【家具選び】知っていますか?カウチソファとコーナーソファの違い

リビングに不可欠な家具のソファ。
家族の人数や来客を想定し、ゆったりとソファを使用したい場合カウチソファやコーナーソファが重宝されます。
これらのソファは形がとても似ていますが、使い方や目的が異なる部分も多いです。
今回はカウチソファとコーナーソファの違いをご紹介します。

  • 24125
  • 27
  • いいね
  • クリップ

カウチソファ

「カウチ」とは「シェーズロング」とも呼ばれ、座面部分が長くなっているのが特徴です。
足をゆったりと伸ばしたり、寝転がってのんびりと過ごすことが出来ます。

足を伸ばしてゴロゴロとリラックスできるのがカウチソファの一番の魅力です。
ベッドとして簡易的な役割もあるので「寝椅子」とも呼ばれています。

リラックスして過ごすために使われるのがカウチソファの本来の役割ですので、会社の応接室などお客様との商談に使うためには向いていません。

コーナーソファ

コーナーソファはカウチソファと形は似ていますが、背もたれに対して平行に座るの特徴です。
カウチソファとの大きな違いは、長椅子部分にも背もたれがあるところです。
背もたれが多い分、カウチソファより人が多く座ることが出来ます。


コーナーソファはのんびりとリラックスする目的だけでなく来客時にも対応出来る形ですので、応接室にも向いているソファです。
自宅でも取引先様や会社の仲間をお呼びする機会が多い方には、コーナーソファの方が向いています。

カウチソファ・コーナーソファ共に幅も奥行きも大きいので、最低でもリビングに10畳~12畳ほどのスペースが必要となります。
購入前にご自宅の大きさをしっかり確認することをオススメします。
またリビングの広さだけでなく、ドアや窓に干渉しないことや人が通るための動線も考えた上でソファの大きさや配置を決めて下さいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました(^-^)
インスタグラムでは自宅インテリアや収納を載せています。
よかったらご覧下さいませ。

  • 24125
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアコーディネーター整理収納アドバイザーオフィス収納シンプルモダンなインテリアに季節ごとの差し色やディスプレイを取り入れたインテリアをご提案しています。ま…

yumiさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア