羽毛布団を自宅で洗濯してフカフカにするワザ

数年使っていると臭いや汗の汚れが気になってくる布団。とくに羽毛布団は、クリーニングに出すと高く、自宅で洗濯するとぺったんこになってしまわないか心配で、なかなか洗えません。

でも大丈夫。洗濯機に入る大きさの羽毛布団であれば、自宅できれいに洗えて、フカフカに仕上げることができます。

そして家にある、あの家電を使えば、さらにボリュームを出すことができます。

シーズンが終わり、羽毛布団を片付ける前にぜひ試してみてください。

  • 10601
  • 48
  • いいね
  • クリップ

洗濯前にすること

布団を筒状にコンパクトにまとめて、紐でしっかりと縛ります。洗濯槽に入るか確認してください。2か所以上しばると安定します。

洗濯方法

①中性のおしゃれ着洗いかダウン専用洗剤を準備します。水量に合わせて、洗剤を調整してください。

②洗濯槽に洗剤と布団を入れて、「布団・毛布コース」で洗濯をします。布団が浮いてくるので、しっかり水につけるように押します。

③洗濯中も、たまに蓋を開けて、布団が浮いていないか確認します。浮いていたら押し込んだり、上下を替えたりしてまんべんなく洗えるようにします。

フワフワにする乾かし方

布団を竿2本に渡すようにM字に干すと乾きやすいです。羽毛を途中で3回ほど、ほぐしながら乾かすとボリュームが出ます。2~3日かけてしっかりと内部まで乾かします。

布団が乾いたら、さらに布団乾燥機にかけます。あの家電とは布団乾燥機のことです。今回は60分、乾燥機にかけました。途中で羽毛をほぐすとさらにふんわりしました。

布団乾燥機が自宅にない場合は、コインランドリーの乾燥機でも行えます。低温で20分ほど、途中で様子を見ながら回しましょう。

まとめ

ぺったんこになりがちなダウンの布団。熱を少しかけてほぐす事でふんわり仕上がります。

布団を洗うと、洗濯液が茶色っぽく汚れてくるので、汚れがたまっていたことが分かります。洗濯後は匂いのなくなったフカフカの布団になるので、気持ちよく眠ることができますよ。

(ダウンが布団から出てきてしまっているような古い物は、洗濯や乾燥機でさらに生地が傷む可能性があります)

  • 10601
  • 48
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。9歳と11歳の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード