100均の人気アイテムはその後どうなった?珪藻土コースターやハンギングピンチなどヒット商品の進化を追ってみた♪

これまでさまざまな100均アイテムをお届けしてきたお買い物部ですが、今回は、ヒット商品の「その後」に注目して、4つのアイテムの最新情報をお届けします!

  • 50768
  • 311
  • 1
  • いいね
  • クリップ

昨年頃にヒットした商品を4種類ピックアップ!

ステンレスハンギングピンチ、スタンディングジッパーバッグ、メラミンスポンジ、珪藻土コースター。これらは、100均で昨年頃にヒットした、人気商品です。でも、ふと、思いました。ヒットから1年以上が経ち、種類が豊富になっているのではないかと……! そこで、〔セリア〕〔キャンドゥ〕〔ダイソー〕を巡り、4つのアイテムの「その後」を徹底リサーチしました。

Part.1 ステンレスハンギングピンチの「その後」

水周りで活躍する「吊るす収納お助けグッズ」、《ステンレスハンギングピンチ》の存在をご存知でしょうか。濡れたアイテムを干しておいたり、冷蔵庫の中でチューブ容器を吊るすのにピッタリの商品です。

〔セリア〕《ステンレスミニハンギングピンチ8P》

そんな《ステンレスハンギングピンチ》のミニ版を〔セリア〕で発見しました! それが、こちらの《ステンレスミニハンギングピンチ 8P》です。ミニとなったことで、とてもかわいらしく、水回り以外での使用にも向いていそう。なるほど、ヒット商品は単純にその大きさ違いが存在するだけでも、用途が広がるというわけですね。

〔セリア〕《ステンレススペアピンチ3P》

もう1つ〔セリア〕で発見したのが、《ステンレスハンギングピンチ》の「ハンギング」部分が、「吊り具」となった商品。それが、こちらの《ステンレススペアピンチ 3P》です。この吊り具であれば、細い部分にも引っ掛けて設置することができるというメリットがあります。ピンポイントな改良なので、きっと要望が多数寄せられたのかもしれません!?

Part. 2《スタンディングジッパーバッグ》の「その後」

底マチ付きで自立するジッパーバッグ、《スタンディングジッパーバッグ》は、ナッツ類やお菓子類などを保存しておくのに便利です。もちろん、ほかの物を入れたり、持ち歩いても使えます。なかでも、パスタを入れられる細長い《スタンディングジッパーバッグ》を販売していた〔キャンドゥ〕は、現在でも力の入れようが他社に比べて頭一つ抜き出ていることが、今回のリサーチで明らかに……!

〔キャンドゥ〕《調味料ジッパーバッグ 8P》

こちらの《調味料ジッパーバッグ 8P》は、砂糖や塩、スパイス等を入れるのに適したミニサイズです。先ほどの《ステンレスミニハンギングピンチ 8P》と同様、「ミニサイズ」化を図ったヒット商品といえるでしょう。

〔キャンドゥ〕《チャック付アルミ蒸着バッグ マチ有 マグ M 4P》

〔キャンドゥ〕の《スタンディングジッパーバッグ》にかける気迫を感じさせるのが、こちらの《チャック付アルミ蒸着バッグ マチ有 マグ M 4P》です。これ、数ある《スタンディングジッパーバッグ》の中でも、最もオシャレなデザインをしていました。お茶請けを入れたり、ギフトラッピングとして活躍すること必至。ひと周り小さいSサイズも展開していましたよ。

Part. 3 アニマル《メラミンスポンジ》の「その後」

猫、千鳥、ペンギン、おばけ……。動物などの分かりやすくて親しみやすいキャラクターをかたどった、《メラミンスポンジ》。一度くらいどこかで見かけたことがあるのではないでしょうか。でも、最近はあまり見かけなくなってきた気がします。どうしちゃったのかなと思っていたところ……!

〔キャンドゥ〕《Can★Zoo2 メラミンスポンジ3P》

〔キャンドゥ〕で、海の生き物3体がモチーフとなったメラミンスポンジを発見しました。こちら、「Can★Zoo」というシリーズで展開している「aquarium」、つまり水族館のように海の生き物をフィーチャーしたさまざまなアイテムの中の1商品。それにしても、使うのがもったいないくらい、表面のイラストがとってもかわいらしいですね。

Part. 4 《珪藻土コースター》の「その後」

吸水力に優れた素材「珪藻土」でできた、《珪藻土コースター》も話題になりましたよね。特に、夏場にグラスやコップに発生して、したたり落ちる水滴を吸収・放出してくれるので、とても画期的なアイテムに思えたものです。ところが、なんとコースター以外にも、「珪藻土」の使い道はありました。例えば、歯ブラシスタンドやプランタープレート等です。

〔キャンドゥ〕《珪藻土プレート 大理石風》

そんな中、「これは」と思った「珪藻土」アイテムを2つピックアップしました。1つ目が、〔キャンドゥ〕で見つけた、こちらの《珪藻土プレート 大理石風》です。めちゃくちゃオシャレなルックスですよね。また、形が正方形のものもラインアップしており、複数枚をつなげて使用することもできますよ。

〔ダイソー〕《珪藻土インソール》

最後にご紹介するのは、〔ダイソー〕で発見した、《珪藻土インソール》です。なんと、「珪藻土」の吸水速乾性が、インソールとして活躍できるとは、完全に盲点でした……。「珪藻土」アイテムはまだまだポテンシャルを秘めている気がしてなりませんね。

進化のポテンシャルは無限大

100均のヒット商品の「その後」をリサーチしてみると、基本的にはサイズ変更やデザイン修正のアイテムが多い印象を受けます。でも、「珪藻土」アイテムのように、素材自体が画期的だったことから、全く異なる種類のアイテムに波及していく様子も見られました。ヒット商品の「その後」からは、今後とも目が離せませんね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームの見積もり比較なら「ハピすむ」
1.800社を超えるリフォーム会社の中から厳選してご紹介
2.今なら全員に「失敗しないリフォームガイドブック」をプレゼント
3.東証一部上場企業による安心安全なサービス

  • 50768
  • 311
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAスタッフが100均などで見つけた「ちょっと紹介してみたくなるアイテム」をちょこちょこご紹介していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード