ティファールの電気ケトル9種類を紹介!人気モデルの機能を比較♪

〔ティファール〕の電気ケトルを9種類紹介! 《アプレシア プラス》や《ジャスティンプラス》など人気モデルの機能を詳しく解説します。さらに、電気ケトルと電気ポットの消費電力の違いや選び方、臭いをなくす方法もまとめたので、参考にしてくださいね!

  • 13092
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ティファールの電気ケトル全9種類を解説!電気ポットとどちらがいい?

〔ティファール〕の電気ケトルは、主に樹脂製のものが多く、扱いやすいのが特徴。そのため、どの世代の方でも使いやすく、人気が高いです。2001年に日本で発売されて以来、いろいろな種類の電気ケトルが登場していますよ。今回は、2019年5月13日の時点で、〔ティファール〕から販売されている全9種類の電気ケトルを紹介します。

〔ティファール〕の電気ケトルの消費電力は? 電気ポットと比較

電気ケトルは火を使わずに湯を沸かすことができ、とっても便利ですよね。その一方で、気になるのが消費電力や電気代ではないでしょうか。家族がいる方や一人暮らしの方など、電気代をなるべく節約したいですよね。そこで、〔ティファール〕などの電気ケトルと、一般的な電気ポットの消費電力や電気代を比較しました。

電気ケトル
・消費電力:1200~1300Wが主流
・カップ1杯(140ml):約0.5円
・満タン(1L):約2.4円
・年間電気代:約2884円

電気ポット
・消費電力:700~900Wが主流
・満タン(2.2L) :約8円
・1日保温したまま:約25円
・年間電気代:約9800円
※両者ともに1kWhあたり27円で計算

いかがでしょうか。一人暮らしの方などお湯を沸かす量が少ない方は、電気ケトルがおすすめです。必要なときに必要な分だけ沸かすことができますよ。

〔ティファール〕の電気ケトルの選び方

〔ティファール〕の電気ケトルは、魅力的な9種類のラインナップ。どれもすてきなので、どれを選んでいいいかわからない、自分にはどの電気ケトルが合うのかわからない、そんな方に向けて〔ティファール〕の電気ケトルの選び方をまとめました。

温度の調節機能が欲しい方は、《アプレシア エージー・プラス コントロール》がおすすめ。〔ティファール〕の電気ケトルの中で唯一温度の調節機能が付いています。また、あまり重いものを持ちたくない方は、軽量タイプの《パフォーマ》を選びましょう。

小さなお子さんがいる方などは、転倒時にお湯がこぼれないロック機能がついているものや、《セーフ・トゥ・タッチ》などの触っても熱くないものを選びましょう。

デザインで個性を出したい方は、《メゾン》がおすすめ。スタイリッシュなデザインが人気です。

〔ティファール〕の電気ケトルを全9種類紹介

2001年に発売されて以来、10年以上国内のシェア率No.1を誇る〔ティファール〕の電気ケトル。現在、〔ティファール〕の電気ケトルは9種類あります。さまざまな機能があるので、自身の好みや目的に合わせてお気に入りの電気ケトルを選んでください。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|容量 0.8Lの軽量タイプ《パフォーマ》

電気ケトル 電気ポット T-fal ティファール パフォーマ 0.8L 湯沸かし器 湯沸かしポット 軽量 シンプル おしゃれ 一人暮らし 0.8リットル Performa
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

こちらは、〔ティファール〕の0.8Lの軽量タイプの電気ケトルです。カップ1杯(140ml)が約53秒で沸くので、朝の忙しい時間を短縮することができますよ。フタやフィルターは取り外し可能なので、手入れが簡単。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|温度調節ができる《アプレシア エージー・プラス コントロール》

【ポイント10倍!5月10日(金)0:00〜23:59まで】T-fal(ティファール) KO4301JP 電気ケトル 「アプレシア エージー・プラス ロック」 (0.8L) パールホワイト
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

こちらの電気ケトルは、温度調節ができるのが最大の特徴。7段階の温度調節ができるので、飲み物に合わせた温度で楽しめますよ。また、60分間、保温することができます。Ag+配合の抗菌素材「マイクロバン」を使用し、プラスチック表面を清潔に保ってくれますよ。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|水漏れを防ぐ《アプレシア エージー・プラス ロック》

【ポイント10倍!5月10日(金)0:00〜23:59まで】T-fal(ティファール) KO4301JP 電気ケトル 「アプレシア エージー・プラス ロック」 (0.8L) パールホワイト
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

こちらはロック機能つきの〔ティファール〕の電気ケトル。万が一、本体が倒れてしまっても、中のお湯がこぼれるのを防いでくれます。また、水垢が付着しにくいウルトラポリッシュ底面で、清潔な状態を保つことができます。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|抗菌機能つき《アプレシア ウルトラクリーン ネオ》

ティファール 電気ケトル 「アプレシア ウルトラクリーン ネオ」(0.8L) KO3901JP(パールホワイト)
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

こちらは抗菌機能の電気ケトルです。Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材「マイクロバン」を使用しており、プラスチック表面を清潔に保ってくれます。カップ1杯分のお湯(140ml)なら、なんと約50秒で沸きます。さらにこの便利な機能に加えて、ロック機能つきのものもありますよ。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|容量1.2Lのシンプルな《ジャスティンプラス》

【Max1,000円OFFクーポン】ティファール 電気ケトル ジャスティン プラス カカオブラック 1.2L KO3408JP T-fal 北海道・沖縄は別途945円加算
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

1.2Lタイプの電気ケトルです。満水時の1.2Lの場合、約6分30秒で沸きます。忙しい朝のときに便利ですね。いままでのジャスティンシリーズに比べて間口が30%広くなったので、さらに水入れや手入れが簡単になりましたよ。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|子供がいても安全《セーフ・トゥ・タッチ》

【Max1,000円OFFクーポン】ティファール T-fal 電気ケトル セーフ・トゥ・タッチ ホワイト 1.0L KO2611JP 北海道・沖縄は別途945円加算 T-fal
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

2重構造で、中の温度が伝わらず、触っても熱くない電気ケトルです。小さなお子さんがいる部屋でも安心ですね。保温機能つきで、80℃以上の温度を30分間保ってくれますよ。コンパクトな1.0Lタイプなので、普段使いにぴったり。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|お湯がすぐに沸く《ヴィテス ネオ》

T-fal ティファール KO501AJP 電気ケトル VITESSE NEO(ヴィテス ネオ) カフェオレ [1L][KO501AJP]【tket1023】【05】
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

パステルカラーがおしゃれな電気ケトルです。多めにお湯を沸かしてもすぐに沸く1450Wです。ワンプッシュで簡単にフタが開くので、手入れやお湯の入れ替えなどが簡単にできますよ。

抗菌素材「マイクロバン」を使用し、清潔さを保ってくれます。また、注ぎ口からほこりが入るのを防ぐ注ぎ口カバーつき。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|ロック機能付きの《ラシュレ エージー・プラス ロック》

【送料無料】T-fal (ティファール) 電気ケトル 0.8L ラシュレ エージー・プラス ロック 銀イオン抗菌 コーラルレッド KO4205JP
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

0.8Lのコンパクトサイズの電気ケトルです。ロック機能つきなので、万が一転倒しても中の水がこぼれることがなく、安全ですよ。Ag+配合の抗菌素材「マイクロバン」を使用しているため、プラスチック表面を清潔に保ち、着色汚れなどを防いでくれます。

〔ティファール〕のおすすめ電気ケトル|洗練されたデザインの《メゾン》

【Max1,000円OFFクーポン】ティファール 電気ケトル T-fal メゾン ステンレスシルバー 1.0L KI271DJP 北海道・沖縄は別途945円加算
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

スタイリッシュなデザインの電気ケトルです。ほかの〔ティファール〕の電気ケトルとは違った、レトロなデザインが特徴的。インテリアにアクセントを出してくれますよ。もちろん、機能性も抜群で、デザインと機能性のバランスの取れた電気ケトルです。

電気ケトルの臭いをなくす方法は?

「新しい電気ケトルは臭いが気になる」という方は多いのではないでしょうか。衛生的に問題があるというわけではないので、その点は安心して大丈夫ですが、口に入れるものであるため、臭いは気になってしまいますよね。

ここでは、電気ケトルの臭いをなくす画期的な方法を紹介します。新しい電気ケトルの臭いが気になるという方は、ぜひ試してみてください♪

①購入後初めて使うときは、最初の2~3回は沸かしたお湯を捨ててください。
②浄水器を通した水を使用すると臭いが軽減するので、試してみてください。
③水を満水まで入れ、重曹(1.2Lで約20~30g程度)を入れて、十分にかき混ぜ溶かします。 フタを閉めて沸騰させ、その後フタを開けて約12時間放置してください。放置したら、お湯を捨て、水で十分にすすぎます。すすいでも臭いが残る場合は、2~3回沸騰、水の廃棄を繰り返しましょう。

重曹が自宅にない場合は、クエン酸やベーキングパウダーでも同じ結果が得られますよ。

〔ティファール〕の電気ケトルでお湯を沸かそう

いかがでしたか。〔ティファール〕の電気ケトルはどれも魅力的で迷ってしまいますね。自身の好みや、希望の条件に合わせて選ぶといいですよ。〔ティファール〕の電気ケトルで、毎日の食卓がより効率的になり、朝の忙しい時間の短縮や家族の団らんの時間がもっと充実すること間違いなし!

  • 13092
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード