キッチンツール収納を無印良品で!豊富なアイテムでキッチンが便利に

〔無印良品〕には、スタイリッシュで機能的な収納アイテムがいっぱいです! ゴチャつきがちなキッチンツールも、〔無印良品〕のアイテムを活用すれば、すっきりと収納できますよ。使いやすく便利な収納方法を紹介します。

  • 9609
  • 62
  • 0
  • いいね
  • クリップ

収納場所を増やして問題解決

収納する場所が足りないと悩んでいる人は、〔無印良品〕のアイテムで収納場所を増やしましょう! スペースが広がることで、散らかりがちだったキッチンツールもきちんと収まりますよ。

ユニットシェルフでおしゃれに収納

収納場所を増やすなら、《ユニットシェルフ》が便利です。《ユニットシェルフ》とは、扉のないオープンラックのことをいいます。使う場所や目的によって大きさ、形を変えられるのが《ユニットシェルフ》の魅力です。

棚の位置も変えられるので、中に入れるものによって高さを調整できるのがうれしいですね。シンプルなデザインだからこそ、どのキッチンにもスッとなじみます。

種類が豊富でテイストが合わせやすい

〔無印良品〕の《ユニットシェルフ》は素材にバリエーションがあります。種類は、ステンレス、スチール、木製の3種類です。

スマートに収納したいなら、帆立がステンレス、スチール仕様の《ユニットシェルフ》がおすすめです。スタイリッシュな印象を演出できますよ! 棚板には、ステンレスやスチール、木製のものを選べるのもポイントです。

ステンレスならスタイリッシュに、スチールならモダンに、木製ならナチュラルにと、選ぶ棚板の材質によってガラッと印象を変えられますよ。インテリアの雰囲気に合わせられるのがよいですね。

もっとナチュラルにしたいなら、帆立も木製の《ユニットシェルフ》を選びましょう。しっかりとした造りで、安定感もあります。

パーツを追加して使いやすさアップ

〔無印良品〕の《ユニットシェルフ》の魅力はこれだけではありません! いろいろなパーツを追加できるので、カスタマイズも自由自在です。

まずは《ユニットシェルフ》用のバスケットを組み合わせましょう。《ワイヤーバスケット》《帆布バスケット》と、見た目も質感もそれぞれ違うバスケットが用意されています。《ユニットシェルフ》用なのでピッタリと収まります。

専用のバスケットの代わりに、〔無印良品〕で人気の《ラタンバスケット》を合わせるのもすてきですよ。きちんとしたスクエア型が美しく、ナチュラルな素材が安らぎを与えてくれます。

《ユニットシェルフ》はオープンラックなので「見せる収納」にピッタリですが、できれば見せたくないというものもありますよね。

そんな時には、パネルで隠しましょう。《サイドパネル》を取り付ければ、横からの視線が気にならなくなります。

全体的に隠したいという場合には、《フロントパネル》を使うとよいでしょう。開閉可能な扉が付くことで目隠し効果が生まれます。気になる埃が溜まるのも防げて一石二鳥ですね。

キッチンツールの収納アイテムも豊富

〔無印良品〕には、キッチンツールを収納するアイテムも豊富にそろっています。便利な収納方法を見ていきましょう!

整理トレーを使って引き出しもすっきり

形も大きさもさまざまなキッチンツールは、引き出しにそのまま入れてしまうとバラつき、まとまりづらくなります。〔無印良品〕の《整理トレー》や《整理ボックス》を使って、すっきりと収納しましょう。

お玉やフライ返し、菜箸などを種類別、大きさ別に分けて、《整理トレー》や《整理ボックス》に入れるときれいにまとまります。取り出すのもスムーズですね。どこに何をしまうか「定位置」を決めてあげると、片付けやすくなりますよ。

大きめボックスで調味料も整理

書類やファイルを立てて収納するのに便利な《ファイルボックス》は、調味料の整理に便利ですよ。スタンダードタイプなら、しょうゆ、酢、酒などの容器がピッタリ収まります。

ポリプロピレンの《ファイルボックス》なら、液だれしてもサッと洗い流せばOKです。《メイクボックス》も調味料の整理に役立ちますよ。《メイクボックス》は横幅があるので、調味料もたくさん入ります。

深いもの、浅いものと深さも選べるのがうれしいですね。取っ手も付いているので、持ち運びも楽々です。

お皿、フライパンは立てて収納

かさばりやすいお皿やフライパンは、立てて収納するのがおすすめです。立てることで省スペースになり、収納できるものも増えます。重なっていないので取り出しやすいのもポイントです。

調味料の整理で紹介した《ファイルボックス》も、立てる収納で使えますよ。ワイドな《ファイルボックス》に、お皿やフライパン、鍋を入れるだけです! まとめて移動できるので、掃除をしたい時にも便利です。

また、《仕切りスタンド》を使うのもよいですよ。仕切りの間に差し込んでいけば、お皿もフライパンもしっかりと立ちます。

アクリル収納で棚を新設

高さがある収納棚の空いているスペースは、もったいないですよね。《アクリル仕切棚》を使って、空いているスペースを有効活用しましょう。

お皿などの上にかぶせるように《アクリル仕切棚》を置くだけで、新たな収納棚の完成です! 種類が異なるものを重ねなくて済むので、収納されているものが見えやすくなり取り出すのも楽になりますよ。

見せる収納も無印良品におまかせ

出しっぱなしでもおしゃれな「見せる収納」も、〔無印良品〕で叶いますよ。気軽に取り入れて挑戦してみましょう!

壁に付けられる家具はキッチンでも大活躍

雑貨を飾るのによく使われるのが《壁に付けられる家具》シリーズです。《棚》や《箱》という商品はどれもシンプルなので、どの場所にもよくなじみます。キッチンの背面収納の壁や吊り戸棚の下など、デッドスペースになりやすい所に取り付けてみませんか?

コーヒーグッズや雑貨を飾れば、とてもおしゃれな空間になります。また、《3連ハンガー》や《フック》を使うと、エプロンや鍋つかみなどがかけられてとても便利です。お気に入りのアイテムに囲まれて、料理タイムも楽しくなりそうですね!

シンプルキッチンを目指すなら無印良品

〔無印良品〕には、シンプルでありながら機能的なアイテムが豊富にそろっています。インテリアとテイストを合わせやすい、さりげない美しさが魅力ですね。

本来の使用方法ではなくても、工夫次第で便利な収納アイテムになりますよ。〔無印良品〕のグッズを有効活用して、シンプルでおしゃれなキッチンを目指しましょう!

  • 9609
  • 62
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード