キッチン収納でゴミ箱のスペースはどう作る?生活感を薄くする方法

ゴミ箱はキッチンには欠かせないアイテムの一つですよね。しかし、生活感が出やすく収納に困っている人も多いのではないでしょうか? ゴミ箱のおすすめの収納場所や、収納スペースの広さに合わせたテクニックを紹介します。ポイントを押さえましょう!

  • 8200
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ゴミ箱を収納するおすすめスペース

ゴミ箱は、生活感の出やすいアイテムで、どう置いたらよいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

置き場所に困るゴミ箱ですが、さまざまな収納方法があります。インテリアになじませた収納テクニックをマスターしましょう!

ラック、カウンターの下にフィット

ゴミ箱をラックやキッチンカウンターの下段に入れてしまえば、キッチンインテリアになじんで、ゴミ箱の存在感が薄まります。ゴミ箱の中身が見えないように蓋つきのゴミ箱がおすすめです!

ラックの棚板に蓋が当たってしまわないように高さをしっかり測って、ぴったりフィットするゴミ箱を選びましょう。

シンク下なら見せない収納に

ゴミ箱そのものを見せたくない人には、シンク下の収納がおすすめです!

シンク下は調理中のゴミや野菜の皮などをすぐに捨てることができるため、置くにはとても便利な場所です。また、扉を閉めれば外からはゴミ箱の存在が分からないため、スタイリッシュなキッチンに見えるでしょう。

ゴミ箱をしっかりと隠せるシンク下ですが、どうしても風通しが悪くなり湿気がこもりやすい場所です。扉を開けて空気を入れ換えたり、シンク内をこまめに拭いたりして清潔に保ちましょう。

大きめ引き出しに収納してしまう

システムキッチンの引き出しや食器棚など、深くて大きめの収納スペースにゴミ箱を置くテクニックもあります。

どれくらいの容量のゴミ箱を置けるかはスペース次第ですが、大きめのスペースがあるなら「資源ゴミ」「燃えるゴミ」「ビンや缶」のゴミ箱をそれぞれ作ると、とても便利です。

狭いスペースには「燃えるゴミ」とお掃除セットを置いても使い勝手がよいでしょう。

便利な反面、引き出しの中は湿気がこもりやすいため、こまめな掃除も忘れずに行いましょう!

思いがけないゴミ箱用スペース

思っている以上に、ゴミ箱は幅を取ってしまいやすいものです。

キッチンスペースに余裕がなかったり、収納スペースが限られていたりする場合には、どのようなアイデアがあるかチェックしてみましょう!

デッドスペースをゴミ箱置き場に

キッチンにデッドスペースはありませんか? 狭くて細い場所で何も置けなさそうな場所でもアレンジ次第では、ゴミ箱を置けるかもしれませんよ。

ゴミ箱といえば、丸型や四角型で奥行きのあるタイプが一般的です。そういったゴミ箱は幅を取るため、キッチンにそのまま置くと邪魔になりやすいですよね。

〔無印良品〕やネットショップなどでは、薄型のコンパクトなゴミ箱が販売されています! さまざまなサイズが用意されているので、希望の場所に設置できるスリムサイズを検討してもよいでしょう。

パントリーにゴミ箱を収納する

お菓子や食材のストック、ビニール袋や掃除セットなどを置く「パントリー」にゴミ箱を収納するアイデアもありますよ。お菓子の袋を開けたり、掃除したナプキンなどを捨てたりできるため、動線もスムーズです。

ネットショップなどでは、ゴミ箱のサイズも豊富に取りそろえられているため、パントリーのサイズにあったぴったりのゴミ箱が見つかりますよ。

ゴミ箱を置けるスペースをわざわざ作らなくても、キッチンの空きスペースを有効活用しましょう!

収納スペースがないときはどうする?

一人暮らしの賃貸などでは、キッチンスペースは狭くなりやすいですよね。

ゴミ箱を収納することはできませんが、どう工夫すれば、ゴミ箱の存在感を抑えられるでしょうか? レイアウトのポイントをチェックしてみましょう!

インテリアに映えるゴミ箱を選ぶ

ゴミ箱といえば、どっしりとした大きな四角形で、暗い色味のものを想像しませんか?

近年では、高い機能性を保ったまま、デザインやカラーにこだわったゴミ箱がたくさんありますよ。カラーはもちろんのこと、シンプルなデザインから、手書き風のロゴやイラストが入ったものまで、キッチンのテイストに合わせたゴミ箱を見つけられるでしょう。

また、〔ニトリ〕や〔無印良品〕でもさまざまなゴミ箱が発売されているため、インテリアや収納ボックスをそろえている人は、ゴミ箱も同じブランドでそろえると統一感が出ておすすめです!

DIYでゴミ箱をリメイクする

「ゴミ箱のサイズはぴったりでも、デザインがいまいち……」という人は、DIYに挑戦してみませんか?

ゴミ箱はさまざまなデザインやカラーはそろえられているものの、素材はプラスチックである場合が多いですよね。木製のゴミ箱を使いたくても、生ゴミなどを捨てる場合、木製のゴミ箱は向きません。

そんなときには、100均のリメイクシートがとてもおすすめです! 〔セリア〕や〔ダイソー〕で好みの柄のリメイクシートを貼るだけで、ゴミ箱の見た目が変わりますよ。たくさんの柄があるので、自分好みのゴミ箱をDIYしましょう!

キッチン以外の場所にゴミ箱を設置

キッチンに無理やりゴミ箱を置かずに、別の場所に移動してみませんか?

調理中のゴミは一時的に小さなビニール袋でまとめておき、ベランダなどにゴミ箱を用意しておく方法です。キッチンでは匂いがこもりやすいですが、ベランダは風通しもよいため、匂い対策にもなるでしょう。

また、必要なときにゴミ箱を出せるスタンドプレートタイプやハンガータイプもありますよ。ゴミ箱というよりも、ゴミ袋を下げておくだけなので、場所を取らずに済みますね!

ゴミ箱のスペース問題は着眼点を変えて解決

ゴミ箱は、キッチンになくてはならないものですが、生活感があって置き場所に困るものでもありますよね。

そんなゴミ箱ですが、さまざまな収納テクニックがあります。キッチンカウンターやラックの下に入れればインテリアになじみますし、シンク下や大きな引き出し収納があるキッチンではゴミ箱をそのまま入れて隠すこともできますよ。

キッチンスペースがあまり広くなくても、薄型のゴミ箱を置いたり、おしゃれなデザインのゴミ箱を置いたりすることで見栄えがよくなります。ネットショップなどでチェックしてみましょう。

ゴミ箱にもこだわって、快適でおしゃれなキッチンに仕上げましょう!


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 8200
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード