収納したいときは、ファイルボックスを使うのがおすすめです♡ ジャンル別に仕分けるだけでも、手軽に出し入れできますよ。

「透明」のファイルボックスは中身が見えるため、何が入っているかひと目でわかります♪ 中のボックスをカラーにして、使う人やアイテム別に色分けすれば、さらにわかりやすくなりますね……! ラベルを貼るのもおすすめですよ。

洗面台下のような雑多になりやすい収納スペースも、整然として見えるでしょう。

ウォールポケットを使う

〔セリア〕などで手に入る透明のウォールポケットは「小物入れ」としても活躍します! ヘアピンなどの小物やゴム、紐類などの絡まりやすいものを仕分けしたいときに便利ですよ♪

透明で何が入っているかすぐわかるため、取り出すときも迷う心配がありません。洗面台下のドア裏に取り付けるだけのため、スペースを無駄にすることもないでしょう……♡

小物類の収納に困っているときは、活用してみてはいかがでしょうか?

突っ張り棒を使った収納も手軽で人気

突っ張り棒を使った収納なら賃貸物件でも可能で、取り付けと取り外しにほとんど時間もかかりません。手軽さが人気の秘密ですね!

フックやハンガーをかけると収納スペースが増えて、スムーズに取り出せます。「突っ張り棒をつけてもすぐに落ちてしまう……」と悩む人も、落ちにくくする裏ワザを使えば安心ですよ!

フックやハンガーをかける

洗面台下の棚上部は、特にデッドスペースになりがちな場所です。しかし、突っ張り棒をセットしてフックをかけるだけで、収納スペースが増加しますよ!

フックには洗濯ばさみを入れた小袋やちょっとした小物をかけるなど、用途はさまざまです……♪

洗濯用のハンガーも、突っ張り棒にかけるだけでスペースを取らずに保管できますよね。ベランダや庭に出しておくとすぐに劣化してしまいますが、洗面台の下なら直射日光も当たりません!

タンスや棚に片付ける空きがない場合でも、洗面台の下にあるデッドスペースを活用するだけで、洗濯用品の収納はばっちりです♡

突っ張り棒を落ちにくくする裏ワザ

突っ張り棒は、取り付ける場所よりも「少し長め」に棒を伸ばします。斜めにして押し込みながら取り付けていきましょう♪ 短い棒を洗面台の内部で伸ばしていく方法よりも、きっちり取り付けることが可能ですよ。

落ちるのがどうしても不安な場合は「すべり止めシート」を活用してみましょう。100円ショップなどでも手に入るゴム製のシートでOKです!

シートを突っ張り棒の両端にあるゴム部分に丸く切って貼り付けます。シートがクッションの役割を担って落ちにくい仕上がりです。

もちろん、単にゴム部分を分厚くしているだけのため、絶対に落ちないわけではありませんが、簡単にできますよね♡

すぐに落ちてしまう場合は、引っかけているもの自体の重さを少し軽くすることも考えましょう……!

洗面台下収納の見直しで暮らしやすく

洗面台下は仕切りがなく、そのまま収納スペースとして使うとデッドスペースができやすい仕組みです。

できるだけスペースを活用するためには、収納グッズが便利です。伸縮ラックやプラケース、突っ張り棒などを使えば、仕分けや取り出しも簡単にできますよ!

洗濯用品や洗面台で使うアイテムをまとめて、使いやすい収納を作りましょう♪


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 17322
  • 41
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード