スパイスラックはマグネット式がよい?おすすめやラックの作り方も

マグネット式のスパイスラックは、冷蔵庫や換気扇のカバーなどに簡単に取り付けできるのがメリットです。購入時は耐荷重をしっかりチェックしておきたいですね。おすすめのスパイスラックや身近な材料でラックをDIYする方法も紹介します。

  • 11892
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マグネット式は便利?

調味料を収納するスパイスラックにはさまざまな種類がありますが、背面がマグネットになっている「マグネット式」はどんな場所や収納に向いているのでしょうか? メリットやデメリットを紹介します。

置き場所を選ばずに使える

マグネット式は背面に強力な磁石が付いており、冷蔵庫や家電、換気扇のフード、磁力のある壁面などにペタッと貼り付けて使えます。

置くタイプのスパイスラックと異なり、置き場所を選ばす、かつワークトップが広々使えるのがメリットでしょう。手に取りやすい位置や高さに簡単に移動できるのも魅力です。

ワークトップの邪魔にならないといえば「吊り下げタイプ」もありますが、突っ張り棒を設置したり、壁面にフックを打ったりする必要が出てきます。その点、マグネット式は工具不要で壁面に跡を残さないため賃貸のキッチンにもおすすめです。

細々としたものほど収納しやすい

マグネット式のスパイスラックは、冷蔵庫や家電といった「もの」に貼り付けて使うことが多く、収納部分はそれほど大きくないものがほとんどです。

重量のある瓶類や袋物よりも、細々としたものを入れるのに適しており、いつも使う調味料を厳選して収納すれば取り出しやすさが実感できるでしょう。

統一のボトルに入れ替えて収納すれば、見た目もすっきりします。

重いものは置けない

マグネット式は磁力だけで固定するため、耐荷重がそれほど大きくないのがデメリットです。重い液体の入った瓶を入れると、重さで下がってきてしまったり、支えきれず落下したりする恐れがあります。

マグネット式に限らず、吊り下げ式のラックには「耐荷重」が記載されているので、必ず確認するようにしましょう。

一般的に、マグネット式には比較的軽くて小さなものを収納するのに向いています。

おすすめのマグネット式スパイスラック3選

通販で購入できる人気のマグネット式スパイスラックを紹介します。購入する際は耐荷重やキッチンのテイストとの相性も考慮したいですね。

耐荷重1.5kgまでOK《トスカ》

山崎実業 マグネットスパイスラック トスカ ホワイト 2961
商品情報をAmazonで見る

〔山崎実業〕のマグネットスパイスラックは、軽くて丈夫なスチール製の収納部分に、あたたかみのある木製バーを組み合わせたスタイリッシュなアイテムです。

強力なマグネットが使用されており、耐荷重は1.5kgを誇ります。収納部分に奥行きがあるため、よりたくさんの調味料が並べられるでしょう。

清潔で丈夫なステンレス製スパイスラック

磁気 調味料缶 調味料入れボトル 塩 コショウ 砂糖入れ マグネット 保存容器 スパイスラック トレイ付き 家庭 キッチン 台所 6点セット
商品情報をAmazonで見る

〔Aning〕のスパイスラックは、円筒形の容器の底がマグネットになっており、そのまま冷蔵庫に貼り付けて使えます。錆びにくく耐久性にすぐれたステンレス製で、キッチンをおしゃれに見せる効果も抜群です!

容器は蓋を回転させて穴のサイズとハーメチックの閉鎖を調整できるタイプで、蓋をいちいち取り外さずに使えるのがとても便利です。トレイ付きなので、置いて使うことも可能です。

組合わせて使えるキッチンツールラック

キッチンツールラック SPLUCE スリムマグネットラック ハンガーSET S フック付き ( マグネット式 磁石 ツールラック マグネットタイプ 冷蔵庫サイドラック 収納ラック キッチン収納 キッチンラック キッチン小物収納 冷蔵庫横 )
商品情報を楽天で見る

いつも使うアイテムを1カ所にまとめたい人におすすめなのが〔SPLUCE〕のキッチンツールラックです。

こちらは、棚受けとトレイが付いたベーシックなセットですが、別売りのバスケットやメッシュトレイを組み合わせれば、オリジナルの収納ラックが完成します。

棚受け1本あたりの耐荷重は2.5kgなので、多少重さのある調味料も収納可能です。

100均アイテムで手作りする方法も

ちょうどよいスパイスラックが見つからないときは、身近な材料を使ったDIYに挑戦してみましょう。材料のほとんどは100均でそろうのでお財布にもやさしいですよ。

マグネットシートを使う

細々とした調味料をまとめて収納したい場合は、箱型の収納ボックスにマグネットシートを貼り付けてみましょう。

材料は、100均で購入できる「マグネットシート」と適当な大きさの「木箱」です。

木箱の大きさに合わせてマグネットシートをカットし、粘着部分を木箱の裏側に貼り付けます。基本的にはこれで完成ですが、黒板シートや転写シートを正面部分に貼っておしゃれにアレンジしてもよいでしょう。

ビンにマグネットを付ける

100均にある調味料の瓶や缶の底にマグネットを付ければ、冷蔵庫やホーローパネルに直接貼り付けて使える調味料入れに早変わりします。

トレイやボックスのように底にホコリやカスが溜まらないので手入れが楽な上、見た目もユニークです。

いろいろなスパイスを複数そろえたい場合はケースごとに分類し、中身がすぐに分かるように瓶の底や横にラベリングを施しましょう。

スパイスラックにマグネットを活用しよう

「ワークトップを広く使いたい」「手の届く範囲に調味料を置きたい」という人は、マグネットを使った調味料収納が最適です。

耐荷重が1kgを超えるマグネット式のスパイスラックも多いですが、基本的には細々としたものを入れるのに適しているので、重いものを乗せ過ぎないように注意しましょう。

日々たくさんのスパイスを使う人は、瓶を壁や冷蔵庫に貼り付けておくととてもおしゃれに見えますよ。簡単にDIYできるのでぜひ挑戦してみましょう。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 11892
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード