トイレットペーパーの賢い収納方法は?ポイントと便利アイテムを紹介

円形でかさばりやすいトイレットペーパーのストックは、収納アイテムを使って上手に整理整頓しましょう。「棚を使う」「つるす」など、狭いトイレ空間を活用する方法や100均アイテムを使ったアイデアも紹介します。

  • 3668
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

上手に収納するポイント

毎日消費するトイレットペーパーは一度にまとめ買いをする人も多いアイテムです。大量のストックを見栄えよく収納する方法は3つあります。ポイントも確認していきましょう。

壁に棚を取り付ける

まず1つ目が、トイレや洗面所の壁に「棚」を取り付ける収納方法です。

床に物を置かないぶんスペースが広々と使え、トイレ掃除用シートなどほかのグッズも一緒に収納できるのがメリットでしょう。デッドスペースを有効活用できますね。

棚の取り付け方にはいくつかの方法があります。金属製のL字型金具を二つ壁に取り付けてその上に天板をのせる方法や、2本のつっぱり棒とプラスチックの天板を使って「簡易棚」を作る方法などが挙げられるでしょう。

壁に穴を開けずにシェルフや飾り棚が作れるアジャスター金具キットなども販売されています。

ただし、簡易的な棚は落下する可能性もあるため耐荷重をチェックするようにしましょう。

空間を利用してつるす

壁面を生かした方法に「つるす収納」があります。スペースが小さくてもたくさんの収納ができるのがメリットで、DIYするコストもほとんどかかりません。

壁面に「フック」を取り付け、網やカゴに入れたペーパーをつるせば、ちょっとしたインテリアにもなりますね。

100均で売っているマチ付きのビニールケースをつるしたり、帽子用ハンガーを代用したりもできるでしょう。壁にフックが打てない賃貸住宅は、代わりにつっぱり棒を設置すればOKです。

ラックに収納する

トイレや洗面所はスペースが限られているため、大きなラックよりも「スリムタイプ」が重宝します。加えて、トイレットペーパーはかさがあるので「収納力の高さ」も大事ですね。

「縦長のラック」や「コーナーラック」ならトイレのタンク脇や隅などのデッドスペースが有効活用できます。

掃除用具やサニタリー類などが一緒に収納できれば、より整理整頓されたトイレ空間が作れるでしょう。

壁に付ける収納棚3選

壁面収納の基本といえる「収納棚」や「ホルダー」は、たくさんの物が置ける上、空間を圧迫しにくいのが特徴です。デザイン性や機能性にすぐれたおすすめのアイテムをピックアップしました。

デザイン性の高いウッドホルダー

トイレラック F-9910-0
商品情報をAmazonで見る

トイレのような小さな空間はインテリア1つで雰囲気ががらりと変わります。収納アイテムも、おしゃれでデザイン性の高いものがいいですよね。

〔フクダクラフト〕のペーパーラックは場所をとらない縦型スリムで「くまの形」をした窓が3個付いています。

下からトイレットペーパーが1個ずつ取り出せるシンプルな仕組みで、コロコロ転がったり、積んだものが倒れたりする心配がありません。ナチュラルなウッディテイストはトイレにやすらぎをもたらしてくれるでしょう。

スリムなペーパーホルダー

Bathfirst おしゃれ トイレットペーパーホルダー 304ステンレス製 壁取り付け 高品質 防錆 2バー バスルームアクセサリー ウォールマウント ティッシュホルダー 紙巻器 クロム仕上げ
商品情報をAmazonで見る

「トイレットペーパーのストックは必要最小限にしたい」という人におすすめなのが〔Bathfirst〕のペーパーホルダーです。

錆びにくいステンレス製(真空メッキ加工)で、ホルダーには左右に1つずつペーパーがセットできます。鏡面のように輝くスタイリッシュな外観はトイレをセンスよく見せてくれるでしょう。

トイレットペーパー以外のものを引っかけておくこともできますよ。

簡単に設置できる《壁美人》ウォールボックス

収納 壁掛け STARPLATINUM シェルティシリーズ【 ホッチキス/ホチキスで止めるだけ 】 壁美人 【 取り外し簡単/傷跡目立たない 】 ウォールボックス ナチュラル
商品情報をAmazonで見る

「壁面収納」と「隠す収納」の両方のよさを備えたのが〔STARPLATINUM〕のウォールボックス《壁美人》です。

幅が600mmあるので、トイレットペーパーやサニタリー用品などがたっぷり収納できるでしょう。

耐重量は、横方向は約1kg、下方向は約3.7kgなので、トイレットペーパーのストックなら問題なく収納できますね。

カラー展開は、どんなトイレにでも違和感なくなじむナチュラル、ブラウン、ホワイトの3種類です。

100均を使った収納アイデア2選

〔ダイソー〕や〔セリア〕などの100均で、トイレットペーパー収納に使えるアイテムを探してみましょう。物の形や従来の使い道にとらわれず、さまざまなアレンジを楽しみたいですね。

ワイヤーボックスに入れる

どこの100均にも必ずあるのが「ワイヤーボックス」です。

「ホコリが溜まりにくい」「軽くて丈夫」「見せる収納ができる」などのメリットがあり、トイレ掃除用シートからトイレットペーパーまであらゆる収納に使えるでしょう。

トイレットペーパーを寝かせるか立てるかによって「収納できる量」や「見栄え」が変わってくるので、空間にあったディスプレイを考えたいですね。

中身を見せたくないときは、おしゃれな布をかぶせておきましょう。

袋に入れる

「つるす収納」に使える100均の「袋物」は意外とたくさんあります。たとえば、軽くて丈夫な「トートバック」や「お買い物袋」「カゴ」は、トイレットペーパーを入れるのにぴったりです。

ざっくりまとめることができるので、「きちっと並べる収納は苦手」という人には特におすすめですよ。

ユニークなアイデアとしては、麻ひもで作られた「ハンモック」を固定してトイレットペーパーを収納する方法もあります。天然素材を使ったアイテムはインテリア効果も期待できるでしょう。

収納スペースは作れる

狭いトイレや洗面所でも、アイデア次第で収納場所はいくらでも作れます。一見、トイレットペーパーは円形で収納しにくそうですが、積んだり、並べたり、つるしたりといろいろな方法でストックできるものです。

壁に穴が開けられない賃貸住宅では、置くタイプのラックやつっぱり棒を使った収納方法を考えたいですね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームの見積もり比較なら「ハピすむ」
1.800社を超えるリフォーム会社の中から厳選してご紹介
2.今なら全員に「失敗しないリフォームガイドブック」をプレゼント
3.東証一部上場企業による安心安全なサービス

  • 3668
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード