【タンブラーの人気ブランド3選】男女別おすすめ商品も紹介

カフェや職場でタンブラーを使っている人を見たことはありませんか?これからタンブラーを購入するときに知っておいてほしい情報や、おすすめのブランドなどを紹介していきます。ぜひ、自分にあった人気タンブラーを見つけてみましょう。

  • 10423
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

タンブラーとは

日常生活に定着しつつある「タンブラー」は、保温機能を持ったふた付きのサーモマグや、トラベルマグなど、種類もデザインも非常に豊富な容器です。

タンブラーはおしゃれなだけでなく、使い捨てではないのでエコにも貢献できますね。種類の違いや、人気のブランドタンブラーを知って、プレゼントや自分用に最適なタンブラーを選んでみましょう!

二つの種類に分けられる

タンブラーは英語で「tumbler」と表記され、牛などの獣の角を酒杯に用いていたことから、「倒れやすい=タンブル(tumble)」に由来する、背の高い入れ物を指す言葉でした。

そこから転用されたものとしては、ハイボールやジントニックなどのお酒などで広く使われる、240mlや300ml容量のグラスが一般的です。

「タンブラー」は、こうしたガラス製のコップから派生して、近年では持ち歩き用の器を指す言葉にもなっています。2種類のタンブラーのおすすめ商品を紹介していきます。

人気のあるブランド3選

タンブラーはガラス製とそれ以外の材質の、大きく2種類にわかれます。タンブラーは種類が多すぎて、選ぶのが難しいという声もあります。しかし、せっかく購入するなら、タンブラー選びに失敗したくないですよね?

機能性で選ぶときにおすすめの人気ブランドのタンブラーを紹介します。人気だけでなく、長い歴史に裏打ちされた技術の高さにも注目してみましょう!

おしゃれなデザインがそろう〔スターバックス〕

持ち歩きできるタンブラーの代表格が〔スターバックス〕のタンブラーです。スタバのタンブラーは、サーモマグタイプからふた付きまで、ありとあらゆる機能性に優れたラインアップが特徴です。

デザインも非常にバラエティに富んでいます。限定デザインも多く、世界中で人気のアイテムです。「ほかの人と同じものは持ちたくない」という人にもおすすめのブランドです。

真空断熱構造の〔サーモス〕

魔法瓶メーカーとして有名な〔サーモス〕です。熱を逃がさないステンレス製魔法びん構造のタンブラーは、ステンレスの二重構造の容器になっており、見た目にも非常に頑丈です。

外びんと内びんの間が高真空状態になっており、宇宙空間と同じ原理で、熱を伝える気体分子がほとんどないため、熱移動による放熱を防いでいます。結果、高い保温性と保冷性を可能にしている高技術なブランドです。

カフェ御用達〔デュラレックス〕

レストランやカフェでよく目にする〔デュラレックス〕のガラスタンブラーは、フランス生まれでおしゃれなだけでなく、全面強化ガラスという、丈夫な材質を使用していることでも有名です。

〔デュラレックス(Duralex)〕の社名は、ラテン語の「Dura Lex, Sed Lex(厳しい法であるが、それでも法である)」に由来しています。社名からして、製品の堅牢さを表現しているブランドです。

女性におすすめのタンブラー3選

女性が使う場合、機能性だけでなく、デザインも大切な選ぶポイントですよね! 機能性はもちろん、特にデザイン性の高い、かわいらしくおしゃれなタンブラーを紹介していきます。

スタバの限定《コールドカップタンブラー》

ラメ加工が施された、新形状の猫耳型ドームリッドがかわいい、《コールドカップタンブラー》です。カラフルなドットのコンフェッティーがタンブラー内でキラキラと動く、美しさが特徴です。

見ているだけでも楽しく、夏の気分を盛り上げてくれます。人目をひくのはもちろん、かわいさだけでなく、美しさを求める女性にぴったりのアイテムです。

STARBUCKS (スターバックス) コールドカップタンブラーキャットリッド 猫耳 タンブラー ストロベリー
商品情報をAmazonで見る

〔サーモス〕大人女子向けステンレスタンブラー

「職場で使うので、おとなしめで、上品なデザインがほしい」という女性におすすめなのが、ホーローのように真っ白な、サーモスの魔法瓶タイプのボトル《アルファベットタンブラー》です。

保温も保冷も長時間のキープが可能なため、時間がたってもおいしく飲めるのがうれしいですよね。超軽量の170gで、スリムなボディなのでカバンにも入れやすく、持ち運びも楽々です。

