Old Village オールクラックアップの使い方

Old Villageのひび割れ塗料、オールクラックアップの使い方を紹介します。

  • 3126
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【オールクラックアップって?】
Old Village「オールクラックアップ」は、長年使い込んで出来たような
ひび割れ模様を簡単に作ることができるアクリル塗料です。

今回は「失敗せず、ひび割れを作る」方法を紹介します。

1. 色の組合せを考える

まずは何色と何色でクラックさせるか考えましょう!
色の濃淡の差を出すと、ひび割れ模様がバッチリ目立ちます。
また、同系色で組み合わせても面白い仕上がりになりますよ。

使用塗料は、水性塗料でOKですがOld Villageのバターミルクペイントをおすすめします。

2. 下塗りの色を塗る

バターミルクペイントを塗ります。塗り終わったら、しっかり乾かしましょう。
塗料は厚塗りしないことがポイントです。

3. オールクラックアップを塗る

オールクラックを塗っていきます。
先ほど下塗りを塗った方向を90度回転させて塗るのがコツです。
また、オールクラックアップも厚塗り厳禁です。薄く塗っていきましょう。

4. 上塗りの色を塗る

オールクラックアップが完全に乾いたら、上塗りの色を塗っていきましょう!
最初の塗料を塗った方向と同じ方向で塗るのがコツです。

※また、ここでは注意をして頂きたいことがあります。
塗り残しがあった場合は必ず、完全に表面が乾いてから塗り残し部分を塗ってください。
塗料を塗った瞬間からパキパキと割れていきますので、その上からすぐ塗料を2度塗りすると塗料が全て剥がれて失敗してしまいます。

完成

しっかり乾かして、完成です!
保護したり、もっとヴィンテージ感を出したい場合は次の工程に進みます。

+もう1工程でこだわりのある風合いに!

ひび割れた塗装面を保護したい方はOld Village クリアペーストグレーズをお使いください。
色に深みが増して、落ち着いた仕上がりになります。

アンティーク感を出したい場合は、Old Village アンティークリキッド(ブラウン・ブラックの2色)をお使いください。
長年使った使用感が出て、一気にアンティーク感が増します。

VIVID VANはOld Villageの正規輸入代理店です。

  • 3126
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード