無印良品の「壁に付けられる家具」こんなふうに使ってます。

小さな押しピンくらいの穴を開けるだけなので、賃貸マンションでも取り付け可能な無印良品の壁につけられる家具シリーズ。

石膏ボードの壁なら、壁を大きく傷付けることなく、簡単に取り付けられるので
我が家でも重宝してます。

実際にどんな場所で使っているか、ご紹介させていただきます!

  • 61798
  • 519
  • 2
  • いいね
  • クリップ

玄関でつかう

玄関を入ってすぐの様子です。
「壁に付けられる家具」シリーズの中で私がもっともリピート率の高いのがフックです。

玄関スペースでは特にたくさんフックを使っています。

帰宅後、すぐに荷物をかけられる場所があるととても便利。

上着をかける用のフックです。私はオーク材を選びました。

ハンガーも無印良品です。ブナ材ですが、色の感じが似ていて、かけてみるとしっくりきます。

冬はコートを、夏になれば麦わら帽子をかけています。

ちょっと下の方に取り付けているのは、主にこども用。

こどもでも手が届くので、帽子や上着をかけるのに適しています。

付ける高さを変えるだけで、使い方もひろがります。

玄関はスペースが足りず狭いので、我が家では特に床に物を置かないようにしています。

その分、ひっかける収納が役立つんです。

大きめのバスケットを使って、下駄箱に入りきらない雨具や、こどもが外で遊ぶボールなんかを入れています。

下のフックはこども用ヘルメット。こども自身が自分で取って装着しています。

トイレでつかう

ここに棚があれば!と思うことが多いトイレ。

ちょうど横側の壁だけ石膏ボードだったので棚を取り付けました。
こちらもオーク材です。

ディヒューザーを置くのにちょうど良いです。

そして、「あっ!紙がない...!」という時のための次のロールも手が届きやすい位置に置いてます。笑

キッチンでつかう

キッチンでの「見せる収納」としても最適な棚。

素材はまたオーク材を選びました。
幅44cmの2マスです。これを縦にして使うこともできますし、3マスあるタイプもあります。

壁につけられる家具シリーズを買う時は、最初に自分の部屋にあう色を
よく色を考えてから買うことをおすすめします。

そのあと、買い足していく物も同じ色にした方がインテリアとして統一感が出ますので。

今は、オーク材とウォールナット材から選べるようです。

普段からよく使うマグカップ、食卓用の塩、粗挽きコショウ、お茶っ葉、
カットしたメラミンスポンジを入れた容器、お掃除用の重曹を入れた容器、除菌スプレーetc....
などを置いています。

ホコリがたまらないよう、ここに置く物は「よく使うもの」です。
出し入れを頻繁にしているとホコリはたまりにくいですしね。

種類は他にもたくさん

壁に付けられる家具シリーズは、他にも形や大きさがいろいろあります。

鏡もあるのでいつか付けてみたいなあと思っています。

以上、無印良品の壁に付けられる家具は、こんなふうに使っていました!
少しでも参考になれれば幸いです。

インスタグラムはこちら⇩

  • 61798
  • 519
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

築21年 2LDK 55㎡家族4人コンパクトな賃貸暮らし。

おすすめのアイデア

話題のキーワード