カラーボックスの引き出しアレンジ9選!〔ニトリ〕や100均を活用

カラーボックスの引き出しを手作りするDIYアイデアを9個厳選してまとめました♪ 〔ニトリ〕のカラーボックスや100均アイテムを材料として使ったアイデアが盛りだくさん! また、レールを使ったアイデアも必見です! ぜひ参考にして、オリジナルの収納棚を作ってみてくださいね!

  • 5761
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カラーボックスとは

カラーボックスとは、簡単に組み立てることができる箱型の収納ボックスのことを言います。カラーボックスには、さまざまなサイズやタイプがあるのでDIYにおすすめ! また、棚を好きな位置で設置することができるので、応用力抜群なアイテムです♪


カラーボックスの引き出し手作りアイデア9選

カラーボックスをDIYして、自分だけのオリジナル収納棚を作ってみましょう♪ 

この記事では〔ニトリ〕のカラーボックスや、自宅にあるカラーボックスを使用してできる、簡単なDIY方法をまとめています。DIYが苦手という方も、ぜひ参考にしてみてください!

〔ニトリ〕の縦置きタイプのカラーボックスで引き出しを手作り

さまざまなアレンジがしやすく、コスパが良くておすすめなのが〔ニトリ〕の縦置きタイプのカラーボックスです。

ここでは、〔ニトリ〕のカラーボックスを使った、引き出しの自作方法や簡単DIYの方法を紹介します。ヴィンテージ調の収納棚や、子どものおもちゃ入れに便利なものなど、さまざまなタイプのものがありますよ♪ 

〔ニトリ〕のカラーボックスを手作りでヴィンテージ風に

HANDWORKS*RELAXさんのDIY方法を参考にして、市販のインナーボックスをオシャレなヴィンテージ調にDIYしましょう♪ 

▽使用する材料はこちら
●プラスチックボックス……6つ
●ボルト、ナット……各24個
●ベニヤ板
●壁紙……6つ

ベニヤ板と壁紙を使用して、ヴィンテージ調の板を作ります。次に、プラスチックボックスと完成した板に、ボルトと同じ大きさの穴を上下4箇所にあけましょう。

完成した板とプラスチックボックスを固定するには、ボルトとナットがおすすめです。重さのある板も外れることなく、頑丈に固定することができますよ♪

▽HANDWORKS*RELAXさんの詳しい記事を参考にしたい方はこちら

〔ニトリ〕のカラーボックスとレールを使用! 手作り引き出しの作り方

こちらでは、引き出しとボックスの上の部分に棚をDIYする方法を紹介します! シンプルなカラーボックスが、オシャレで使いやすくなるアイデアです♪

▽使用する材料はこちら
●ニトリのカラーボックス 2段タイプ(59×42×30㎝)……1つ
●〔ニトリ〕カラーボックス用レール……3セット
●〔ニトリ〕カラーボックス用プラケース浅型……2つ
●〔ニトリ〕カラーボックス用プラケース深型……1つ

▽上段の棚の材料はこちら
●天板用木材……カラーボックスのサイズに合わせてカット
●背板用ベニヤ板(420×405×5㎜)……1つ
●1×4材 棚の縦用(89×405×19㎜)……2つ
●1×4材 棚の横用(89×382×19㎜)……2つ
●ビス

上の段を作るのに使用する木材を組み立てます。完成したら、カラーボックスの上にビスで固定しましょう♪ 棚をカラーボックスにしっかりと固定することで、ズレを防止できますよ。

また、ビスをとめるところに下穴を開けておくと、ビスがまっすぐに打ちやすくなり木材が割れにくくなります。

次に、カラーボックスの引き出し作りです。カラーボックスの内側にドライバーで引き出し用レールを取り付けるだけで、簡単に引き出し作りができます! また、〔ニトリ〕のレールは手動のドライバーで、簡単に取り付けることができるのでおすすめです。

▽Milyさんの詳しい記事はこちら

〔ニトリ〕のカラーボックスで引き出しをDIY! 100均のアイテムも活用

yunaさんのDIY方法を参考にして、2つのカラーボックスを板で繋げた便利な収納棚を作りましょう♪ 真ん中にスペースが空くので、椅子を収納するとデスクにもなりおすすめです!

▽使用する材料はこちら
●〔ニトリ〕カラーボックス2段……2つ
●1×4 150㎝…‥2本
●1×4を角材にしたもの‥…4本
●1×6 150㎝‥…1本
●ベニヤ板…‥ドア用、引き出し用
●かすがい…‥4本
●L字金具‥…4個
●杉板
●セリアのリメイクシート

まず2つのカラーボックスをつなぐ板を作ります。1×4(2枚)と1×6の2種類の板を、角材を使い1枚の板にします。このときに、1×6の板を真ん中にすることで見た目がきれいになります。

カラーボックスの1番上の板は使用せずに、先ほど作った板をのせます。2本の角材がカラーボックスの内側に入るように取り付けましょう♪ この角材が、引き出しを開けたときに引き出しが傾きすぎたり、引き出しが落ちてしまたりすることを防ぎます。

また、写真のような小さな角材を奥に入れておくことで、引き出しが入りすぎないように調整することが可能ですよ!

次に下段に蝶番で板を固定し、取っ手やマグネットを取り付けて、カラーボックスに扉を作ります。

取っ手を取り付ける際に、板が薄くてビスが飛び出てしまう場合があります。飛び出たままになっていると危ないので、裏に廃材などを取り付けて、飛び出たビスを隠しましょう♪

天板はL字金具で取り付けます。カラーボックスの内側に、100均のリメイクシートを貼ることでオシャレ度アップ♪ 

リメイクシートは空気が入らないように注意しながら貼り、はみ出た部分はカッターでカットすることできれいな仕上がりになります。

▽yunaさんの詳しい記事はこちら

〔ニトリ〕のカラーボックスで子供部屋の引き出し収納をDIY

子どものおもちゃの数が多く、収納するのに困った経験をした方も少なくないのではないでしょうか。ここでは、子どものおもちゃ収納に使える、カラーボックスのDIYアイデアを紹介します♪ こちらのアイデアはyonさんがまとめてくださいました。
 
▽使用する材料はこちら
●〔ニトリ〕カラーボックス……3つ
●天板用木材……カラーボックスのサイズに合わせてカット
●〔ニトリ〕プラスチックボックス(レギュラーサイズ)……2つ
●〔ニトリ〕プラスチックボックス(ハーフサイズ)……2つ
●〔ニトリ〕プラスチックボックス(クォーターサイズ)……4つ

まず2段タイプのカラーボックスを3つ横に並べ、上にサイズを合わせた板を設置します。カラーボックスの上に板をのせるだけで、安っぽさがなくなりオシャレな収納棚に変化させることができますよ♪

次にインナーボックスですが、こちらもカラーボックスと同じ〔ニトリ〕の商品を使用しています。サイズが「レギュラーサイズ」「ハーフサイズ」「クォーターサイズ」と3種類あるので、収納したいものに合わせてチョイスしましょう!

▽yonさんの詳しい記事はこちら

〔ニトリ〕のカラーボックスとレールを使って引き出しをDIY

こちらの収納棚は、そあらさんが幼稚園に通う子どものために作られていて、幼稚園のロッカーと同じタイプになっています。自宅のインテリアに合うようにDIYされていて、とてもかわいいですね♪

▽使用する材料はこちら
●〔ニトリ〕のカラーボックス……1つ
●プラスチックボックス……1つ
●ワイヤーバスケット……1つ
●ボックス専用レール2p……1つ
●ワイヤーバスケット専用レール2p……1つ

カラーボックスに、「ワイヤーバスケット用のレール」「カラーボックス付属の棚受け用のパーツ」「プラスチックボックス用のレール」の3つを設置しましょう。

また、レールはボックスが全部出切らないようにデザインされたものを選ぶのがポイントです。いちいち入れ直す手間を省くことができますよ♪

洋服掛け用のステンレスポールを取り付けましょう。ステンレスポールに鉄用ドリルで左右に穴をあけて、そこにハテナ型のネジを取り付けます。

そして、作ったポールを引っ掛けるために、アイプレートをカラーボックスの棚板に取り付けましょう。これで収納棚の完成です♪ 

▽そあらさんの詳しい記事はこちら

100均のアイテムでカラーボックスでオシャレな引き出しをDIY

カラーボックスに100均のアイテムをカスタムして、オリジナルの収納棚を自作しましょう♪ 突っ張り棒を使って引き出しを作る方法や、 ブックスタンドを使った方法などさまざまなDIY方法を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

100均のつっぱり棒で横置きカラーボックスの引き出しをDIY

____pir.y.oさんアイデアの収納棚、上段の真ん中に注目してみてください。カラーボックスの収納スペースが上下に分かれています。このアイデアは、100均の突っ張り棒を使うだけでできますよ♪ 

▽使用する材料
●〔セリア〕突っ張り棒……2つ

〔セリア〕の小さな突っ張り棒を奥と手前に2つ設置します。インナーボックスは軽い布タイプを選ぶのがおすすめです♪ アイデア次第で、簡単に収納スペースを増やすことができて便利! DIYが苦手な方も挑戦してみましょう。

▽____pir.y.oさんの詳しい記事はこちら

100均のブックスタンドでオシャレな引き出しをDIY

KOROMOTANKOさんの100均アイテムで作る引き出しDIY方法を紹介します♪ 「カラーボックス内にもうひとつ棚が欲しいけど、DIYは苦手」そんな方も簡単に作れる方法なのでぜひ参考にしてみてくださいね!

▽使用する材料はこちら
●ブックスタンド……2つ
●プラバスケット……2つ

このようにブックスタンドを横向きにおいて、そこにプラバスケットを入れるだけ! 工具を使わずに簡単に引き出しができますよ♪KOROMOYANKOさんは、プラバスケットに取っ手をつけて使いやすくしています。ぜひこちらもトライしてみましょう。

▽KOROMOTANKOさんの詳しい記事はこちら

100均のファイルケースで縦型の引き出しをDIY

「カラーボックスの生活感を無くしたい!」そんな方におすすめなのは、KOROMOTANKOさんのDIY方法です♪ ファイルケースをDIYして、使いやすく生活感を隠せる引き出しを作りましょう。

▽使用する材料はこちら
●ファイルケース
●カラーボード
●リメイクシート
●取っ手パーツ

カラーボードにリメイクシートを貼りましょう。カラーボードをカットするときのポイントは、横幅をファイルケースに合わせ、縦の長さはカラーボックスの高さより数mm小さくカットすることです。

カラーボックスより数mm小さくカットすることで、スムーズに引き出すことができますよ♪

作った板を、強力な両面テープでファイルケースに貼りつけます。最後に、ファイルケースの上下2箇所に穴を開け、ロープを通して結びます。小さいサイズのドリルしかなくても、ハサミで穴を広げれば簡単にロープを簡単に通すことが可能です♪ 

100均のペーパーボックスでカラーボックスの引き出しをヴィンテージ風に

ここでは、mirinamuさん100均のペーパーボックス使ったDIY方法を紹介します。一手間加えるだけでオシャレな収納棚になるのでおすすめです♪

▽使用する材料はこちら
●3段カラーボックス……3つ
●〔セリア〕ペーパーボックス……9つ
●〔セリア〕引き出し用つまみ(白)……9つ
●〔セリア〕インテリアネームプレート2p×5つ
●ベニヤ板

ベニヤ板をカラーボックスのサイズよりひと回り小さくカットします。スムーズに開閉できる隙間があれば大丈夫です! 次に、カットしたベニヤ板をペンキを使って塗装しましょう♪ 

カラーボックスの大きさは全て同じサイズでないことがあるので、ベニヤ板をカットするときに注意が必要です。

塗装したベニヤ板をペーパーボックスに両面テープで貼り付け、取っ手をつけるための穴を開けます。取っ手とネームプレートをつけたら完成です♪ また、ペーパーボックスの中に底板を入れるだけでボックスの強度が増すのでおすすめ!

▽mirinamuさんの詳しい記事はこちら

カラーボックスの引き出しを手作りしてインテリアをオシャレに

以上、カラーボックスに引き出しを手作りする方法を10種類紹介しました。簡単にできる引き出しや、本格的なDIY方法がありますので、自分にあった方法でトライしてみましょう♪ カラーボックスをDIYすると、インテリアにもマッチしますし、収納も便利になるのでおすすめです!

また、〔ニトリ〕のアイテムは品ぞろえ豊富♪ 「カラーボックスをおうちに置いてみたい」「〔ニトリ〕のあのアイテムが気になる!」という方は、ぜひこちらから〔ニトリ〕の商品をチェックしてみてくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 5761
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード