おしゃれなキッチンにする収納術、教えます!

おしゃれで使いやすくしたいキッチン収納。しかし、一人暮らし用のキッチンは、収納場所が少なく整頓しづらいと悩んでしまいますよね。そこで本記事ではおしゃれなキッチン収納のポイントからニトリや100均アイテムを使った収納方法まで、さまざまなキッチン収納術を紹介します。一人暮らし用のキッチンもおしゃれで便利にしましょう♪

  • 11079
  • 80
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おしゃれで使いやすいキッチン収納を目指そう

シンクや作業台の狭い一人暮らしのキッチンでは、収納スペースも少ないことがほとんど。生活感を出さないように、キッチンツールを隠して収納したくてもその場所がないのが難点です。

そこで、取り入れたいのは「見せる収納」。おしゃれと利便性を意識しながら収納することで、使いやすいキッチンにできますよ。

おしゃれなキッチンにするための準備

おしゃれなキッチンにするには、まず準備が必要です。

物を溜めこまない

おしゃれなキッチン収納を目指す前に、物が溢れていては片付きません。キッチンツールや調味料などを見直してみて、必要以上に物が溜まっていないかを確認してみましょう。

使っていない物や重複しているツールなどが見つかることもあります。必要な物だけを厳選すると、片付ける物も少なくなり収納作業がスムーズに済みます。

収納家具のサイズ

あらかじめキッチンに収納家具やスぺースが設けられているときは、そのサイズや収納量を確認してみましょう。

収納量に対して物が多いときは、新たに棚を購入することも検討してみましょう。ワゴンやキャビネットなどの小さめな棚でも、十分な収納力を発揮する場合がありますよ!

【一人暮らし向け】おしゃれなキッチンを実現する収納のコツ

一人暮らしのキッチンはスペースが狭いことが多いため、スペースを有効活用しなければいけません。

見せる収納としまう収納を上手に使い分けることが一人暮らしのキッチンをおしゃれにするコツです。ここからは、スペースを有効に使うためのコツを紹介します。

見せたくない物は隠す

キッチンツールや調味料などが人目に触れるところに出ていると、散らかった印象を与えてしまいます。

キッチンで使用するツールの中には、人に見せたくない物もあるでしょう。それらを隠して収納することで、すっきりと片付いたキッチンになります。

シンク下を活用する

調理器具などはコンロやシンクの下に収納することもできますが、たくさん物があるとごちゃごちゃして見えます。

細かいツールはシンク下に片付けてしまいましょう。シンク下の収納がいっぱいのときは、扉にフックやワイヤーネットを取りつけると、新たな収納スペースを作れますよ。

調理器具をつるす、ラップやホイル、調味料を置く場所として使えます。また、シンク下の部分は仕切りやボックスを使うと、鍋やフライパン、ボウルなどをすっきりと収納できるでしょう。

デッドスペースを活用する

一人暮らしの狭いキッチンでも、使われていないデッドスペースがあるかもしれません。わずかなスぺースを有効活用できれば、収納量を増やせます。

たとえば、キッチンと冷蔵庫の間の小さな隙間に収まる棚やワゴンが見つかれば、調味料やラップなど、ちょっとしたものを収納しておくのに便利です。

棚やワゴンもキャスターが付いているタイプを選ぶと、必要なときにすぐに取り出しができ使い勝手もよいでしょう。

壁を有効に使っておしゃれ収納

限られたスペースで作業しなければいけない場合、レンジ周りや作業台には物をできるだけ置かないほうがキッチンを広く使えます。

そこで、壁やコンロの上の部分に収納スペースを作りましょう。キッチンに合うサイズの突っ張り棒をいくつか買ってきて取りつけると、簡単に収納棚が作れますよ!

調理中によく使う調味料を置いておくと、利便性も高まります。さらにおしゃれに収納したいなら、100均などで販売されている調味料入れに詰め替えてみましょう。サイズやデザインがそろっていると、雑多な調味料類もすっきりして見えますよ。

他にも、コンロ周りの壁にボードを取りつけると、お玉やフライ返しといったキッチンツールをかけておくスペースが作れます。

一人暮らし向けおしゃれなキッチン収納術9選

一人暮らしの方向けのおしゃれなキッチン収納術を紹介します。

一人暮らしのキッチンは調理スペースや収納スペースが狭く、使いにくいことも。また、一人暮らし用のキッチンの収納はお金をかけない物がうれしいですよね。そこで今回はプチプラのアイテムを使った一人暮らし向けのキッチン収納術を紹介します。

1. 〔ニトリ〕のキッチンワゴンですっきり収納♪

〔ニトリ〕のキッチンワゴンを利用した収納アイデアです。〔ニトリ〕には、多くの種類のキッチンワゴンが売られており、木でできた優しい雰囲気のものから、シックなデザインのものまであるため、どんな部屋にも合うものが見つかりますよ。

また、キッチンワゴンは縦のスペースを有効活用するため、あまり広くないスペースでも多くのものを収納することができますよ。
キッチンワゴンが気になる方は、下のリンクも一緒にチェックしてみてくださいね。

2. スキマの空間を活用!突っ張り棒を使ったアイデア

シンク下の引き出しに数本つっぱり棒を取り付けて仕切りをつくるアイデアです。

ケースの代わりにつっぱり棒を使うとかさばりません。つっぱり棒で仕切りを作ると取り出しも片付けも簡単ですよ。

3. スパイスラックを使った調味料の収納アイデア

つっぱり式のスパイスラックで調味料を収納したアイデアです。

スパイスラックを使うとおしゃれですっきりした印象に。スパイスラックを活用すると縦の空間を有効活用できるため、キッチン周りをすっきりさせられます。よく使う調味料を容器に入れ替えて使うのがおすすめです。スパイスラックを使うと取り出しやすく収納しやすくなりますよ。

4. 100均アイテムを使ったコンロ下の収納アイデア

100均のアイテムを使ったコンロ下の収納アイデアです。

重ねられる鍋類、大きな鍋類、小さな鍋類と種類別に分けると使いやすくなりますね。100均のリメイクシートを使っておしゃれにリメイクするのも楽しいですよ。

5. 〔セリア〕のアイテムを使った収納アイデア

〔セリア〕のアイテムを使ったキッチン収納アイデアです。つっぱり棒にS字フックをかけ、キッチンアイテムをつるします。

カウンターキッチンよりも、1人暮らし用のミニキッチンなどにおすすめの収納方法です!

6. 100均と300均のアイテムだけでつくるカフェ風の収納アイデア

プチプラなアイテムだけで作ったカフェ風のキッチン収納アイデアです。

収納場所が決まると、取り出しやすくしまいやすくなります。自分好みのキッチンを作りたい方におすすめですよ。

7. 調味料を使いやすく!上から見える収納アイデア

引き出しを開けると上からパッと中身がわかるキッチン収納のアイデアです。

粉末類、パック類、調味料類と種類別に分けることでシンプルで使いやすくなります。100均のプラスチック製の食品保存容器を使ってわかりやすく整理するのがおすすめです。上から中身を把握できると調理の時間も短縮できますよ。

8. 〔ダイソー〕のフタを使った収納アイデア

〔ダイソー〕のホワイトボックス(大)の「フタ」を使ったアイデアです。

お鍋やフライパンは重ねて収納すると取り出しにくくなるため、整理棚を使って二段棚に。高さのある収納スペースも、段差をつけることで取り出しやすくおしゃれなキッチン収納になります。

9. すのこを使ったコンロ下の収納アイデア

100均のすのこで棚を作るアイデアです。棚を作るのは手間がかかりますが、一度作ってしまえば自分だけの棚に生まれ変わります。

また、棚をつくることで上のデッドスペースを有効活用できて便利ですよ♪ ボックスを使うとよりすっきり収納できますね。あまり費用をかけずに使いやすい棚を作りたい方におすすめです。

一人暮らしのキッチンもおしゃれで快適に

一人暮らしのキッチンは作業スペースや収納場所が狭く、快適に使えないと不満を感じる人も多いでしょう。

限られた場所でも収納方法や収納量を見直すことで、使いやすくしかもおしゃれに収納することができます。

また、限られたスペースやデッドスペースを有効活用すると、収納量を増やせるようにもなりますね。

いろいろなアイデアを取り入れて、一人暮らしのキッチンを快適でおしゃれな空間に変えてみましょう。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 11079
  • 80
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード