キッチン収納の中でゴミ箱はどうしてる?おしゃれな収納方法を紹介

おしゃれにこだわったキッチンも、ゴミ箱の生活感でせっかくの雰囲気が台無しというのは珍しいことではありません。キッチン用ゴミ箱の選び方から、センスのよい収納法や便利なアイデアまで、キッチンでの上手なゴミ箱の扱い方を紹介します!

  • 39523
  • 183
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キッチン用のゴミ箱はどう選ぶべき?

キッチン用のゴミ箱とひとくちにいってみても、種類が多くて迷ってしまいますよね。まずは、基本の選び方から確認していきましょう!

蓋の開閉方法

キッチンで使うゴミ箱を選ぶにあたっては、「蓋の開閉方法」をしっかりとチェックしておきましょう。

主な蓋の開閉方法の種類には、以下のようなものがあります。

●一般的な手で開けるタイプ
●ボタンを押して開けるプッシュ式
●足で開けるペダル式
●手をかざして開けるセンサー式

料理をする場所であるキッチンでは、両手がふさがっていたり、手が汚れていたりすることが多いものです。

たかがゴミ箱と適当に考えてしまうと、あとあとストレスのもとになってしまうかもしれません。自分のスタイルに合った開閉方法のものを選びましょう。

サイズや内容量の大きさ

キッチンのゴミ箱を選ぶ際は、「サイズ、内容量の大きさ」も大切なポイントです。

せっかくゴミ箱を用意しても、すぐに中身があふれてしまったり、逆に必要以上に大きすぎて邪魔になったりしては困ってしまいますよね。

必要なゴミ箱のサイズ、容量は、家族構成やライフスタイルによって大きく変わるため、通常どれくらいの量のゴミがキッチンから出ているのかをあらかじめ把握しておく必要があるでしょう。

また、ゴミ箱のサイズ、容量は、ゴミの分別方法によっても変わります。

分別数に合わせて小ぶりのゴミ箱を複数用意してもよいですし、大きめのゴミ箱一つで全ての分別を済ませてしまうのもよいでしょう。ゴミ箱に使用できるスペースの大きさや、好みのスタイルによって選ぶとよいですね!

デザインもポイント

キッチンのゴミ箱は、ぜひ「デザイン」にもこだわって選びましょう。

人目に触れることが多いというのもさることながら、自分自身が日常的に目にするアイテムだからこそ、気に入ったデザインのものを選んで日々気持ちよく使いたいものですよね。

そんなゴミ箱のデザイン選びのポイントは、キッチンの雰囲気にマッチした、悪目立ちしないものを選ぶことです。周囲の家具や家電と素材や色味を合わせるようにすると、キッチンの一部として自然になじんでくれますよ!

ゴミ箱をおしゃれに収納 アイデア集

「汚れものを入れるゴミ箱は、あまり人目に触れない場所に置いておきたい」と考えるのであれば、いっそのことゴミ箱をまるごと収納してしまいましょう! おすすめのテクニックを紹介します。

パントリーやシンク下に隠して収納

ゴミ箱の収納場所としておすすめなのが、「パントリー」や「シンク下」のスペースです。

パントリーといえば、通常食品や飲み物などの収納庫として利用される場所ですが、キッチンに隣接していることが多いぶん、キッチン用ゴミ箱の収納場所としても最適です。

また、ついついデッドスペースになってしまいがちなシンク下も、ゴミ箱置き場として利用すれば有効に活用できますよ。

パントリーやシンク下のスペースは、基本的に家族以外の目に触れることのない場所です。ゴミ箱を徹底的に隠したいという人におすすめの収納場所といえるでしょう。

ラック下をゴミ箱スペースに

家電や食器類の収納棚として人気のキッチンラック下も、ゴミ箱置き場としておすすめの収納スペースです。

さまざまなサイズやデザインのラックが販売されているので、希望のゴミ箱にピッタリのものを見付けやすいでしょう。

近頃では、下部にゴミ箱を収納することを前提とした「ゴミ箱上ラック」も多く作られています。蓋を開けた際の高さなども考慮して設計されているので、使いやすさもバッチリですよ。ぜひチェックしておきましょう!

DIYでゴミ箱自体をおしゃれにする

「ゴミ箱が出ているとかっこ悪いから」「おしゃれなゴミ箱じゃないから」といった理由で「ゴミ箱を隠したい」と考えている人は少なくありません。

そんな人におすすめなのが、「DIYでゴミ箱自体をおしゃれにする」という方法です。簡単に挑戦できるDIYアイデアをいくつか紹介していきましょう。

●ゴミ箱全体をカラースプレーなどで塗装する
●ダンボールや木材などでゴミ箱の大きさに合わせたカバーを作る
●リメイクシートを貼る

希望のスペースにピッタリ収めたいのであれば、ワイヤーや有孔ボードなどを素材として一からゴミ箱を作ってみるのもおすすめです。

大抵の材料は100均で手に入るので、市販のものを購入するのに比べコストがグッと抑えられるのもうれしいポイントですね!

ゴミ置き場付き背面収納ならより自然に収納

これからマイホームを購入したり、キッチン周りのリフォームをしたりといった予定があるのなら、「ゴミ置き場付き背面収納」を選ぶのも一つの方法です。詳しい内容をチェックしていきましょう!

オープンタイプの収納はゴミ箱にこだわって

「ゴミ置き場付き背面収納」のゴミ置き場スペースには、以下の三つのタイプがあります。

●オープンタイプ:ゴミ置き場スペースが空洞になっているタイプ
●ワゴンタイプ:ゴミ置き場スペースにゴミ箱を載せるワゴンが入っているタイプ
●扉タイプ:食器棚のように、ゴミ置き場スペースに扉が付いたタイプ

このうち「オープンタイプ」は、ゴミを捨てるたびにワゴンを引き出したり扉を開けたりといった手間がないぶん、ゴミ箱が外から丸見えになってしまいます。

このタイプを選ぶのであれば、ゴミ箱そのもののデザインにもしっかりこだわる必要があるでしょう。

ゴミ箱を収納して生活感を薄くしてみよう

どんなにおしゃれなキッチンも、生活感たっぷりのゴミ箱が出ていれば、それだけでなんだか興ざめしてしまいますよね。

そこでおすすめなのが、「ゴミ箱を収納する」という方法です。パントリーやシンク下、ラック下などを利用すれば、人目に触れない場所へゴミ箱を簡単に収納できますよ。

そのほか、DIYに挑戦したり、ゴミ置き場付き背面収納にしたりと、ゴミ箱の存在を感じさせずおしゃれな空間を演出する方法はいくつも存在しています。

自分にピッタリな方法で、より一層おしゃれで使いやすいキッチンを手に入れましょう!


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 39523
  • 183
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード