電気ケトルおすすめ12選。メーカーごとの機能、価格、選び方【安くておしゃれ】

素早くお湯を沸かせる電気ケトルは、コーヒーを入れたり赤ちゃんのミルクづくり使えたりと便利です。そこで、温度調節に保温などの機能やおしゃれなデザインなどのタイプごとに、一人暮らしからファミリー向けの容量に分けておすすめの電気ケトルをピックアップ。デロンギ、バルミューダ、ティファール、タイガーなど主要メーカーから12商品と、選び方や電気代の節約方法、洗い方までまとめて紹介します。

  • 13674
  • 34
  • 0
  • いいね
  • クリップ

電気ケトルの選び方

提供:LIMIA編集部

電気ケトルは、火を使わずにスイッチひとつで手早く必要な分のお湯を沸かせる便利なアイテム。ガス代や電気代の節約にもおすすめです。

コーヒーや紅茶、カップ麺やカップスープなど、ちょっとしたものを作るのにぴったりで、忙しい朝にも重宝します。

保温ができる電気ポットをずっと稼働させておく必要のない一人暮らしの方はもちろん、家族で暮らす方も、キッチンのコンロを取り合うことなく簡単にお湯を沸かせるのは魅力的なポイントです。

①人数に合わせた容量で選ぶ

必要な分だけ手早くお湯を沸かせるのが魅力の電気ケトルですが、必要以上の量を沸かしてしまうと、その分時間も電気代もかかってしまうことに。

一人暮らしの方なら600mlほど、二人暮らしであれば800ml〜1.2L。それ以上で暮らす家族用には、1.5Lを超えるものがおすすめですよ!

②掃除のしやすいものを選ぶ

水を入れてお湯を沸かしているだけなので、あまり汚れないものと思われがちな電気ケトルですが、何度も使っているうちに水道水の塩素が白く残ってしまうことがあります

これを『カルキ』と言い、電気ケトル特有の悪臭の原因にもなってしまうので、お手入れは手を抜かずにきちんと行いましょう。

蓋が外れて、給水口が大きいものを選ぶとスポンジで洗いやすくなります

③機能性で選ぶ

電気ケトルには、大きさや掃除のしやすさだけでなく、機能性にもそれぞれさまざまな違いがあります。電気ケトルを便利に活用していくためにおすすめな機能が以下の2点です。

保温機能

家族や友人とのティータイムをゆっくり楽しみたいときのように、複数に分けて使用する場合には保温機能が備わったものを選ぶのがおすすめです。

ただし、電気ケトルの保温機能は、電気ポットとは異なり、長くても30分から1時間ほど。一日中ずっと高い温度をキープしておきたいのであれば、電気ポットの導入も検討してみてくださいね!

▽保温機能付き電気ポットを選ぶならこちら

温度設定機能

コーヒーやお茶、赤ちゃん用のミルクを作るときには、温度設定機能が搭載された電気ケトルが便利

コーヒーのドリップや、茶葉の蒸らしは、お湯の温度によって仕上がりの香りや風味に影響を及ぼすものです。より本格的な1杯を楽しみたい方は、温度調整機能の有無にも注目してみましょう。

④おしゃれなデザインで選ぶ

キッチンの中でも存在感を放つ電気ケトル。せっかく置いておくなら、自分の好みやインテリアに合ったおしゃれなデザインのものを選びたいですよね!

おしゃれな電気ケトルを扱うブランドは国内外にたくさん展開されています。フォルムの美しさのみならず、カラーバリエーションにもこだわられた電気ケトルも数多く販売されています。

⑤主要メーカーで選ぶ

品質だけでなく、機能性やデザイン性のどちらでも評価されているメーカーもあります。国内外で幅広く愛されているブランドごとの特徴を解説します。

ティファール

世界有数の調理器具、家電メーカーの『T-fal(ティファール)』。世界初のコードレス電気ケトルを作った歴史あるメーカーであり、その品質と信頼は国内外問わず世界でも名高いものとなっています。

電気ケトルだけでも、温度コントロールタイプ、軽量シングルタイプ、あんしんタイプ、デザインタイプと4つに分かれて展開されており、目的別に選びやすいこだわりがうれしいポイントです。

バルミューダ

家電をただ不便さを解消するための道具として扱うのではなく、心踊る体験のきっかけにするという新たな価値を提唱する『バルミューダ』。

シンプルで洗礼されたデザインのものが多く、インテリアの邪魔をしないだけでなく、置いているだけでワンランク上のキッチンスペースを演出できます。見た目のよさだけでなく、安全性にも配慮された使いやすさにも定評のある国内ブランドです。

デロンギ

イタリアの電気機器メーカーの『デロンギ』。電気ケトルひとつ取っても、イタリアらしい鮮やかな色彩や個性的なデザインに芸術的なセンスが満ち溢れています。

注ぎ口が三角のものと、コーヒードリップにも向く細口タイプの2種類があるので、使用用途で選びやすくなっているのもポイント。

タイガー

魔法瓶や圧力電気鍋で有名な『タイガー』。電気ケトルにおいても国内でも有数のシェア率を誇っています。

蒸気レス機能や、転倒流水防止機能などの安全に使える機能が充実しているだけでなく、カップ1杯分を約45秒で沸騰させる早炊き力も魅力的なおすすめブランドです。

LIMIAおすすめの電気ケトル全12選を紹介

電気ケトルを選ぶときのポイントがわかったところで、ここからはおすすめの電気ケトルを紹介していきます。

今回は機能性やデザイン性、用途別に分けておすすめの商品を全12点ピックアップしました。

【素早く沸かせる】電気ケトル3選

お茶やコーヒー1杯分をよりスピーディに沸かせるという点を最重視して3つのアイテムを厳選しました。

それぞれ600ml、800ml、1L〜と、使用人数に合わせたおすすめの容量別に紹介していきます。

タイガー
電気ケトル 800ml パールホワイト 蒸気レス わく子 PCH-G080-WP
5,800円(税込)
4.5
4.5 Stars
63件)
楽天市場で詳細を見る¥5,980(税込) Amazonで詳細を見る¥2,628(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,950(税込)
蒸気レスでやけどの心配を低減
『タイガー』の電気ケトル。蒸気キャッチャー構造を採用した蒸気レスタイプで、本体から出る蒸気に触れてやけどしてしまう心配がありません。本体は二重構造なので熱くなりにくく、かつ保温力も高いのがうれしい高機能電気ケトルです。約45秒でカップ1杯(140cc)分のお湯が沸くので、忙しい方にもぴったりです。
機能
ワンタッチ着脱ふた、広口フッ素加工内容器、通電自動オフ、カラだき防止、給湯ロックボタン
最大消費電力
1300W
沸騰時間
カップ1杯140ccで約45秒、満水で約3分
サイズ/重量
約幅14.8×奥行22.6×高さ19.6cm/約0.99kg
容量
600ml
素材
フタ=ポリプロピレン 本体=鋼板 内容器=ステンレス(フッ素加工)
récolte
電気ケトル クラシック リーブル 0.8L シルバー RCK-2S
6,600円(税込)
Amazonで詳細を見る¥6,600(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥6,828(税込)
手早く沸かせるレトロデザインのケトル
シンプルなフォルムがおしゃれな電気ケトル。通常デザインのカラーが4パターン販売されており、どの種類もクラシカルな雰囲気が魅力です。コードレスな上に軽量なので、持ち運びもラク。800mlいっぱいに入れても、約5〜6分で沸騰します。ハンドルの形状がバランスを取りやすいように工夫されており、持ちやすいのもうれしいポイント。間口が広いので、お手入れも簡単です。
機能
カラ炊き防止、自動電源OFF機能
消費電力
1000W
沸騰時間
800mlで3〜4分
サイズ/重量
約幅22.8×奥行13.2×高さ21.2cm/720g
容量
800ml
素材
18-8ステンレス、ポリプロピレン
ティファール
電気ケトル ジャスティン プラス ロック ホワイト 1.0L
4,460円(税込)
3.9
3.9 Stars
44件)
楽天市場で詳細を見る¥4,642(税込) Amazonで詳細を見る¥5,230(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,868(税込)
約5分半未満で1Lの水を沸騰できる
たっぷり1Lのお湯を沸かせる、『ティファール』の『ジャスティンプラスロック』。転倒してもお湯漏れがしにくいよう、ロック機能が搭載されています。沸騰すると自動で電源がオフになるのも安心ポイント。満水時でも、沸騰までの時間は約5分20秒と手早く沸騰できます。スリムな注ぎ口は、湯量を調整しやすくなっています。
機能
転倒お湯もれロック、スリムな注ぎ口、取り外しできるフタ、目盛り付き窓
消費電力
1250W
沸騰時間
-
サイズ/重量
幅16.2×奥行22×高さ19cm/1.03kg
容量
1.0L
素材
本体・ハンドル・ふた・電源スイッチ・目盛り付き窓・電源プレート/ポリプロピレン、内側底面/ステンレス

【保温機能つき】電気ケトル3選

少しの時間の間隔を置いて複数に分けて使用したい人に便利な、保温機能がついた電気ケトル。

ほとんどのモデルが、沸かしたいお湯の温度も、保温時の温度も設定できるようになっているので便利に使いやすくなっています。

アイリスオーヤマ
ドリップケトル 温度調節付
5,990円(税込)
3.8
3.8 Stars
21件)
楽天市場で詳細を見る¥7,868(税込) Amazonで詳細を見る¥6,091(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥5,980(税込)
保温機能も温度調節可能なケトル
家電製品やキッチン用品、生活用品などさまざまな商品の製造販売をしている『アイリスオーヤマ』の『ドリップケトル 温度調節付』は、60℃~100℃の間で5℃刻みの温度設定ができる電気ケトル。沸騰、コーヒー、日本茶の3つのパターンがあらかじめ設定されており、メニューボタンから簡単に設定ができます。また、便利な保温機能も温度調節が可能。ドリップするときに湯量を調節しやすい細い注ぎ口なのでコーヒーポットとしてもおすすめです。
機能
-
消費電力
1200W
沸騰時間
-
サイズ
幅約26.6×奥行約22.3×高さ約22.2cm
素材
-
ティファール
電気ケトル 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール オニキスブラック KO6208JP
7,800円(税込)
4.4
4.4 Stars
244件)
楽天市場で詳細を見る¥7,636(税込) Amazonで詳細を見る¥7,091(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥7,660(税込)
7段階で温度調整可能で保温機能付き
『ティファール』の『アプレシア』シリーズ電気ケトルで、温度コントロール可能なタイプです。温度を飲み物に合わせて7段階に設定できます。さらに、好きな温度で60分間の保温も可能です。注ぎ口にはほこりが入るのを防ぐカバー付き。プラスチック表面には、Ag+を配合した抗菌素材のマイクロバンを使用しており、清潔さをキープ。臭いや着色も防いでくれます。
機能
7段階の温度設定、60分間の保温、蓋の取り外し可能、空だき防止、自動電源オフ
消費電力
1250W
沸騰時間
-
サイズ/重量
幅16×奥行21×高さ20cm/0.982kg
容量
800ml
素材
本体・ハンドル・ふた・電源スイッチ・目盛り付き窓・電源プレート・注ぎ口カバー/ポリプロピレン
象印
象印 電気ケトル 1.0L 1時間90℃保温機能つき CK-AW10-TM
8,780円(税込)
3
3 Stars
1件)
Amazonで詳細を見る¥11,626(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥9,540(税込)
カルキ臭の除去コースつきで安全設計も充実
『象印』の保温機能つき電気ケトル。1Lの大容量でたっぷりお湯が沸かせ、沸騰後も1時間90℃をキープしてくれます。電気ケトルの嫌なにおいの原因であるカルキ臭の除去を行う『カルキとばし』機能つき。倒れてもこぼれにくい構造で、給湯レバーを話すと自動でロックがかかります。置き場所を選ばない蒸気レスなのもうれしいポイントです。
機能
プラチナフッ素加工内容器、転倒湯もれ防止構造、蒸気レス構造
消費電力
1300W(湯沸かし時)
沸騰時間
-
サイズ/重量
幅23×奥行14.5×高さ24.5㎝/1.3㎏
容量
1.0L
素材
ステンレス、印刷鋼板

保温機能付きのケトルは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

【おしゃれなブランド別】電気ケトル3選

キッチンの中でも存在感を放ちインテリアにも映える電気ケトル。毎日のティータイムをより素敵に演出するなら、できるだけおしゃれなデザインのものを選びたいですよね♪

ここでは、おしゃれな電気ケトルで有名な3ブランドのおすすめアイテムを厳選してピックアップしました。

BALMUDA
BALMUDA The Pot K02A-CR(クローム)
17,490円(税込)
4
4 Stars
10件)
楽天市場で詳細を見る¥17,390(税込) Amazonで詳細を見る¥16,630(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥16,445(税込)
高級感のあるクロームカラーと手になじむデザイン
毎日使いたくなる美しいフォルムが印象的な『バルミューダ』の電気ケトル。限定色の『クローム』は、プロ仕様を思わせるような金属の光沢感が美しいシックな色合いに仕上がっています。スッと手になじむ握りやすいハンドルや、湯切れのよいノズルが、気持ちのいい注ぎ心地を実現しています。コンパクトで省スペースな600mlサイズも魅力的。
機能
空だき防止機能、自動電源OFF機能
消費電力
-
沸騰時間
-
サイズ/重量
14.2×26.9×19.4 cm/898g
容量
600ml
素材
本体=ステンレス、フタ・取っ手=ポリプロピレン
Russell Hobbs
コーヒー ステンレス ドリップ ポット 細口 0.8L 7408JP
7,336円(税込)
Amazonで詳細を見る¥11,000(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥11,151(税込)
保温力も抜群なイギリス生まれのクラシカルケトル
イギリスの調理家電ブランドである『ラッセルホブス』の電気ケトル。その美しさと機能性は、世界各国で長きに渡って高い評価を受け続けています。1Lは約5分、カップ1杯分は約1分で沸かせます。保温機能はありませんが、ステンレス製でほぼ密閉された構造の本体は保温力が高く、沸騰後1時間経っても約70℃をキープ。細長い注ぎ口と持ちやすいハンドルで使い勝手も抜群です。
機能
持ちやすいストッパー付きの取っ手、自動電源OFF機能、空焚き防止機能
消費電力
1250W
沸騰時間
カップ1杯分(130ml)約60秒
サイズ/重量
幅25.5×奥行13×高さ20cm/0.8kg
容量
800ml
素材
-
デロンギ
電気ケトル アイコナ・ヴィンテージ ドルチェベージュ 1.0L KBOV1200J-BG
7,036円(税込)
4.1
4.1 Stars
80件)
楽天市場で詳細を見る¥7,700(税込) Amazonで詳細を見る¥7,082(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥7,700(税込)
レトロな色使いとコロンとしたフォルム
イタリアの家電メーカー『デロンギ』の『アイコナ・ヴィンテージ コレクション』の電気ケトル。黄金期のイタリアンデザインを意識したコレクションで、イタリアの風土を思わせるレトロな色合いが特徴的です。異物の混入を防ぐ取り外し式フィルター付きで、広い注入口でお手入れも簡単。取っ手側の背面には目盛が付いており、水の量が一目でわかります。1Lサイズと大容量でもコンパクトで使いやすくなっています。
機能
目盛付き水温計、自動電源オフ、空だき防止機能付き
消費電力
1200W
沸騰時間
カップ1杯分(200mL)約85秒
サイズ/重量
本体約幅210×奥行165×高さ215mm/1.1kg
容量
1.0L
素材
本体ステンレス

【コーヒードリップ向き】電気ケトル3選

コーヒードリップ用の電気ケトルを探しているなら、より好みに近い濃さや味に調整ができるものを選ぶのがおすすめ。

注ぎ口が細いものを選ぶと、沸かしたお湯を、じっくりと時間をかけ一定の量で注ぎやすくなります。また、温度調整が可能なアイテムを選ぶと、ベストとされている温度でドリップができるようにも。

dretec
ステンレス コーヒー ドリップ ポット 細口 0.8L PO-145BKDI(ブラック)
5,980円(税込)
Amazonで詳細を見る¥5,980(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥7,040(税込)
1℃刻みの温度調整と保温機能付き
『ドリテック』の温度調整機能の付いた電気ケトル。お湯の温度を40〜100℃の間で、1℃単位で調整ができます。設定温度に達すると15分間の保温も可能です(40〜95℃の場合)。コーヒードリップに向く細口仕様なのはもちろん、緑茶や紅茶など飲み物によって適した温度で淹れられるのが嬉しいポイントです。オートオフ機能つきで、安全面にもきちんと配慮されています。
機能
15分間の保温機能付、自動メモリー機能
定格消費電力
900W
沸騰時間
-
サイズ/重量
幅253×奥行146×高さ181mm(本体)/566g(本体)
容量
800ml
素材
ポリプロピレン、ステンレス(本体)ポリプロピレン、ABS、強化ガラス(給電プレート)
YAMAZEN
電気ケトル 電気ポット 0.8L (温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能) ブラック YKG-C800-E(B)
6,064円(税込)
4.5
4.5 Stars
64件)
楽天市場で詳細を見る¥8,860(税込) Amazonで詳細を見る¥5,940(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥6,990(税込)
60分間の保温つきで1℃単位で温度調整可能
細かな温度調整も保温もできる『山善』の電気ケトル。60〜100℃の間で、1℃単位でお湯の温度を設定できます。6段階の温度がプリセットされており、沸騰はワンタッチでOK。細かな調整と手軽さが兼ね備えられています。さらに好みの温度で60分間キープできる保温機能付き。細口ノズルはコーヒードリップにぴったりで、豆や茶葉に合わせてベストな温度で淹れることができます。
機能
6段階のかんたん温度選択可能 、お好みの温度でお湯をキープできる保温機能付き、空焚き防止機能、分かりやすいデジタル表示
消費電力
1000W
沸騰時間
-
サイズ/重量
幅28.5×奥行19×高さ24cm/0.98kg
容量
800ml
素材
-
ハリオ
ハリオ V60 温度調整付き パワーケトル ヴォーノ EVKT-80HSV
19,000円(税込)
3
3 Stars
1件)
Amazonで詳細を見る¥21,230(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥11,111(税込)
コーヒードリップのためを考えられた設計
ドリッパーなどコーヒー関連アイテムを多数生み出す『ハリオ』から、ハンドドリップのために作られた電気ケトル。細長い注ぎ口は、コーヒー粉の中心に注ぎやすいように設計されています。持ちやすいハンドルで湯量や注ぐスピードのコントロールも快適に。本体はコードレスなので取り回しもしやすく、自動電源オフや空焚き防止付きで安全面にも配慮されています。
機能
空だき防止機能、自動電源OFF機能、1℃単位で設定可能、15分間の保温可能
定格消費電力
900W
沸騰時間
-
サイズ/重量
30x19x18.5cm/ 0.9kg
容量
800ml
素材
本体・蓋=ステンレス

おすすめ電気ケトルの比較一覧表

商品画像
タイガー
récolte
ティファール
アイリスオーヤマ
ティファール
象印
BALMUDA
Russell Hobbs
デロンギ
dretec
YAMAZEN
ハリオ
商品名
電気ケトル 800ml パールホワイト 蒸気レス わく子 PCH-G080-WP
電気ケトル クラシック リーブル 0.8L シルバー RCK-2S
電気ケトル ジャスティン プラス ロック ホワイト 1.0L
ドリップケトル 温度調節付
電気ケトル 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール オニキスブラック KO6208JP
象印 電気ケトル 1.0L 1時間90℃保温機能つき CK-AW10-TM
BALMUDA The Pot K02A-CR(クローム)
コーヒー ステンレス ドリップ ポット 細口 0.8L 7408JP
電気ケトル アイコナ・ヴィンテージ ドルチェベージュ 1.0L KBOV1200J-BG
ステンレス コーヒー ドリップ ポット 細口 0.8L PO-145BKDI(ブラック)
電気ケトル 電気ポット 0.8L (温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能) ブラック YKG-C800-E(B)
ハリオ V60 温度調整付き パワーケトル ヴォーノ EVKT-80HSV
特徴
蒸気レスでやけどの心配を低減
手早く沸かせるレトロデザインのケトル
約5分半未満で1Lの水を沸騰できる
保温機能も温度調節可能なケトル
7段階で温度調整可能で保温機能付き
カルキ臭の除去コースつきで安全設計も充実
高級感のあるクロームカラーと手になじむデザイン
保温力も抜群なイギリス生まれのクラシカルケトル
レトロな色使いとコロンとしたフォルム
1℃刻みの温度調整と保温機能付き
60分間の保温つきで1℃単位で温度調整可能
コーヒードリップのためを考えられた設計
最安値
5,980
送料無料
詳細を見る
6,600
送料要確認
詳細を見る
4,642
送料無料
詳細を見る
7,868
送料無料
詳細を見る
7,636
送料無料
詳細を見る
11,626
送料要確認
詳細を見る
17,390
送料要確認
詳細を見る
11,000
送料要確認
詳細を見る
7,700
送料無料
詳細を見る
5,980
送料要確認
詳細を見る
8,860
送料無料
詳細を見る
21,230
送料要確認
詳細を見る
機能
ワンタッチ着脱ふた、広口フッ素加工内容器、通電自動オフ、カラだき防止、給湯ロックボタン
カラ炊き防止、自動電源OFF機能
転倒お湯もれロック、スリムな注ぎ口、取り外しできるフタ、目盛り付き窓
-
7段階の温度設定、60分間の保温、蓋の取り外し可能、空だき防止、自動電源オフ
プラチナフッ素加工内容器、転倒湯もれ防止構造、蒸気レス構造
空だき防止機能、自動電源OFF機能
持ちやすいストッパー付きの取っ手、自動電源OFF機能、空焚き防止機能
目盛付き水温計、自動電源オフ、空だき防止機能付き
15分間の保温機能付、自動メモリー機能
6段階のかんたん温度選択可能 、お好みの温度でお湯をキープできる保温機能付き、空焚き防止機能、分かりやすいデジタル表示
空だき防止機能、自動電源OFF機能、1℃単位で設定可能、15分間の保温可能
沸騰時間
カップ1杯140ccで約45秒、満水で約3分
800mlで3〜4分
-
-
-
-
-
カップ1杯分(130ml)約60秒
カップ1杯分(200mL)約85秒
-
-
-
素材
フタ=ポリプロピレン 本体=鋼板 内容器=ステンレス(フッ素加工)
18-8ステンレス、ポリプロピレン
本体・ハンドル・ふた・電源スイッチ・目盛り付き窓・電源プレート/ポリプロピレン、内側底面/ステンレス
-
本体・ハンドル・ふた・電源スイッチ・目盛り付き窓・電源プレート・注ぎ口カバー/ポリプロピレン
ステンレス、印刷鋼板
本体=ステンレス、フタ・取っ手=ポリプロピレン
-
本体ステンレス
ポリプロピレン、ステンレス(本体)ポリプロピレン、ABS、強化ガラス(給電プレート)
-
本体・蓋=ステンレス
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

電気ケトルの掃除方法もチェック!

水しか使っていないので、意外と気を抜いてしまいがちな電気ケトルの掃除。

LIMIAでは、電気ケトルを効率的に掃除するアイデアの紹介も行なっています。クエン酸や重曹といった、家にあるもので簡単に実践できるアイデアです。

電気ケトルを取り入れて電気代を節約

「電気ケトルは電気代が心配……」という方は、LIMIAで紹介している電気ケトルを使った節約術もご覧ください。

電気ケトルを使用するたびに発生する電気代が心配な方におすすめの節約アイデアです。

電気ケトルで家事の手間を上手に省略!

少しだけでいいけれど、お湯が必要になる機会は意外と多いもの。しかし、そのたびにわざわざコンロにかけてお湯を沸かすという作業は面倒なものです。

電気ケトルは、上手に活用することで家事の何気ない手間だけでなく、電気代の節約にもなります。日々のちょっとした節約で、たまの贅沢なリラックスタイムを手に入れましょう。

電子レンジや冷蔵庫の掃除方法も合わせてチェック

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年2月)に基づいたものです。
※記載しているカラーバリエーションは、2020年2月現在のものです。

  • 13674
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード