お風呂掃除のハードルを下げる2つのポイント!

これからの時期は、少しでも水回りの掃除をサボると、ピンクぬめりや黒カビが発生します。
だからといって、毎日コツコツ丁寧にお掃除するのはとても大変なことですよね。
そこで、お風呂掃除のハードルを下げる2つのポイントについてまとめました!

  • 27452
  • 422
  • 2
  • いいね
  • クリップ

お風呂掃除のハードルを下げる2つのポイント

お風呂掃除のハードルを下げる2つのポイントとは、
①浴室内のものを減らす
②浴室室内のものはすべて浮かせる
の2点です。

①浴室のものを減らそう

浴室は湿度が高いので、そのままにしていくととてもカビが生えやすい環境です。
なので、浴室内においておくものは、最低限まで減らしましょう。
我が家は、もとから付いていたラック類は掃除が大変なので全部外してあります。

お風呂のおもちゃも、最低限必要な分だけを置いておいて、残りは洗面所の引き出しで乾燥した状態で管理しています。
新しいおもちゃに変えたいときは、お風呂のものを数点片付けてから、違うおもちゃを持っていくようにしています。

お風呂は汚れやすい場所なので、あらかじめものを減らしておくと掃除の負担もぐんっと軽くなりますよ♪

②浴室内のものは浮かせて管理

お風呂内のアイテムは、ずっと濡れたままだとぬめりが発生してそのうちカビが生えてきます。
なので、出来るだけ浮かせて管理して、すぐに乾くようにしています。

洗面器や洗顔類も、100均の便利グッズを利用して浮かせてあります。

おもちゃ類も、水切れがいいtowerのラックに片付けるようにしてから、ぬめりが発生しなくなりました♪

ちょっとの工夫で掃除のハードルは下げられる

お風呂掃除だけでなく、他の場所に関してもあらかじめ汚れない工夫をしておくだけで、掃除の手間を減らすことができます。
その他の予防掃除についてはこちらをご覧ください♪

他にも暮らしが楽になる情報配信中

  • 27452
  • 422
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

テーマは“子どもと暮らす”(*˘︶˘*).。.:*♡   子どもがいても、すっきり片付いたおうちで、日々の暮らしを楽しみたい‼︎  仕事と育児を無理なく両立して…

おすすめのアイデア

話題のキーワード