セリアのビンテージ風ダストボックスを生活感なくおしゃれに使う方法

セリアのビンテージ風のダストボックスを、生活感なく使う方法です。簡単にできる上に仕上がりが綺麗なので、ぜひ作ってみてください。

  • 35594
  • 525
  • いいね
  • クリップ

材料

☆ビンテージ風ダストボックス
☆スチール粘着フックアンティーク
☆細長いダンボール 2㎝幅程度に切ったもの80㎝ぐらい。
☆ビニール袋

すべて100均で揃います。
段ボールは他の物でも代用可能です。

作り方

ダストボックスのふちに合わせて、サイズが同じ輪っかを段ボールなどの厚紙で作ります。
最終的に隠れる部分なので、幅などはざっくりで大丈夫です。
気になる方は、綺麗なボードなどで見栄え良く作ってもOKです。

ビンテージ風のダストボックスに、粘着式フックを貼ります。
上から3~5㎝ぐらいの所で、1辺の真ん中あたり、全部で4つ貼ります。
写真を参考に、大体のところで貼り付けてみてください。

ダンボールの輪っかをフックに引っかけてサイズが合うか確認します。
大体あってれば大丈夫ですが、ちぐはぐになるようなら調節します。

ちゃんと引っかかれば完成!!!
このダンボールの輪っかに、ビニール袋を引っかけてフックに引っかければ、
ビニール袋の端が見えないのでスッキリしたゴミ箱になります。
これなら生活感もかなり減らせますね♪

ビニールをセットするとこんな感じになります。
スッキリしている上に、見た目もばっちりでおしゃれですね♪
ゴミ箱以外にも、何か収納に使ってもよさそうです。並べて置いても可愛くなりそう。

これの色違いで、ウォルナット色も販売されています。
男前やインダストリアル系な方は、ウォルナット色でも合いそうですね♪
この色とウォルナット色、色違いで並べておいても可愛いかもです。
気になる方は是非セリアでチェックしてみてください♪

  • 35594
  • 525
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

初心者にもできる簡単DIYリメイカー。2児のママ&ブロガーです。インテリアデザイナー&アドバイザー・DIY工作アドバイザー住宅収納スペシャリストルームスタイリス…

おすすめのアイデア

話題のキーワード