アルファベットは全部で7種類あり、お気に入りのイニシャルを選べます。家族やお仲間と同じデザインでそろえたいときに、違うイニシャルにすれば、目印にもなって便利です。

アルファベットタンブラー スリム 350 MY
商品情報をAmazonで見る

〔デュラレックス〕大きめサイズ《ピカルディー》

ヨーロッパで長く愛されてきた、〔デュラレックス〕の《ピカルディー》です。全面物理強化ガラスで衝撃に強く、耐熱性もあるため、業務用としても広く使われる定番のタンブラーです。

〔デュラレックス〕のガラス製品は、フランスで丁寧に作られています。デザイン性もさることながら、360mlという容量の大きさは「使いやすい」と定評があります。

強度が高く設計されているため、多少の衝撃なら十分耐性可能です。温度の変化にも強く、100度まで使用可能で、電子レンジやフリーザーでの使用もOKな、デイリーユーズにぴったりなタンブラーです。

DURALEX ピカルディー 360cc
商品情報をAmazonで見る

男性への贈り物におすすめのタンブラー3選

男性向けにタンブラーを選ぶときは、デザインが派手すぎない、丈夫で頑丈、大容量、持ち歩きしやすい、という点をポイントにして選ぶと選びやすいです。

機能性に富んだ、男性が使いやすいタンブラーを知って、お世話になっている方や、大切な男性、家族への、とっておきの贈り物にしてみませんか?

スタバ シアトル限定 パイクプレイス

〔スターバックシアトル1号店(パイクプレイス)〕の、《ステンレスタンブラー》です。日本未入荷品のため、持っているだけでも注目されること間違いなし。

初期の〔スターバックス〕のロゴがかっこよく、シンプルで重厚感があり、飽きのこないデザインです。ふたのスクリューも飲み口もしっかりした作りで、密閉ではないものの、持ち運びしやすいアイテムです。

スタバのタンブラーは、常に世界中のどこかで限定デザインが発売されています。海外旅行はもちろん、国内でも地域限定商品が多数あります。ぜひ、お土産用に探してみるのもよいかもしれませんね。

スターバックス パイクプレース 北米シアトル1号店限定 ステンレスタンブラー 並行輸入品
商品情報をAmazonで見る

〔サーモス〕シンプルな真空断熱カップ 

〔サーモス〕の《真空断熱カップ》は400mlと大きめの容量で、大きな手の男性にしっかり収まるサイズです。底カバーがシリコン製なので、「ステンレス製はデスクの傷が気になる」という男性にも安心な、親切設計になっています。

飲み口が広いので、ホットドリンクやコールドドリンクはもちろん、アイスやゼリーのようなスイーツの器としてもぴったりなデザインです。重ねて収納できるスタッキングタイプなので、収納も場所をとりません。

真空断熱カップのため、結露しづらく、外側が熱くならないのもうれしい機能です。口当たりがやさしい飲み口なので、お子さんにも安心して使えるタンブラーです。

サーモス 真空断熱カップ 400ml トマト JDD-401 TOM
商品情報をAmazonで見る

〔デュラレックス〕シックカラー《クレオール》

おしゃれなカフェやレストランの定番として、世界中で熱い支持を受け続けている、〔デュラレックス〕の《クレオール》です。210ccとちょうどよいサイズで、シンプルさが特徴です。

派手さを好まない、シンプルで品質の高いタンブラーを好む男性に喜ばれます。全面強化ガラス製造技術により、衝撃や温度変化に強く、季節を問わず利用でき、普段使いに最適です。

DURALEX(デュラレックス) クレオール DX2000 5011 210cc 6個セット 21-0241-00
商品情報をAmazonで見る

お気に入りを見つけよう

「タンブラー」と一口にいっても、その機能や形状はさまざまです。会社で使う場合、家庭で使う場合、贈り物など、その用途は無限といえるでしょう。

タンブラーを選ぶときは、倒れにくいデザインを選ぶと、パソコンの近くでも使えます。また、飲み口の広いデザインなら、ドリンクだけでなくスイーツの器としても活用できます。

タンブラーは限定デザインや、大容量など、選べるポイントがたくさんあるのも特徴です。自分好みのタンブラーを見つけて、ドリンクタイムをすてきに演出してみませんか?


LIMIAからのお知らせ

リフォームの見積もり比較なら「ハピすむ」
1.800社を超えるリフォーム会社の中から厳選してご紹介
2.今なら全員に「失敗しないリフォームガイドブック」をプレゼント
3.東証一部上場企業による安心安全なサービス

  • 10423
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード