DIYで和室を洋室にチェンジ①

もともと6畳の和室だったわが家のリビング。畳にクッションフロアを敷いていましたが、隠しきれない和室感とこの狭さによる圧迫感をどうにかして払拭したいと思い、DIYで模様替えをしてみました。

  • 33275
  • 445
  • 0
  • いいね
  • クリップ

圧迫感のない部屋を目指す

以前のリビングです。
和室の畳にクッションフロアを敷いて、壁にはレンガ柄のリメイクシートを貼っていました。なんだか違和感と圧迫感がありますよね。
この狭いリビングをどうにかして広く見せることはできないかと考えた末、行き着いたのがホワイト化でした。

腰壁DIY

まず、レンガ柄のリメイクシートを剥がし、ここにホワイトの腰壁を作ります。
とはいえ、予算はなるべく抑えたいので、今回はベニヤ板を使った「腰壁風」のものを作りましたf^_^;)。

ベニヤ板を塗装します。ローラーを使うとムラなく塗れて、作業時間の短縮にもなります。

使ったのはカインズホームの「whity colors」という室内用塗料です。今回は写真右のピュアホワイトを使いました。

塗料が乾いたらベニヤ板に等間隔の直線(下書き)を書き、彫刻刀(切り出し刀)やカッターで彫ります。直線の両サイドから谷を作るように彫ると、写真のように綺麗に剥がれます。

マスキングテープ+両面テープという方法もありますが、今回はごびょうという細い釘で壁に固定しました。また、ホームセンターで見つけた半丸棒を同じくペイントし、腰壁の上部に両面テープで付けるとより腰壁っぽくなりました。

気づかれましたか?

beforeとafterです。
気づかれた方もいらっしゃると思いますが…。
そう、柱もホワイト化しています。
これに使ったのは、白のマスキングテープです。柱という柱全てに貼りました。このマスキングテープはマットな質感で、下の色が透けないのでDIYにもオススメです。

全商品ポイント3倍WEEK 開催10日0時より/カモ井加工紙 mt CASA 100mm マスキングテープ(マットホワイト)
商品情報を楽天で見る

DIYで快適な空間を

いかがでしたか?
ホワイト化することで部屋の印象がガラリと変わり、以前よりも広く感じるようになりました(*^^*)。理想の空間を低予算で形にできるのは、DIYのいいところですよね。
全て自己流ですが、少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

  • 33275
  • 445
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして♪ 築年数の古い賃貸戸建で現状回復可能なDIYをしたり、100均リメイクをしたりして暮らしを楽しんでいます。プチプラ万歳♡ よろしくお願いします( …

おすすめのアイデア

話題のキーワード