溢れるDIY工具を壁面収納でスッキリ解決!

あちこちに散らばっている工具や廃材、細々したパーツやビスなども壁面を使えばスッキリ収納できますよ!

良かったら参考にして下さいね☆

  • 39349
  • 285
  • 0
  • いいね
  • クリップ

最近は趣味がDIYという方も多いと思いますが、DIYって楽しいけど、工具や廃材やらパーツやら、大きい物から細々した物までDIYグッズがたくさんありますよね。

限られたスペースの家の中にぴったりな物を作って、スペースを有効的に使おうとDIYを始めたのに結局DIYグッズ置き場に困る、なんて話は少なくないかもしれません。

我が家でも溢れるDIYグッズ置き場に困り、以前はリビングの一角にまとめてパーテーションで隠していたら、廊下に出しっぱなしにしたりと、置き場に思考錯誤していましたが、先日キッチンの壁なら誰の邪魔にもならないし、使い勝手も便利なんじゃないかと、DIYグッズをキッチンの壁に有孔ボードを使って壁面収納棚を作りました!


良ければその時の記事もどうぞ☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

下段には山善のトライビルシリーズを
箱も可愛いのでそのまま並べました!

壁面収納のメリット・デメリット

壁面収納のメリット

・壁を使えば場所が最小限で済む

・どこに何がどれくらいあるかパッと見てわかりやすい

・取りやすく片付けやすい

壁面収納のデメリット

デメリットは私は特にありませんでした。

今まではリビングの中で作業するから、DIYグッズはリビングの中にあるべき・・と思い込んでいましたが、リビングの中だとどうしてもごちゃついて見えて来客があった時の見栄えがよろしくない。
かといって、クローゼットの中にしまい込んでしまうと とても使いにくい。

そんな時に見つけたキッチンの入り口の壁。
ここならお友達が遊びに来てもごちゃごちゃが見えにくいし、基本キッチンは私の仕事場だから家族の邪魔にもなりにくい。

これはココじゃなきゃと決めつけすぎず、片付けや収納のコツは、どこにあったら便利か、どこが自分が使いやすいかと考えるのが一番なのかもしれませんね。

壁面収納にはウォールポケットも便利!

細かい修正などに使う筆やステンシル用の筆、小さなビスやクランプなど、細かい物はウォールポケットがおすすめ☆

重たい工具などは100均などの安価な物だとすぐ破れてしまうので、やっぱり丈夫なものがいいですね!

キッチンでは作業出来ないので、いつもはここから工具を取って他の場所に移動して作業します。

その時に便利なウエストバッグ↓
ここの中に使う工具などをポイポイ入れて移動します。
丈夫なのでとっても便利👍

庭仕事にもおすすめですよ٩(ˊᗜˋ*)و
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

壁面収納のまとめ

壁面収納活用法、いかがでしたか?

今はラブリコなどを使えば壁に棚も簡単に作れるので、工具以外にも収納に困ったら壁を活用するのもいいかもしれません。

なにかの参考になれば嬉しいです🙏

  • 39349
  • 285
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめましてmaiikkooです(*´꒳`*)  賃貸でお金を掛けないインテリアを楽しんでいます☆ #2015年 壁紙屋本舗のリフォーム選手権準グランプリ♡♡#…

おすすめのアイデア

話題のキーワード