リフォームで何を実現したいの?

リフォームはもはやブームとなっているような感じを受けています。
それは新築とは違い、一部分の簡単な修繕から大規模な本格リフォームまでと幅が広いからです。
さらにリフォームの価格比較サイトという便利なサイトもあるのですぐ相場が調べられ、
すぐにでもリフォームに取り掛かれてしまえるということにもブームとなる原因があると思っています。
ですがすぐリフォームに取り掛かれてしまえるということがはたして良いものかどうかを一度立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

  • 1142
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リフォームで何を実現したいのかをもう一度考えましょう

リフォームはただ修繕するためのものではありません。
新築時にできなかったことを実現するチャンスでもあるということを知ってください。
一つの例としてこんな素敵なリビングにすることも可能なんですよ。

一ヶ月や二ヶ月ではこんな空間は実現できません

完成写真を見ると簡単そうに見えてしまうものですが
このような空間を実現するには何度も何度も打ち合わせを重ねる必要があるものです。


キッチンや水回りも安易に決めて良いの?

システムキッチンや洗面化粧台もただ提案されたものから選ぶのではなく
こういった施工も可能ということを知るだけでも違うはずです。

急いで決断して後悔して欲しくない

はっきり言いますがリフォームはクレーム産業です。
それほどクレームが多い業界だということをまず認識する必要があります。
ですからリフォームの比較サイトから選ぶことをしてください。

「この家のオーナーは幸せだ」と感ずる現場

これはにわかには信じられないと思いますが
1000をゆうに超える建築現場を見続けてある共通点を発見したのです。

そのことを感じ、確信してからは知り合いの人の家の工事を建設会社に頼むときには
必ず条件としてそのことを守れる大工さんを選んでくれるようにしています。

それだけでリフォームが成功する確率が高くなるからです。

リフォームで後悔しないための知識



これを知っているか知らないとではリフォームの結果に大きな差がでます。
それをPDFにまとめていますので必ず打ち合わせ時には見るようにしてください。

必ずプラスとなりますよ!


以下をクリックしてごらんの上ダウンロードしてください。

  • 1142
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

[カワジリデザイン(k-design) H5年~現在]ハウスメーカー、ゼネコン、設計事務所から長年多くのオーダー家具の設計と施工管理の依頼を請けてきました。棟数…

おすすめのアイデア

話題のキーワード