100均で楽しめる、今話題のスクラッチアートに注目!

話題のスクラッチアートが、実は100均にも!スクラッチアート好きさんから、試しに初めてやってみたいという方にもおすすめ。

  • 44921
  • 226
  • いいね
  • クリップ

最近よく見かけるスクラッチアート。100均でも充分楽しめるんです。

書店等でよく見かけるようになったスクラッチアート。

大人向けのものから、キャラクターデザインの子ども向けのものまで幅広く発売されています。

たくさんのラインナップがあるので、ご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

スクラッチアートとは、基本的に真黒のスクラッチ面にあらかじめ下絵が書いてあり、それを専用のペンで削るとカラフルな色が現れ絵が完成するという仕組み。

なぞっていくだけで、簡単にアートが出来上がるという点と、ぬり絵と違い色を自分で選ぶ必要がない分、センス不要で気軽に楽しめる特長があります。

試しにやってみたい!とか、続くかどうかわからないけど話題なのでちょっとやってみたい!という方におすすめなのが、100均のスクラッチアート。

これはダイソーで発売されているスクラッチアートシートです。

「花の園」
「おとぎ話」
「動物の楽園」

専用の竹のペンが付属されているので、1冊購入するだけですぐ始めることができます。

大きさは、約187×130mm
B6に近いサイズ感です。

それぞれ4シートずつ入っていますよ。

実際にやってみました。

白い線に沿って、削っていきます。

完成したのがこちら。

もちろんこのまま完成でもよいのですが、ここからがスクラッチアートの楽しいところです。

自分好みにアレンジが可能!

幅の広い面を削ったり、好きに模様を足したり、余白に字などを書いてもOK

特にこのダイソーのスクラッチアートシートは、柔らかい色彩がとてもステキなので、広い面を削ってみるのがおすすめです。

こんな風に変えてみました。

私にとって、決して自分では描けない絶妙なリースが浮かび上がりました。

他の100均でも発売されています。

こちらはキャンドゥで発見したスクラッチアート。

ダイソーのものより小さいサイズですが、その分無地のシートが1枚入っているので、0から自分好みのイラストを完成させることができます。

ただ、点の集合など、少し高度な側面もあるので、私の主観ではスクラッチアートに慣れてきた方に向いている商品だと感じました。

まとめ

100均で楽しめるスクラッチアートについてご紹介しました。

所要時間は、先述のリースデザインのもので1時間半程度。

何日かに分けてやっても良いですし、テレビを見ながら夜にゆっくりと取り組むというのも良いですね。

  • 44921
  • 226
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北欧インテリアが好きな30代主婦です。夫と娘の3人暮らし。ブログ「北欧と。」にて、日々の暮らしや整理収納、北欧雑貨などについて綴っています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード