洗面所の収納力を上げる!鏡裏の収納アイデア

あまり広いスペースが確保できないことも多い洗面所。「もっと収納力を上げたい」と感じている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 5673
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗面所の収納と言えば、鏡裏です。
歯みがきに関係するアイテムやヘアケア商品、化粧品など、何かと突っ込んでしまいがちな鏡裏。鏡裏の収納スペースをより活用するためには、どのような方法があるのでしょうか。

グッズ利用で収納力を上げよう

洗面所周りで使用するアイテムには、こまごまとしたものが多くあります。それらをすっきり収めるには、収納グッズを上手に利用することがポイントです。

まず、仕切りなどがついたケースを使用する方法が挙げられます。少ない空間を生かすために、形は丸ではなく四角いもので、鏡裏のスペースにうまくマッチするものを選びましょう。

そして次に、吊す収納アイデアです。短い突っ張り棒を渡してS字フックやクリップ式フックをかけると、場所を取りがちな歯みがきチューブやコップなどもきれいに収まります。
最後は、扉の裏に粘着フックをつけるアイデアです。ヘアゴム、アクセサリーなど小さなものを吊すことでデッドスペースを減らし、収納力をアップできます。

半透明ケースの積み重ね収納

限られた洗面所の収納力を上げるためには、デッドスペースをとことん減らすことが大切です。

ケース収納をするなら、積み重ねられるタイプのものを利用しましょう。加えて内側に仕切りがあるものを選ぶと、小物が行方不明にならず使い勝手もアップします。これらの積み重ねタイプのケースは100円ショップなどでも購入できるので、ご自宅の鏡裏にあったサイズのものを探しましょう。

ケースを半透明のものにしておくと、見た目にもおしゃれな上に、外から何が入っているか一目でわかるため、必要なものを探す時にも効率的です。白など透過していない色を選ぶ時は、ラベルをつけておくと何が入っているかがわかりやすくなります。

また、綿棒や歯間ブラシなどは小瓶などに入れると、衛生的かつ、積み重ねて収納できるので便利です。

備え付けの棚をあえて外すアイデア

鏡裏に設置されている棚が移動できるものであれば、化粧品の高さなどによって調整ができます。しかし、移動できないものに関しては、あえて中間の不要な棚を外すのもひとつのアイデアです。

棚を外した状態で上部に突っ張り棒をつけることで、そこにお掃除用具のボトルを引っかけたり、布巾などをかけたりすることができます。中途半端なスペースもこれで無駄になりません。

タオルは丸めて収納しよう

タオルは畳んで平置き、という方が多いかと思います。しかし意外と幅を取ってしまい、スペースをとってしまいがちです。そこで、タオルはくるくると丸めて重ねましょう。収納力アップが期待できる上、見た目もすっきりします。

さまざまな用途で使用する洗面所は、スペースに対して収納したいものが多くなりがちです。必要なものを精査した上で、100円ショップなどで手に入るグッズもうまく利用しながら、スペースを有効に使いましょう。また、鏡裏に備えついている棚を外すことも、収納アイデアを増やす方法のひとつです。ぜひお試しください。

  • 5673
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ13万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

おすすめのアイデア

話題のキーワード