専門道具がなくても可、DIYに使える簡単なアイアンの曲げ方

アイアンを曲げるのって特殊な機械が必要なの?そんなことないよ。

ホームセンターの道具でできるんだよ♪

※今回ご紹介しているアイアンシェルフは溶接も必要なDIYとなり

また、溶接は説明書をご確認し対応してください。

  • 7729
  • 72
  • 0
  • いいね
  • クリップ

BEFORE

キッチンレンジフード上のデッドスペース。

ここがずっともったいないスペースだな、どうにか有効活用したい。

レンジフードにはあまり重いものを載せられないし、奥行きもあるし収納がなかなか難しい。

しばらく悩んで、天井吊りシェルフをDIYしようと思いました♪

アイアンを使用♪

ホームセンターでアイアンを購入し、使用したい長さにカットしてもらってきました♪

アイアンを曲げ加工する

アイアン曲げって特殊な機械が必要なのかと思ってる方もいると思いますが、

意外とみじかなもので曲げることが可能なんです。

それがキッチンのガスコンロ♪

曲げたい箇所をコンロで熱します。

5分くらい熱します。(熱くなるので、軍手を必ず着用)

万力でしっかり挟み込み、トンカチでコンコン叩いて曲げていきます。

熱することで、アイアンが曲げやすくなります。

全て曲げ終わりました♪

写真のような形にしていきます。

L字パーツ3種類からできてます。

アイアン同士の接着はアーク溶接で接着していきます。

溶接棒を溶かし、これがアイアン同士を接着してくれます♪

ビス穴をあける

固定する部分にビスを打つので、ビス穴を開けます。

ドリルで穴を開ける前に、ポンチで印(少しの凹み)をつけると、ドリルが滑ってしまうのを防げます。

ポンチの印にドリルビットを当てて、穴を開けます♪

塗装する

全体を除光液で拭いて、油分を落とし、

錆止めを全面に塗布します。

しっかり乾燥させてから、ペンキで塗装。

2セット作り、これを天井にしっかりと固定していきます。

天井に固定する際は、天井の梁部分にしっかりとビスを打ち込みます。

アイアンの棚受けが固定されました。

棚受けに足場板を乗せて完成です♪

高い位置なので、落ちても割れない、軽めのものを収納することにしました。

デッドスペースが有効活用できるようになり満足満足!!

狭い我が家なので、収納スペースはできるだけ確保したい♪

溶接は、なかなかDIYで手を出すのはハードルが高いですが、アイアン曲げは、意外にも簡単できるのです♪

何かのDIYに応用してみてくださいね♪

  • 7729
  • 72
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

インテリア空間デザイン、スタイリング、写真、テレビ撮影、監修、執筆、などフリースタイルにて幅広く活動中。予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード